小型・低価格なIP画像伝送装置「VisuaLink 2000」を発売

NECエンジニアリング株式会社 2004年10月27日

お客様のニーズに合わせた画像音声ソフトウェアの個別カスタマイズが可能

NECエンジニアリング(社長:野口 俊武 住所:東京都港区)はこのたび、各種ネットワークに対応した高品質な画像とステレオ音声の送受信が可能な画像伝送装置「VisuaLink(ビジュアリンク)」シリーズのラインナップに、IP網専用の小型・低価格タイプ「VisuaLink 2000」を追加し、本日から販売を開始いたしました。

新商品は、国際標準のMPEG2規格に準拠し、テレビ放送やDVD画質と同等な美しい画像とステレオ音声をブロードバンドIPネットワークを利用して送信または受信することが可能であり、
官公庁や公共機関などにおける高品位な防災システムや監視システムなどの構築に適した商品です。

新商品は、送信機能と受信機能を簡単な操作で切り替えて使用することが可能であり、通常は受信用(モニタ用)として使用している機材を、システム障害に備えた予備の送信機材として利用可能であり、フレキシブルで信頼性に優れたシステムを構築することが可能です。

また新商品は、高性能DSP(Digital Signal Processor)を採用しており、画像音声処理のソフトウェアを変更することによりさまざまなアプリケーションに対応することが可能です。このため個別の防災・監視システム向けのカスタマイズや各種画像音声プロトコルへの対応、VOD(Video On Demand)サービス用STB(Set Top Box)機能の追加など、お客様のニーズに合わせた個別カスタマイズが可能です。当社では、新商品を使用したシステム構築やアプリケーションの開発受託を積極的に進めて参ります。

新商品(VisuaLink 2000)の主な特長は以下の通りです。

1.高品質な画像の送受信
  国際標準のMPEG2規格に準拠し、ブロードバンドIPネットワークを利用した
  高品質な画像(高精細画(D1:720×480)30fps)とステレオ音声の送信
  または受信が可能です。

2.送信機能と受信機能の切り替えが可能
  送信機能と受信機能は簡単な操作で切り替えて使用可能であり、通常は
  受信用として使用している機材を、システム障害に備えた予備の送信機材
  として利用可能であり、設備配置の効率化が可能です。
 
3.画像音声ソフトウェアのカスタマイズが可能
  高性能DSPの採用によりソフトウェアを使用した画像音声処理を実現しており、
  さまざまなアプリケーションへの対応や画像音声プロトコルへの対応を実現
  しました。
  画像音声ソフトウェアの追加変更には、リモート・ダウンロード機能を利用
  することが可能です。

4.小型・低価格を実現
  IP網専用(10BASE-T/100BASE-TX)とすることで当社従来機に比べ約6分の1の
  大きさに小型・軽量化しました。また、価格は当社従来機の約2分の1とし、
  送信機能と受信機能を装備しながら、送信機能単体製品や受信機能単体製品と
  同等の価格を実現しました。

5.優れた操作性
  テレビモニタを見ながらリモコン(オプション)操作でメニュー設定を行う事が
  可能です。また、パソコンを利用したリモート制御も可能です。

新商品の標準価格は98万円(税込価格102万9千円)であり、年間1000台の出荷を見込んでおります。画像音声ソフトウェアのカスタマイズやアプリケーション開発は個別のお見積りとなります。また、既発売の上位機種(VisuaLinkTC5000EX200、VisuaLinkTC5000EX100)に
ついても継続して販売いたします。

なお、新商品の仕様につきましては、別紙をご参照ください

以上


■新製品に対するお客様からのお問い合わせ先
  NECエンジニアリング
  インターネットターミナル事業部 営業部
   TEL:045―939-0888
   URL: (リンク »)
   E-MAIL:vcsinfo@neec-it.jp.nec.com

■ニュースリリースに対する報道関係からのお問合せ先
  NECエンジニアリング 企画部
   TEL:03-5445-4411

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

NECエンジニアリング株式会社の関連情報

NECエンジニアリング株式会社

NECエンジニアリング株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR