ブレケケソフトウェア、SIP対応IP PBX 『OnDO PBX Version1.3』を正式リリース

ブレケケ・ソフトウェア・インク 2004年12月07日

パフォーマンスが 4 倍以上に向上、SmallOffice版は 40 ユーザーまで増加

報道関係者各位
プレスリリース

2004年12月7日
ブレケケ・ソフトウェア・インク
(Brekeke Software, Inc.)

================================
ブレケケソフトウェア、『OnDO PBX Version1.3』を正式リリース
~パフォーマンスが 4 倍以上に向上、SmallOffice版は 40 ユーザーま
で増加~
================================
ブレケケ・ソフトウェア・インク(米国カリフォルニア州、CEO:山出
晋)は、サポート同時通話数を大幅に強化したSIP対応ソフトウェア型
IP-PBX『OnDO PBX Version1.3』の販売を、11月22日より正式に開始
しました。この『OnDO PBX 1.3』では、標準的なパソコンで利用した場
合でも同時に 100 通話以上が可能になるなど、前バージョン『OnDO
PBX 1.2』の 4 倍以上のパフォーマンスを実現。キューイング機能など
の新機能も追加されています。

また、同時リリースの廉価版「SmallOffice版」についても、登録ユーザ
ー数・同時通話数を大幅強化。

本格的なコールセンターから小規模なオフィスまで、フレキシブルに対応します。


【OnDO PBX Version1.3 の特徴】

1. 「SmallOffice版」が、ますますお得に!

『OnDO PBX』の廉価版となる「SmallOffice版」の最新バージョンでは、
登録ユーザー数を40/同時通話数を12まで拡大しました。


2. 同時通話数が4倍以上のパフォーマンスに!

これまでのバージョンでは、安価でシンプルなIP電話でも様々なPBX機能
を利用できるようにと考慮して、全ての音声パケットをサーバで中継し
ていました。今回のバージョン 1.3 からは、必要な時以外は、音声パケ
ットをサーバで中継しないようにすることで、パフォーマンス改善を行
い同時100通話が可能になりました。


3. 新搭載「キューイング機能」など、PBX機能がさらに充実!

コールセンターなどで便利な「コールキューイング機能」を新搭載しま
した。そのほかにも「保留」「転送」「留守番電話」「グループ着信」
「オートアテンダント」「コールピックアップ」、「コールパーク」
「ARS (Automatic Route Selection)」「ラウンドロビン」などの諸機
能をサポート。電話受付の頻度の高いセールスやサポート業務など、各
種ビジネス環境にフレキシブルに対応できます。


4. 「Windows 2000/XP」や「Red Hat Linux 8.x/9.x.」などマルチプラ
ットフォーム対応!

WindowsやLinuxに対応したソフトウェア型製品なので、専用機型と違っ
て、ご使用の環境に合わせたハードウェアやソフトウェアが選択可能。
インストールも簡単、Web管理ツールで設定にも手間を取らせません。


【製品価格】
『OnDO PBX Version1.3』Standard版(無制限):US 3,000ドル
『OnDO PBX Version1.3』SmallOffice版(40ユーザー/12同時通話数):
US 300ドル

※『OnDO PBX 1.3』無償トライアル版は、下記アドレスよりダウンロー
ド可能です。
( (リンク ») )



【開発の背景】
内線電話(内線転送)やコールセンターなどさまざまな電話システムを
構築するにあたって、これまで多くの企業では、「PBX」(Private Branch Exchange:構内交換機)と呼ばれる設備が用いられてきました。
ただしこのPBXには、そもそもの価格が高いうえに、建物などの拠点を増
やすごとに増設コストがかかるというデメリットがあります。かわりに
近年のビジネスシーンで大きな注目を集めているのが、IPネットワーク
上に構築したIP電話網で、従来のPBXと同じ機能を提供する「IP-PBX」で
す。

ブレケケ・ソフトウェア・インクが提供する『OnDO PBX』は、IETF
(Internet Engineering Task Force)の標準プロトコルである「SIP」
(Session Initiation Protocol) に準拠した、ソフトウェア型 IP-PBX
です。従来のPBXが備えていた基本的な機能をしっかり継承しつつ、 同
時に優れたコストパフォーマンス性を発揮。世界各国で導入されている
実績ある製品です。

『OnDO PBX』は、「話中転送」「不応答転送」「代表番号」「留守番電
話」「コールパーク」「コールピックアップ」など、ビジネスにおける
コミュニケーション効率を大きく向上させる機能を満載。IP電話事業者
のSIPサーバと接続したり、VoIPゲートウェイを使用すること
により一般公衆回線網との接続も簡単に行えます。




【お問い合わせ先】
info@brekeke.com

Brekeke Software, Inc.(ブレケケ・ソフトウェア・インク)

4 West 4th Avenue, Suite 404
San Mateo, California 94402-1614 U.S.A.
+1 650-401-6636

(リンク »)

――――――――――――――――――――――――――――――――
ブレケケ・ソフトウェア・インク概要:
2002年6月設立。本社:米国カリフォルニア州サンマテオ市。
CEO:山出 晋
VoIP関係のソフトウェアおよびソリューションの開発を行っています。
――――――――――――――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブレケケ・ソフトウェア・インクの関連情報

ブレケケ・ソフトウェア・インク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR