プリズム、SAP Business One対応の帳票ツール「BO Form」を新発売、 アイ・ティ・フロンティア、SAPジャパンが機能・技術面で協力

株式会社プリズム 2004年11月25日

SAP Business Oneの帳票作成・表示・印刷機能を低価格にて補完

株式会社プリズム(本社:東京都品川区、代表取締役:山田秀樹、以下プリズム)は、SAPジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井清孝、以下SAPジャパン)が提供する中堅・中小企業向けERP(統合基幹業務ソフトウェア)「SAP Business One」*1に対応する帳票ツール「BO Form」を開発し、12月10日発売いたします。同製品の開発にあたっては、株式会社アイ・ティ・フロンティア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上準二、以下アイ・ティ・フロンティア)とSAPジャパンが、技術面・機能面での協力を行なっています。

新製品「BO Form」を導入することで、SAP Business One上での帳票の作成、表示、印刷機能を、追加開発を必要とせずに低価格で実現することが可能となります。
 「BO Form」によりSAP Business Oneへ求められる、(1)従来に比べ極めて短期間(数週間)で高い品質のシステム構築が可能、(2)企業経営に必要な機能を確保したうえで、導入および保守に関するコストを極力抑えたい、などのニーズへ対応します。

「BO Form」は、プリズムにて開発・販売され、基幹帳票からWeb帳票まで幅広いニーズへ対応可能な帳票ツールとして定評のある「XRF Series」*2をベースに、帳票フォームの作成を行なう「BO Formエディター」と帳票の表示・閲覧を行なう「BO Formランタイム」にて提供されます。アイ・ティ・フロンティアとSAPジャパンは、SAP Business Oneの日本国内発売に先立ち、同製品の機能の調査と評価を共同で行っており、そのノウハウをもとに、BO Formに対してSAP Business Oneの仕様全般にわたる指導を実施すると共に、中堅・中小企業で必要とされる基礎帳票類に関する情報提供をしています。将来的にはSAPジャパンが提供するSDK*3へ対応し、SAP Business Oneとの親和性をより高める予定です。

「BO Formエディター」は、帳票フォームの作成を行なうマシン単位でのライセンス方式をとっており、1台で24万8,000円となります。
 「BO Formランタイム」は、5ライセンスからの販売となり、5ライセンスで15万円からとなります。(3万円/1ライセンス)

「BO Form」は、間接販売の形式をとり、アイ・ティ・フロンティアを始めとしたSAPジャパンの「SAP Business Oneパートナー」*4より販売され、初年度の販売目標は200本を計画しています。

今後プリズムでは、これまで帳票出力ツールの開発・販売を専門的に手がけてきたプリズムの帳票・出力運用に関するノウハウと、(1)業界唯一のオーバレイ技術と簡便な運用管理を実装した帳票印刷サーバ「DURL」*5によるSAP R/3での高速・大量出力ニーズへの対応、(2)インターネット環境での帳票配信・自動出力を実現する「JointBase」*6での「Powered by SAP Netweaver」認定*7の日本初取得、(3)「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2004」*8におけるソフトウェアパートナー部門受賞など、プリズムのSAP関連ビジネスでの実績を活かし、SAP Business Oneパートナーへの帳票テンプレートの作成などサービスメニューの提供、またアイ・ティ・フロンティアのSAP Business Oneビジネスでの実績を活かし、共同でのソリューション提供も行なう計画です。

【BO Form価格/発売日】

製品名 BO Form
標準価格(消費税別) BO Formエディター:24万8,000円
BO Formランタイム:15万円(5本)~
稼動環境 Windows2000 Professional、WindowsXP
発売日 2004年12月10日
年間販売本数 200本
※本ニュースリリースに掲載される価格には、消費税を含んでおりません。

【SAPジャパン社からのエンドース】

株式会社プリズム 御中

SAPジャパン株式会社は、株式会社プリズムによる「BO Form」の発売を心から歓迎いたします。

SAPビジネスで多くの実績を持つプリズムによる「BO Form」は、短期間、低価格での高品質なシステム構築というSAP Business Oneへのニーズに対応するものです。
SAP Business Oneに精通した株式会社アイ・ティ・フロンティアを始めとするSAP Business Oneパートナーから、より多くのお客様へ普及できるものと期待しております。

今後も当社では、プリズム、アイ・ティ・フロンティアとの協力関係を強化し、お客様に最適なソリューションをご提案して参ります。


2004年11月24日
SAPジャパン株式会社
副社長 関谷 泰朗

用語解説

*1 SAP Business Oneについて
SAPがグローバルに展開する中堅・中小市場向けソリューション・ラインナップのひとつであり、欧米を中心にすでに25カ国2,500社以上の導入実績があります。国内では、主に従業員が200名以下の中小企業を対象とした、全く新しいERP製品の投入であり、財務/管理関係、販売/仕入/在庫管理、CRM/SFA、など、競争力強化とスピード経営を実現し、企業の成長を支援する豊富な機能を備えるとともに、優れたユーザビリティ、そして高いパフォーマンスと信頼性を兼ね備えています。さらに、SAP Business One ソフトウェア・ディベロップメント・キット*3 により、企業成長に応じたシステムの柔軟な拡張も実現します。

*2 プリズム・XRF Seriesについて
「XRFシリーズ」は、開発生産性の向上とシステムの拡張性に着目し、XMLの特性を活かして企業内データを情報化する新しいレポート帳票ツールです。今までプレ印刷用紙を利用していたような、多種多様なコンテンツを必要とするOne to One帳票も、XRFシリーズの高度な描画機能によって、社内で手軽に作成することができます。XRFシリーズは、旅費交通費清算書などの社内帳票やB2Bで利用される請求書などの業務帳票からOne to One帳票へと、帳票の適用範囲を拡大し、業務環境の改善に広く貢献していきます。
XRFシリーズの製品群
「XRF Designer」:グラフィカルな帳票デザインと高生産性を同時に実現した帳票レイアウトツール
「XRF Composer」:XML、RDB、CSVの入力データから帳票ファイルを出力する帳票生成モジュール
「XRF Reader」:XML形式のデータエクスポート機能を備えた帳票ファイルの閲覧・印刷ツール
【XRFシリーズの特徴】
①XMLの入力と出力が可能
②コンパクトなファイルサイズと高速生成で大量帳票に対応
③印刷部数や倍率、両面印刷などの印刷設定を帳票ファイルに埋め込み可能
④グラデーション、透過、フルカラーなどグラフィカルな帳票デザインが可能
⑤高生産性を実現した帳票レイアウト作成

*3 SAP Business One ソフトウェア・ディベロップメント・キットについて
SAPパートナー/カスタマが効率的にSAP Business Oneソリューションを開発するためのシンプルしかもパワフルな開発ツールセットです。パートナーやカスタマがSAP Business Oneを拡張するため、かつSAP Business Oneを他のソリューションと統合するための開発ツールです。

*4 SAP Buseiness Oneパートナーについて
株式会社アイ・ティ・フロンティア、日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社STNet、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ、NECネクサソリューションズ株式会社、キーウエアソリューションズ株式会社、九電ビジネスソリューションズ株式会社、株式会社ソルパック、株式会社中電シーティーアイ、デル株式会社、日本電気株式会社、パーソナル情報システム株式会社、株式会社日立情報システムズ、日本ヒューレット・パッカード株式会社、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、株式会社菱化システム(五十音順)の計16社、2004年内に20社に拡大する計画です。

*5 帳票印刷サーバ DURLについて
1996年にリリースした業界唯一のオーバレイ技術を用いたクライアント・サーバ型の高速・大量出力サーバです。帳票市場では、『プリンタメーカに依存しないミドルウェア』として高い評価と信頼を多くのユーザから得ています。メインフレームの性能を発揮させる能力を有しており、簡便な運用管理を自社独自のノウハウを用いて実装しています。電子帳票システムとの連携をはじめとして、さまざまなシステム間連携を実現させており、レセプトシステム(診療報酬明細録)や通信販売向けパッケージ、ERPパッケージの出力基盤としての実績があります。DURLファミリーとして、帳票作成ツール「FormHelper」、高速データ通信を可能とする「ROFファイル」がございます。
*6 プリズム・JointBaseについて
企業の情報システムは、新たなサービスに迅速に対応するため、エンタープライズWebシステムが採用されるようになってきました。「JointBase」は、企業内の各種システムからの共通の帳票出力基盤となるパッケージソフトウェアで、インターネットを利用したファイル配信・自動印刷を可能にするものです。エンタープライズシステムに相応しい堅牢でスケーラビリティの高い、全く新しい帳票出力基盤をご提供します。
【JointBaseの特徴】
①インターネット環境での帳票配信
②インターネット環境での帳票スプール・印刷機能
③出力結果、印刷状況の確認が可能
メール添付配信では不可能な、大量帳票配信・保管、配信・印刷回数の制限を実現

*7 Powered by SAP Netweaver認定について
SAPの包括的な統合アプリケーション・プラットフォーム「SAP NetWeaver」上で稼動し連携するアプリケーションに対して発行される認定です。

*8 SAP AWARD OF EXCELLENCE 2004について
「SAP Award of Excellence」は、お客様の満足度が非常に高いと評価されたパートナー様の功績を称えるために1998年に創設され、以来 確実にその認知度とステイタスを高めてまいりました。この賞を受賞するパートナーは、SAPベストパートナーの証と言えます。

【株式会社プリズム概要】
設   立: 1990年3月
社   長: 山田 秀樹 
本社所在地: 東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル
T E L: 03-5437-0410
F A X: 03-5437-0420
資 本 金: 1億6,000万円
社 員 数: 43名(2004年4月現在)
特   色: 企業の基幹業務に必要不可欠な帳票類を効率よく開発・運用するためのソリューションをトータルに提供するパッケージベンダーです。
ソリューション提供を目指すパッケージベンダーとして、
(1)エンドユーザ+メーカ一体型ソリューションパッケージの展開
(2)自社技術開発、自社サポート(各種技術特許の取得)
(3)豊富なエンドユーザ運用支援ノウハウの提供
を通じて、帳票・出力運用に関わるベストプラクティス(全体最適/部分最適)を提供し、効果的
でバランスの取れたTCO削減を実現しています。
その結果、製品は法人所得ランキング上位100社中、60社の日本を代表する大手企業にご導
入いただいております。
(  (リンク »)  )

【株式会社アイ・ティ・フロンティア】
設   立: 2001年4月
社   長: 井上 準二
本社所在地: 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX
T E L: 03-6221-7000
F A X: 03-6221-7974
資 本 金: 43億2,750万円
社 員 数: 1,665名(2004年8月末現在)
特   色: アイ・ティ・フロンティアは、三菱商事のIT戦略パートナーとして培った基幹システム構築力と運用力をコアのソリューションとして、お客様のIT資産を支える「ITマネジメントサービスプロバイダ」を目指します。主要事業分野であるERP分野については、SAP製品を中心に、これまで培ったノウハウの各種テンプレート化及びアウトソーシングサービスの提供など、きめ細かなサービスを提供しております。
(  (リンク »)  )

本件に関するお問い合わせ先
[プリズム]
営業本部 営業推進部 マーケティンググループ
東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル
TEL:03-5437-0410
E-mail:mk@prism.co.jp

[アイ・ティ・フロンティア]
広報部
東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX
TEL:03-6221-7900
E-mail:koho@itfrontier.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社プリズムの関連情報

株式会社プリズム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR