緊急連絡用暗号化メーリングASPサービスを教育機関向けにリリースします。

エスピーイー株式会社 2004年10月21日

システム開発・検証を主業務とするエスピーイー株式会社(本社:東京都目黒区東山3-15-1出光池尻ビル7F 代表取締役:山口和孝)は、緊急連絡メーリングASPサービス「Volante mail(TM) Ver2.0」を一般教育機関向けに平成16年10月25日リリース致します。

「Volante mail(TM) Ver2.0」はインターネット上に安全にメーリングシステムを構築するASPサービスです。通信文や保存された連絡先も含めて暗号化し、クライアントの認証もUSBキーとパスワードの二重のセキュリティを施すなど、システムと運用両面に高いセキュリティ技術を用いています。配信は、PCと携帯電話(マルチキャリア)に可能です。

この「Volante mail(TM) Ver2.0」は、従来のプロバイダーのメーリングサービスと比較しても、ユーザにプログラムやインターネットに関する高度な知識や技術を必要とせず、コストや業務処理の問題を大幅に軽減させています。

________________________________
『Volante mail(TM) Ver2.0』の特徴
1.解読不可能(理論値)な暗号化システム
クライアントとサーバ間の通信内容とサーバに蓄積された全てのデータが暗号化されます。これによりサーバに蓄積されたメールアドレスを含む個人情報は、保護され外部からのアタックによる情報漏えいに対抗します。

2.人的セキュリティを高めるUSBキー
Volante mailには管理者用に、1セット3本のUSBキーが付属します。USBキーのROM領域には暗号化のための「鍵」とブラウザを自動的に起動して、ログオンサイトに誘導するためのオートラン機能が組み込まれています。たとえログオンのURLが判明したとしても、「鍵」がUSBキーから送信されない限りは、ログオンのページは生成されません。もちろんUSBキーは、1本1本が異なる「鍵」で暗号化されますので、キーが異なれば複合化は不可能です。USBキーのログも後日取ることも可能ですので、キーの使用を特定することも可能です。
またログオン時には、パスワードも合わせて要求されますので、キーの盗難による不正使用にも対処可能です。

3.使用者を選ばない操作性
情報を正確に簡単に早く送信するために、機能を絞り込んだ専用のメーリングリストにしました。セットアップも極力簡易にするため、プロバイダーにあるメーリングリストと違いアドレスの登録もファイルからの一括取り込みを可能にしました。また定型文を用意することでよりスピーディに送信作業を進められます。時系列で送信履歴のチェックも可能ですので、送信不能のアドレスもチェックできます。

4.ホームページ公開データも自動生成
Volante mail送信後、履歴を自動的にホームページ上に公開します。これによりメールソフトや携帯電話での履歴を気にすることなく、後から一覧を閲覧することも可能です。

________________________________
Volante mail(TM) Ver2.0
メーリングリスト登録ユーザ数:無制限
メーリングリスト登録グループ数:999件
管理者用USBキー:初期3本
提供方法:ホスティングサービス
価格:オープンプライス
●販売時期:2004年10月25日
●販売目標:100件(初年度)

■お問い合わせ先
エスピーイー株式会社Webソリューション事業部
URL: (リンク »)
電話:03(5722)5456
E-mail:sales@spe-soft.co.jp
担当:佐藤まで

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エスピーイー株式会社の関連情報

エスピーイー株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR