丸善、アメリカの「ベストセラー本」を緊急翻訳出版!

丸善株式会社出版事業部 2004年07月14日

いま、最も刺激的な分野“ナノテクノロジー”について これ以上やさしく書いた解説書はありません。 同時に2004年~2013年以降までの技術革新の未来予測を掲載。

丸善株式会社(本社:東京中央区、代表取締役社長:村田誠四郎)は、日本の企業、ビジネスの行方に大きな技術革新と影響が予想される「ナノテクノロジー」に関する解説書・啓蒙書を翻訳発行いたしました。

丸善発行:『ナノテクビジネス指南』-小さな技術が起こす大変革
四六/226ページ/ISBN 4-621-07436-9    1,260円(税別1,200円)

『ナノテクノロジーは避けられない進歩である』と、ノーベル賞を受賞した物理学者リチャード・ファインマン氏は述べています。このことは、一方でその破壊的な本質を理解する必要性とその技術によって発生する多くのビジネスチャンスが誕生します。そして、あらゆる産業メーカー、またベンチャー企業がより有利な立場を得ようとして熾烈な展開が予想されています。同時に、莫大な企業利益が生まれるビジネス戦略に、投資家の関心が高まるのも必然です。

本書は、アメリカにおいて好評を博したナノテクノロジーに関する翻訳書です。専門的な解説書が数多刊行される中で、難しい技術用語を用いずに、ナノテクノロジーが社会をどう変えていくのか、その変革の中で新技術を受け入れるのか、企業が最も知りたい、大きなビジネスチャンスの動向、予測を、読み物としてまとめました。

日本語版の監訳には、東京大学名誉教授で理学博士の小林俊一氏を迎え、翻訳には日本技術士会、プロジェクトチーム技術士翻訳センターの有志による構成でリアルな現状と内容の信頼性を高めました。

*各章には企業(あなたが)が参入するための“ビジネスチャンス”を診断する「ナノポイント」として列記、巻末には、情報源となるサイトを掲載。
*ナノテクによる技術革新「2004~2005」、「2006~2008」、「2009~2013」、「2013年以降」の4期間に分け社会に及ぼす影響を具体的に予測しています。
*ほとんど難しい技術用語は使用しておらず、難解な理論を理解できなくともナノテクがどのようなものなのかを実感できます。

全国の書店およびオンライン書店、丸善の各店舗にて好評発売中です。
 
原著:THE NEXT BIG THING IS REALLYSMALL
How nanotechnology will change the future of your buisiness.(2003.3.)
Jack Uldrich(ジャックウルドリッチ) NANO Veritas グループ社長。
Deb Newberry(デブ・ニューべリー)独立コンサルタントで原子物理学者。
◆詳しくは下記の関連URLをご参考ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR