BSLシステム研究所 業界初の“簡易簿記採用”青色申告ソフト 「青色申告らくだ2005」「かるがるできる青色申告2005」をリニューアル新発売

株式会社BSLシステム研究所 2004年10月25日

株式会社BSLシステム研究所(本社・東京都新宿区四谷、小野秀幸社長)は、業界初の簡易簿記(単式簿記)を採用した初心者でも簡単に導入・運用が可能な青色申告ソフト「かるがるできる青色申告2005」とその上位版の「青色申告らくだ2005」を11月19日から発売します。

当社では、商店、個人事業主などが手軽に導入できる低価格な業務ソフト「らくだシリーズ」「かるがるできるシリーズ」(販売・出納・給料・在庫)を発売しており、初めて業務にパソコンを導入するユーザなど、これまでに18万社の実績を持っています。
新製品「かるがるできる青色申告2005」、「青色申告らくだ2005」は、業界で初めて簡易簿記(単式簿記)を採用した青色申告ソフトです。基本となる5種類の帳簿(現金(預金)出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳)に記帳するだけで、簿記の専門知識のないユーザでも簡単に運用できるのが最大の特徴です。また、青色申告の時期を問わず、日常の出納管理や売掛・買掛の管理を手軽に行える機能を搭載しているため、これまで手書きの帳簿をつけていたユーザが日常処理をパソコンに移行するのにも適しています。
「かるがるできる青色申告2005」は、基本5帳簿作成管理に十分な機能を備えながらもパソコン初心者でも戸惑うことなく操作できます。また、「青色申告らくだ2005」ではその使いやすい仕様に加え、更に消費税計算機能や補助科目機能があり、データファイルを幾つでも持てるので複数事業所を営むユーザにも対応しています。リニューアルに伴い、ユーザからの多くの要望を取り入れて改良し、更に充実した機能を搭載することで使い勝手を高めたのが特徴となっています。
らくだシリーズならではの充実したサポートも大きな特徴で、(1)パソコン初心者の使い勝手を考えた画面設計、(2)使えるようになるまでいつでも電話やFAX、E-mailでのフリーサポートが受けられる「無期限・無料サポート」、(3)万一、製品の操作に挫折した場合に当社で買い取りを保証する「挫折買取サービス」の適用、といった、初心者が安心して導入できる環境を提供しています。
価格は「かるがるできる青色申告2005」が8,800円、「青色申告らくだ2005」が12,800円(共に税別)。11月19日から、全国のパソコンショップ、家電量販店などを通じて発売します。


■「かるがるできる青色申告2005」「青色申告らくだ2005」の主な特徴

(1) 業界初の簡易簿記(単式簿記)採用により作業効率アップ
業界初の簡易簿記(単式簿記)(簡易簿記)を採用したことにより、貸方・借方など簿記の専門用語は使用せず、現金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳の5種類の帳簿に入力するだけで、各種集計や青色申告決算書の作成までを行なうことが可能です。簿記の専門的な知識がなくても使えますから、初心者でも途中で操作に挫折することなく運用できる点が最大の特徴です。

(2) 強力な入力支援機能
手書きの帳簿と同じ様式の画面に直接入力するだけで、並べ替えや残高計算はすべて自動。明細の追加や修正がいつでも自由自在です。また、手書きの帳簿ではできない同一日付内の自由な並べ替えや行挿入なども簡単に行えます。このほか、ちょっとした計算を画面上で行える電卓入力や数式入力機能、曜日確認に便利なカレンダー入力機能なども搭載しています。

(3) BSLの充実したサポート体制・業界初の「挫折買取サービス」
パソコン初心者を中心に18万社の導入実績を持つ当社独自の充実したサポート・サービス体制により、すべてのユーザが使いこなせるまで支援します。使えるようになるまでいつでも電話やFAX、Eメールによるサポートが無償で受けられるほか、万一操作に挫折してしまった場合の業界初、「挫折買取サービス」で安心を保証します。

(4) 「青色申告らくだ2005」では消費税計算機能を搭載
消費税課税事業者の青色申告にも対応しているので便利です。平成16年度より事業者免税点制度の適用上限が1000万円に引き下げられた事により、新たに納税対象となった事業主にも、消費税の算出が面倒な決算書の作成が簡単にできます。

(5) 「青色申告らくだ2005」では補助科目機能、複数事業所対応でさらに便利でお得
補助科目機能を搭載することにより、固定科目だけでは難しかった経費などの詳細分析も、補助科目機能を使えば容易に行えます。帳簿に記帳した明細から、月別総括集計表や入出金集計表など各種集計表を、ボタンひとつで作成できます。また、データファイルの切り替え機能がついたので、家族がそれぞれ青色申告を行う場合でも「青色申告らくだ2005」一本で対応できます。


■価格
「かるがるできる青色申告2005」  8,800円(税込9,240円)
「青色申告らくだ2005」       12,800円(税込13,440円)

■発売日
2004年11月19日

【運用に必要なシステム】
●OS : Microsoft Windows®98/Me/2000/XP
(Windows2000/XP上で使用する場合には管理者権限が必要)
●コンピュータ : 上記OSが稼働するコンピュータ Pentium266MHz以上のCPU(推奨500MHz以上)
●メモリ : 64MB以上、推奨128MB以上
●ハードディスク : セットアップ時200MB以上の空き容量、実行時に作業領域として100MB以上の空き容量が必要
●ディスプレイ : SVGA(800×600)以上 (推奨XGA(1024×768)以上、High Color(65535色)以上)
●その他 : CD-ROMドライブ、上記OSに対応したプリンタ、マウス


【本製品で青色申告ができるユーザ】
●青色申告の事業主として承認された個人事業主の事業者
「かるがるできる青色申告2005」「青色申告らくだ2005」には青色申告の届出書類等の作成機能はありません。
●「所得税の青色申告承認申請書」で簿記方式に「簡易簿記」を選択している事業者
「かるがるできる青色申告2005」「青色申告らくだ2005」は「簡易簿記」である単式簿記の機能を提供しています。複式簿記を選択している場合には対応していません。
●所得の種類が「事業所得」である事業者
青色申告決算書は事業所得(一般用)の用紙(HISAGO OP1127/OP1127C、A4普通紙)に対応しています。不動産用や農業用の用紙には対応しておりませんので不動産所得や山林所得の処理はできません。また、仕訳科目は事業所得用の科目に固定されています。
●青色申告特別控除で簡易簿記による10万円の控除を受けようとする事業者
「かるがるできる青色申告2005」「青色申告らくだ2005」は「簡易簿記」による記帳管理を行いますので、青色申告特別控除は最大10万円となります。複式簿記ではありませんので55万円の特別控除を受けることはできません。また、貸借対照表の作成機能はありません。
●消費税の免税事業者
「かるがるできる青色申告2005」では税込経理方式によって取引を記帳しますので、消費税の納税を免除されている免税事業者に対応します。仮受消費税や仮払消費税を管理する機能はありません。
「青色申告らくだ2005」では消費税処理機能を搭載していますので、課税事業者の方でもご利用いただくことができます。

*平成16年10月時点の法律に基づいています。

用語解説

※ 製品の内容および仕様は、改良のため予告なしに変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。
※ 記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社BSLシステム研究所の関連情報

株式会社BSLシステム研究所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR