データ変換研究所の高精度・超高速テキスト抽出エンジン「デ変研TFライブラリ」、ホライズン・デジタル・エンタープライズの電子メール情報漏洩ソフト「HDE Mail Filter」にOEM採用。

株式会社データ変換研究所 2004年09月14日

---「HDE Mail Filter」電子メールの各種添付ファイル検査機能を強化---

株式会社データ変換研究所(本社:京都府京都市、代表取締役:畑中 豊司、以下データ変換研究所)は、株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏、以下HDE)の電子メールフィルタリングソフトウェア「HDE Mail Filter」に、データ変換研究所開発の高精度・超高速テキスト抽出エンジン「デ変研TFライブラリ」がOEM採用されたことを発表いたします。

「HDE Mail Filter」は電子メールによる個人情報等の機密情報の漏洩防止や、社内外で送受信された電子メールの保存を行う電子メールフィルタリングソリューションです。主な機能として送受信メールのリアルタイム検査、保存された全てのメール及び検査ログを全文検索することが可能です。

「HDE Mail Filter」は「デ変研TFライブラリ」をOEM採用することにより、個人情報リストとして利用されやすいExcelなどで添付されたデータの内容からも検査が可能となり、情報漏洩を防止する上で欠かせない検査機能の強化を実現致しました。本機能は、先にHDEより発表されました「HDE Mail Filter 2.0」より実装し、販売されます。

「デ変研TFライブラリ」は、MS-Word等各種文書ファイルを自動判別し、各種文書ファイルに含まれている文書のうちテキスト部分のみを高精度・超高速に抽出することが可能なライブラリプログラムです。主にこれまでは、イントラネット上でMS-Word等各種文書ファイルを全文検索する際、それら各種文書ファイルを検索対象にするためのテキスト抽出エンジンとして、各ソフトウエアメーカー開発の全文検索システムや文書管理パッケージなどへ組込採用を頂いております。またHTML変換機能を利用した、携帯電話での電子メール添付文書閲覧機能としても組込採用頂くなど、多くのソフトウエア開発メーカー様に幅広い用途でご採用されご評価頂いております。

電子メールによる企業の情報漏洩を防止するメール監査ソフトでは添付ファイル検査及び大量の保存メールログの全文検索において、高精度で高速なテキスト抽出処理が欠かせない機能として特に求められています。「デ変研TFライブラリ」は、高度なファイル自動判別技術及び独自の高速処理技術により高精度・超高速なテキスト抽出処理を実現しており、この度、「デ変研TFライブラリ」が「HDE Mail Filter」に採用されましたことは、その有効性をあらためて認めて頂いた結果と言えます。

■「デ変研TFライブラリ」の採用を決定したHDEの永留副社長は採用理由について次のように語っています。「この度、「HDE Mail Filter」の機能強化を実現することにより、更に強固なメールセキュリティシステムを構築できるようになったことを大変喜ばしく思います。電子メールの添付ファイルを検査する機能の実装にあたり、最も重要であると考えたのは、添付されるさまざまな文書ファイルをいかに高精度で高速に検査できるかというものでした。「デ変研TFライブラリ」は、評価を重ねた結果、精度面・高速性において最も当社の要求を満たすものと判断し、今回採用を決定致しました。」

■一方、データ変換研究所の代表取締役、畑中 豊司は次のように語っています。「HDE様の電子メールフィルタリングソフト『HDE Mail Filter』に当社の『デ変研TFライブラリ』が採用されたことを大変喜ばしく思います。『デ変研TFライブラリ』の高精度で超高速なテキスト抽出技術が評価されたのだと思います。データ変換研究所は、今後ともテキスト抽出の対象ファイルを増やすなど性能向上を繰り返すことにより情報セキュリティ対策に少しでも多く貢献していきたいと考えております。」

■株式会社データ変換研究所について
Windows 文書ファイルからのテキスト情報を抽出する会社として 1999 年 9 月に設立され、Linux 上のミドルウェアパッケージソフトウェア「DocCat 」、OEM組込み型ライブラリ「デ変研 TF ライブラリ」の開発・販売を行う。独自のテキスト処理技術に強みをもち、Linux&Java技術をベースにした検索システムの開発・販売も行っている。※詳細は、 (リンク ») をご参照下さい。

■株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズについて
累計出荷5万ライセンス以上を誇るサーバ管理ツール『HDE Controller(R)』をはじめ、Eメール配信『HDE Customers Care(R)』、サーバー監視『HDE Center(R)』、アンチウィルス『HDE Anti-Virus』、メールフィルタリング『HDE Mail Filter(R)』等のソフトウェア開発・販売を行う、Linuxソフトウェアのトップベンダー企業。※詳細は、 (リンク ») をご参照下さい。

文中に記載されているすべての会社名、商品名は、各社の商標あるいは登録商標です。
■本リリースに関する報道関係者のお問合せ
株式会社データ変換研究所
〒604-8155 京都府京都市中京区錦小路通室町東入占出山町308ヤマチュウビル1F
TEL: 075-254-8780 FAX: 075-254-8790
営業部:久保  光
E-mail: kubo@dehenken.co.jp
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データ変換研究所の関連情報

株式会社データ変換研究所

株式会社データ変換研究所の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR