家を建てる前に家族や建築業者とイメージ共有できる N0.1住宅デザインソフトの最新バージョン 「3Dマイホームデザイナー2005」発売

メガソフト株式会社 2004年12月07日

メガソフト株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:前坂昇)は、ベストセラー住宅デザインソフトの最新バージョン「3Dマイホームデザイナー2005」を2004年12月7日よりインターネット発売、12月17日より店頭発売いたします。

■自宅のパソコンで“家づくり”ができるソフト

3Dマイホームデザイナーシリーズは、建築の専門知識がなくても、自宅のパソコンを使って建てたい家のイメージを立体的にシミュレーションできるソフトとして、1996年の発売以来40万人以上のユーザー様にご利用いただいております。

住宅購入という人生の一大イベントにおいて、平面図だけではイメージしきれない空間を手軽に3Dで表現することで、家族や建築業者にもわかりやすくイメージを伝えることができます。
新築だけではなく、リフォームやインテリア、ガーデニングなどの空間イメージも描けるため、引越しや模様替えなどあらゆるシーンでご活用いただるソフトです。

また、データ互換が可能な業務用の同PROシリーズは、設計事務所や工務店を中心に4万本以上の出荷実績を持ち、施主(一般ユーザー)とのイメージ共有やコミュニケーションをはかるために欠かせないツールとしてご利用いただいております。ユーザーアンケート(2004年2月実施 有効回答者数2,002件)で「ソフトの活用が家づくりに役立った」と回答されたユーザー様の約65%が、「自分で作ったデータを業者に見せて説明した」と答えています。

▼3Dマイホームデザイナー ポータルサイト「パソコンで家づくり」
(リンク »)
▼ユーザーアルバムサイト「3Dマイホームアルバム」
(リンク »)

■「3Dマイホームデザイナー2005」の主なバージョンアップポイント

1.より詳細な間取りの検討が可能
間取り図に設備機器や家具、エクステリア、さらにコンセントなどの設備記号の配置が可能になり、間取りを検討する際に詳細までシミュレーションできるようになりました。
また、これらはワンボタンで立体化できるので、簡単な操作で外観や内観が確認できます。

2.立体化の表現力アップ
梁の生成、階段種類を大幅に増強、屋根形状の部分編集など、 間取り図から自動的に立体化できる建築要素の表現力が高まりました。

3.最新の住宅設備アイテムを備えた素材データを4,000点以上収録
パッケージに標準搭載されている素材データは、3Dパーツ2,700点、テクスチャデータ1,500点の計4,000点以上を収録。建材や住宅設備、家具・家電メーカー(※)より実際に販売されている商品をデータ化しています。
さらに、インターネット上での住宅素材提供サービス「データセンター」に収録している20,000点以上のデータを6か月無料でダウンロードできる利用権がついています。

4.使いやすさと使い心地をさらに強化
家づくりの手順を示す「マイホーム作成ナビ」の基本デザインはそのままに、 ユーザーインターフェイスのカラーデザインを一新。 作業中の画面表示の拡大/縮小や移動がホイールマウスでも可能になり、さらに、OpenGLに加えDirectXにも対応することで描画スピードがアップし、操作全般が快適に行えるようになりました。

5.プロバージョンとの完全データ互換
業務用のPROシリーズとのデータ完全互換をサポート。建築業者との打ち合わせ時にデータのやり取りをしながら、建てたい家のイメージをより明確に伝えることができます。データを使って事前に納得するまで話し合うことで、完成した住宅への満足度が向上します。

その他、細部にわたる改良を行い、住宅検討ツールとしての実用性がアップしています。


※情報提供ご協力企業一覧 計21社(2004年11月現在)
株式会社INAX / エレコム株式会社 / カリモク家具販売株式会社 / 株式会社川島織物 / クボタ松下電工外装株式会社 / コクヨ株式会社 / 株式会社サンゲツ / 新日軽株式会社 / 住江織物株式会社 / ソニーマーケティング株式会社 / 大建工業株式会社 / 東陶機器株式会社 / 東洋エクステリア株式会社 / 東リ株式会社 / トステム株式会社 / ニチハ株式会社 / パイオニア株式会社 / 株式会社日比谷花壇 / 松下電工株式会社 / ヤマハリビングテック株式会社 / YKK AP株式会社 (五十音順)


■製品概要

製品名:3Dマイホームデザイナー2005
ジャンル:3Dシミュレーション/グラフィックス/ホーム
発売日:インターネット先行発売日:2004年12月7日(火)
    パッケージ版/店頭発売日:2004年12月17日(金)
価格:標準価格 10,290円 (本体価格 9,800円)
   ※オフィシャルガイドブック付 標準価格 12,285円 (本体価格 11,700円)
   ※ダウンロード版 標準価格 7,665円 (本体価格 7,300円)
企画・販売:メガソフト株式会社
開発:メガソフト株式会社、TIS株式会社
動作環境:対応OS:Windows XP/Me/98/2000
     CPU:500MHz以上
     ハードディスク:1GB以上
     メモリ:256MB以上
     ※ DirectXモード使用時には32MB以上のビデオメモリが必要
     (OpenGLモード使用時には特に制限なし)
ディスプレイ:解像度1024×768以上、 65,536色以上
製品紹介: (リンク »)


■お問い合わせ先

お客様からのお問い合わせ先
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL:06-6386-2072 FAX:06-6386-2123
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル
受付時間:9:30~11:45 13:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL  (リンク ») ]

※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。
掲載されている内容は、報道関係者向けに発表した情報となります。
ご覧になっている時点で、情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格、リンク先の変更など)がある場合もあります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

メガソフト株式会社の関連情報

メガソフト株式会社

メガソフト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR