累計200万本を誇るロングセラーエディタの最新版 「MIFES for Windows Ver.7.0」発売

メガソフト株式会社 2005年01月11日

メガソフト株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:前坂昇)は、高機能テキストエディタ「MIFES(マイフェス)」の最新バージョン「MIFES for Windows Ver.7.0」を2月18日(金)より店頭発売いたします。

■200万本の実績とユーザーニーズの結晶

「MIFES」は、1985年に「MIFES-98 バージョン1.4」を発売以来、19年間でシリーズ累計200万本以上(※1)を出荷している日本で最も長い歴史と利用実績を誇るテキストエディタです。
プログラム開発の編集ツールとして厚い支持を得ており、学校・教育関係(※2)でも幅広く利用されるなど、テキストファイルを扱うすべてのウィンドウズユーザーが満足できる高いテキスト処理能力を持っています。

3年ぶりとなる今回のバージョンでは、ユーザーの要望やテキスト処理の新しいニーズをより広く反映するため、アンケート調査やベータ版の一般公開を実施し、実際に利用した方の声をもとに400点以上の機能アップおよび改良を行いました。さらに、5,000人を越える方々の広範囲なフィールドテストを行うことで、高い安定性を実現しています。

※1 パッケージ、バージョンアップ、ライセンス等を含みます。
※2 教職員・学生向けの「アカデミックパック」、学校・企業などで複数のパッケージを導入する場合の「ライセンスパック」を提供しています。



■主なバージョンアップポイント

<プログラム作成に>
・ハードディスク内の文字列の検索機能をさらに強化。通常は簡略ダイアログで手軽に利用でき、必要に応じて複合条件指定、タイムスタンプ指定まで可能になりました。
・予約語やコメントを色替えするキーワード機能の詳細設定やボリュームを大幅にアップ。C言語、MIL/W言語、HTML、JavaScript、CSS、PHP、VBScript、JSP、JAVA、Perl、PHP、Ruby、TeX、VBS、SQL、COBOL、FORTRANの設定を標準で用意しました。
・バイナリモードの使い勝手を向上。テキストモードからの切替がワンクリックで行え、リトルエンディアン、ビッグエンディアンの切り替えや、演算機能を実装しました。
・各種の文字コードの変換機能でUTF-8Nにも対応し、UnicodeのファイルにBOM(Byte Order Mark)を付けるかどうか指定可能になりました。

<HTML編集に>
・HTML中に埋め込まれたスクリプト言語(JavaScript、CSS、PHP、VBScript、JSP)を自動認識し、各言語ごとのキーワードを表示。Web作成時の見やすさが違います。
・タグの中のリンク先など、テキスト上に書かれたファイルをオープン可能です。相対パスにも対応しておりWebサイトの編集に便利に使えます。
・タグの入力を支援するマクロや、CSV→HTML、CSV→XML、TABLE→CSVなどのツールを搭載しています。

<文章・メール編集に>
・ファイル履歴ウィンドウを新たに装備。自動で最後の編集位置にジャンプして作業開始までの手間と時間を劇的に短縮します。
・右クリックメニューを大幅に見直し。半角カタカナを全角に、行のセンタリング、行頭に引用符挿入などの便利な文書整形や、インターネットでの検索、メーラーの起動など便利な機能を盛り込みました。
・選択部分の文字種ごとのカウントや日付挿入など便利に利用可能なマクロを搭載しています。
・印刷設定のダイアログを大幅に整理。段組、行桁数、余白、ヘッダ・フッタなどの設定はもちろん、インテリジェント改ページやキーワードのカラー印字、0(ゼロ)とO(オー)の区別印字などMIFESならではの機能の設定がより簡単になりました。

<各種データの編集に>
・サーバーのログや顧客データなどの巨大なファイル(最大2GBまで)を安心して編集できるようにメモリ利用方法などを改良。さらにデータの最後の部分も瞬時にプレビューできる機能も搭載しています。
・テキストを箱形にカット&ペーストする機能を改良し、選択部分のみ編集できる箱形編集モードを実装しました。表組みされたデータの編集がさらに簡単になりました。
・CSVなどの固定長レコードのフィールド幅の調整/入れ替え/ソートなどの便利な整形ツールを搭載しています。


■ベータ版ダウンロードキャンペーン

メガソフトのホームページにて「MIFES for Windows Ver.7.0 ベータ版」を公開中です。どなたでもMIFESの全機能を無料でお試しいただけます。 ダウンロード時にアンケートに回答して、フィールドテストにご参加いただいた方は、製品版を特別価格で購入できる「優待販売キャンペーン」の対象となります。

そのほか、 MIFESの登録ユーザーには特別価格でのバージョンアップキャンペーンを、「MIFES for Windows Ver.6.0」を2005年1月1日から2月28日までに購入された方には無償バージョンアップキャンペーンをそれぞれ実施します。


■製品概要

製品名 MIFES for Windows Ver.7.0
ジャンル テキストエディタ/ユーティリティ/開発ツール
発売日 インターネット先行発売日:2005年2月2日(水)
パッケージ版/店頭発売日:2005年2月18日(金)
価格 標準価格 29,400円 (本体価格 28,000円)
   ※ダウンロード版 標準価格 20,580円 (本体価格 19,600円)
開発・販売 メガソフト株式会社
流通方法 パソコンソフト流通ルート、メガソフトホームページでの販売、大学生協
販売対象 プログラマ、SE、システム管理者、Web管理者、HTMLの編集業務に携わる方、企業、官公庁、教育機関などの法人ユーザー(ライセンスパック)、学生、教職員(アカデミックパック)ほか
動作環境 対応OS:Windows XP/Me/98/2000/NT4.0/Server 2003
CPU:Intel486DX 66MHz以上
ハードディスク 20MB程度の空き容量が必要
詳細は、 (リンク ») をご参照ください。
製品紹介 (リンク »)


■お問い合わせ先

お客様からのお問い合わせ先
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL:06-6386-2072 FAX:06-6386-2123
〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル
受付時間:9:30~11:45 13:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL  (リンク ») ]

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

メガソフト株式会社の関連情報

メガソフト株式会社

メガソフト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR