日本HPとE3ネットワークス、 ネットワーク/システムのパフォーマンス最適化ソリューションで協業

三井物産セキュアディレクション株式会社 2004年10月21日

日本ヒューレット・パッカード株式会社と、E3ネットワークス株式会社は、ネットワーク/システムのパフォーマンス最適化ソリューションに関して協業することを発表します。これにより、E3が提供するITインフラ投資/パフォーマンス最適化ツール、「OPNET(オプネット)」が、日本HPが進めるソリューションパートナー製品特別認定プログラム「OVplus」に新たに追加されます。また、両社の製品から構成され、すでにワールドワイドで実績のあるエンド・ツー・エンドのキャパシティ計画、 Webシステムパフォーマンス管理、およびネットワーク・インテグリティとセキュリティ監査用の各ソリューションセットを、日本の顧客にも提供できるようになりました。

<OPNETの機能・特長>
OPNETは、米国OPNET Technologies社(本社:Bethesda, Maryland州)※1が開発し、日本ではE3が販売・サポートしています。
・複雑なネットワーク・アプリケーションの動きをキャプチャし、パフォーマンスのボトルネックを可視化
・レスポンス改善のための具体的なアプローチを提示し、問題解決にかかる時間を大幅に短縮
・改善策の効果を事前予測し、ムダな投資を回避
・仮想ネットワークによる高度なシミュレーション・テクノロジによって、最適なパフォーマンスを引き出すキャパシティ計画を支援
<OVplusについて>
OVplusは、HP OpenView製品の機能を補完し、拡大するITシステムに対して最適な統合管理環境を構築できる製品、およびパートナーを認定するプログラムです。
OVplusの認定製品およびソリューション・パートナーに対しては、従来のOpenViewソリューション・パートナープログラムで提供されているサービスに加えて、以下のような支援が日本HPより提供されます。
・日本における当該ソリューションパートナー向け技術支援窓口の開設および共同技術検証
・HP OpenView ファミリーの一部としての積極的プロモーション(Web、セミナ)
・HP OpenView価格表、総合カタログへの掲載
・日本HP 営業によるOpenView販売パートナー、お客様への推薦

<協業により新たに提供されるソリューションセット>
今回の両社の協業により、新たに日本の顧客向けに提供が開始されるソリューションセットは以下の通りです。

・エンド・ツー・エンドのキャパシティ計画:HP OpenView Performance Agent※2で収集したサーバの性能情報とHP OpenView Performance Insight※3で収集したネットワークデバイスの性能情報をOPNET ITG※4で分析。エンド・ツー・エンドの詳細なファクトデータをベースラインにしたシミュレーションを行うことで、正確なキャパシティプランニングを実現します。顧客はシステムパフォーマンスとIT投資を同時に最適化することができます。

・Webシステムパフォーマンス管理:HP OpenView Internet Services※5でWebシステムのパフォーマンスを監視。SLA違反のあったWebトランザクションの内容をOPNET ITGで詳細に分析し、ボトルネックおよびその原因を発見します。SLA監視から問題の原因追究までにかかる時間を大幅に削減できます。

・ネットワーク・インテグリティとセキュリティ監査:HP OpenView Network Node Manager※6で検知したネットワークデバイスのイベントをOPNET VNE Server※7へ送信し、リアルタイムにシミュレーション用モデルを更新。OPNET ITGによって、ネットワーク構成変更の監査までを行います。設定エラーによるネットワークのダウンタイムを最小化します。

本ソリューションセットはE3から提供され、日本HPは技術面・販売面でE3を支援します。また、共同でマーケティング活動を展開することにより、本ソリューションの初年度売上5億円を見込んでいます。

※1 OPNET Technologies社は、HP OpenViewパートナープログラムの中でも、数少ないElite Business Partnerの地位を得ています。
※2 HP OpenView Performance Agentは、Unix、Windowsといった各種OSおよびハードウェアのパフォーマンス・データを集める性能測定値の収集エージェント製品です。
※3 HP OpenView Performance Insightは、ネットワーク・パフォーマンスの計測および管理用レポート作成ソリューションです。
※4 OPNET ITGは、仮想ネットワークモデルを用いて、システムパフォーマンスの分析・診断・改善提案・効果予測までを行うソリューションです。
※5 HP OpenView Internet Servicesは、各種インターネットサービスのレスポンス時間を測定し、ユーザの視点からアベイラビリティとパフォーマンスを監視するソリューションです。
※6 HP OpenView Network Node Managerは、ネットワークの構成管理・障害管理・性能管理を行う、ネットワーク管理ツールのデファクト・スタンダードです。
※7 OPNET VNE Serverは、ネットワーク上のあらゆる情報を収集し、OPNET ITGの仮想ネットワークモデルをリアルタイムにアップデートするソリューションです。

■本ニュースリリースに関するお問合わせ先
日本ヒューレット・パッカード株式会社
広報部 河本えり子
TEL:03-5463-8570
E-mail: Japan_PR@hp.com

E3ネットワークス株式会社
マーケティング グループ 西山 博
TEL: 03-5642-2202(代表)
E-mail: info@e3net.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR