アイログが.NET向けBRMS(ビジネス・ルール管理システム) 「ILOG Rules for .NET」を発表

アイログ株式会社 2004年11月26日

業務担当者がMicrosoft Wordで業務規則の管理可能に

マウンテン・ビュー (カリフォルニア州) 、パリ、東京発-ソフトウェア・コンポーネントのリーディング・プロバイダであるアイログ社(NASDAQ:ILOG; Euronext:ILO,ISIN:FR0004042364)は本日、同社のBRMS*(ビジネス・ルール管理システム)製品ラインの最新版「ILOG Rules for .NET(TM) 」を発表しました。ILOG Rules for .NETを利用すると、Microsoft Wordで文書を作成するのと同程度の簡単な操作で、エンタープライズ・ソフトウェア上での業務手順の変更を、ルールに基づいて反映することができます。同製品はMicrosoft .NET Frameworkに完全対応した初のBRMSであり、Microsoft Office、Microsoft Visual Studio .NET開発環境、およびMicrosoft Windows SharePoint Servicesと統合できる新機能を提供します。ILOG Rules for .NETの出荷開始は、本年12月3日の予定です。
*BRMS(Business Rule Management Systems ビジネス・ルール管理システム):ルール設定・変更・操作、管理を包括的に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム

ILOG Rules for .NETは、ビジネス・ルールの管理とアプリケーション開発を、慣れ親しんだMicrosoft製品環境で実施できるようにします。同製品はルール製品として業界で初めてMicrosoft Visual Studio .NET開発環境にシームレスに統合されているため、システム開発は.NET統合開発環境(IDE)でビジネス・ルール・ソリューションを開発することができ、ビジネス・ルールを.NETベースのアプリケーションに適用することが可能となります。また、Microsoft OfficeならびにWindows SharePoint上での作業が可能なためIT専任者の少ない中小企業においても、システム開発者やプログラマだけでなく業務担当者までがポリシーを簡単に設定および変更できるようになりました。

多くの企業では、各種の規制や市場ニーズや競合の脅威などへの対応時間のさらなる短縮が求められ、これにより近年ますますBRMSの需要が高まっています。ILOG Rules for .NETは、そうした企業に対してBRMSを著しく利用しやすいものとして提供します。

BRMSは、ビジネス・サイクルの加速や、変化に素早く対応できない老朽化したシステムなどがもたらす課題に対処しており、EA(エンタープライズ・アーキテクチャ)にとって欠かせないコンポーネントとなっています。ビジネス・ルールを管理するBRMSを利用すると、ビジネス状況の変化や事業戦略の変更に際しても、IT担当者だけでなく、業務担当者もリアルタイムにITインフラへの変更を実施できます。そのためBRMSは、全社にわたるビジネスの敏捷性を実現するために必要不可欠なものとなりつつあります。

ILOG Rules for .NETは、ミッションクリティカルなアプリケーションのビジネス・ルールを全ライフサイクルで管理するために必要な、すべてのツールを備えています。新しいILOG Rules for .NETは以下のような機能を備えています。

ILOG Rule Solutions for Office 世界で最も普及している生産性向上ツールである Microsoft Office を利用して、ポリシー管理者と業務担当者がビジネス・ルールを作成したり変更するための機能です。自然言語に近いビジネス・ルール言語を用いるポイント・アンド・クリック式エディタを組み込んでいるため、生産性が向上するとともに、ビジネス・ルール作成の習得にかかる時間を短縮します。

ILOG Rule Studio for .NET Microsoft Visual Studio .NET 2003対応のプラグインの提供により、開発者が慣れ親しんだ統合開発環境(IDE)を使用してビジネス・ルールを作成、テスト、導入するための機能です。さらに、今回初めて、もっとも普及しているプログラミング言語であるMicroSoft Visual C# .NET、Visual Basic .NET、Visual C++ .NETのいずれを使っても、ビジネス・ルール・アプリケーションを開発できるようになりました。サードパーティ製のソースコード・コントロール・ツールを組み込むことにより、ソフトウェア開発における「ベスト・プラクティス」がルール・アプリケーション開発にも適用されます。

ILOG Rule Team Server for SharePoint Windows SharePoint Servicesの最上層に構築され、ポリシー管理者と業務担当者がビジネス・ルールを共有したり共同作業を行うための唯一の共有スペースとなります。ILOG Rule Team Server for SharePointによって、ドキュメント用ワークスペース、会議用ワークスペース、ユーザ出欠、掲示板、タスク管理、アラート管理といったSharePointが持つ優れた機能を利用できます。アイログのルール・リポジトリ・システムはSharePointと統合されるため、全社で共用するすべてのビジネス・ルールの一元ストレージとしての機能をより強化します。これによって、ビジネス・ルールを企業の資産として絶え間なく管理しながらも、統一性を確保しつつアクセス環境と共有環境を提供します。

ILOG Rule Engine for .NET ILOG Rules for .NETの中核部分には、.NET Frameworkベースのネイティブなルール・エンジンが装備されています。高いパフォーマンスと拡張性を持つとともに、アーキテクチャや使われているプログラミング言語の種類を問わず、あらゆる.NET Frameworkベースのアプリケーションとのシームレスな統合を可能にします。

アイログはマイクロソフトの認定パートナであり、Microsoft の Visual Studio Industry Partner(VSIP)プログラムにおける最初のビジネス・ルール技術ベンダでもあります。同プログラムは、Microsoft Visual Studio .NET向けに開発されたアイログ製品に対して、優れた高い技術的資産とマーケティング資産を提供しました。アイログは、同プログラムを通じ、同社とマイクロソフト社双方の顧客ニーズに対応していきます。

アイログは常にその製品の変革を続け、同社のBRMSを、業界をリードするビジネス・ルール・ソフトウェアとして確立しました。アイログは米ガートナー社によるビジネス・ルール・エンジン分野のマジック・クアドラントで、2 年連続してリーダー・クアドラントに位置付けられました。アイログのBRMSは、多くの戦略的ビジネス・アプリケーションに競合優位性をもたらしています。またILOG BRMSが提供するコンプライアンス・ソリューションは、膨大な量のデータをリアルタイムに監視し、誤りや不正な情報を即座に検出してレポートすることを可能にします。ILOG BRMSは、CitiStreet、VSP、eBay、Zurich、MetLife、Sabreなど世界各国の優良企業2000社および政府機関に採用されています。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR