電子マネー"Edy" による携帯での決済サービスを開始 ~ECサイト@Buy24で電子マネー「Mobile Edy」を活用~

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社 2004年07月09日

日立ソフト(本社:東京都品川区、代表執行役 執行役社長:小川健夫)は、ビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川合成幸、以下ビットワレット)のiモードFeliCa®対応携帯電話を利用した"Edy"の決済サービス(以下、Edyケータイサービス)の開始に合わせ、日立ソフトが運営する電子商取引サイト「@Buy24」(http://abuy24.com)において、Mobile Edy(*)による支払いを2004年7月10日(午前0:00)から開始いたします。

日立ソフト(本社:東京都品川区、代表執行役 執行役社長:小川健夫)は、ビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川合成幸、以下ビットワレット)のiモードFeliCa®対応携帯電話を利用した"Edy"の決済サービス(以下、Edyケータイサービス)の開始に合わせ、日立ソフトが運営する電子商取引サイト「@Buy24」( (リンク ») )において、Mobile Edy(*)による支払いを2004年7月10日(午前0:00)から開始いたします。

@Buy24では、2003年12月からEdyカードによる決済サービスを開始し、2004年6月には受注件数の約2割をEdyカードが占め、また、2004年2月から「iモードFeliCaプレビューサービス」に、Mobile Edyのテスト加盟店として参加するなど、電子マネー"Edy"による決済サービスをいち早く導入してきました。

 これまで、携帯電話から日立ソフトの買い物サイトにアクセスしたユーザーは、希望する商品の購入を決定した後、銀行振込かコンビニ決済のどちらかを選んでいましたが、7月10日に発売されるiモードFeliCa®対応携帯電話を活用すれば、Mobile Edyによって決済することが可能になります。また、PCからアクセスする場合でもMobile Edyをご利用いただくことができます。

 Mobile Edyでは、商品の購入者が支払い方法として「Mobile Edy」を選ぶと、ビットワレットから「決済開始メール」が到着し、「決済開始メール」の内容に従って携帯電話を操作することにより、携帯電話に搭載されたFeliCaチップ上の"Edy"による支払いが完了します。その後ビットワレットから確認のための「決済完了メール」が携帯電話に着信する仕組みになっています。

"Edy"はソニーが開発した非接触型ICカード技術「FeliCa」の技術を利用した電子マネーで、既に社員証・会員証・学生証・クレジットカードなど多種多様なカードへの搭載が急速に進んでおりますが、Edyケータイサービスが開始されたことによって、より一層"Edy"が普及すると考えられます。日立ソフトでは今回適用したシステム構築技術とノウハウを基に、Edy関連ビジネスを積極的に展開して行く予定です。

<本件に関するお問い合わせ先>
日立ソフト  社長室(広報) 高野 
TEL:03-5780-6450  FAX:03-5780-6455 E-mail:press@ hitachisoft.jp
                                      以上

用語解説

*FeliCa」は、ソニー株式会社の登録商標です。
*「iモード」は、NTTドコモの登録商標です。
*「Mobile Edy」は、携帯電話上に蓄積された"Edy"を、携帯通信網を使ってお支払いいただく支払方法です。
*日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR