Adabasのアプリケーション開発環境  『Natural(ナチュラル)』Linux版をリリース  ~従来の安定性を維持した基幹システムのLinux対応を促進~

株式会社ユニリタ 2005年01月20日

株式会社ビーコンITは、同社が販売するデータベースソフト『Adabas(アダバス)』を初めとする主要データベースにアクセスするための4GL(第四世代言語)『Natural(ナチュラル)』のLinux版を2月1日より販売開始することを発表します。

『Natural(ナチュラル)』はネステッド・リレーショナル・データベース『Adabas(アダバス)』にアクセスするために独SoftwareAG社が開発し、国内ではビーコンITが販売・サポートする4GL(第四世代言語)で、メインフレーム環境においてCOBOLに比べて10倍以上の生産性が高く評価され、Adabasとともに、メインフレーム、UNIX、Windows環境で国内約350社のお客様にご利用いただいております。

 今回発表する『Natural(ナチュラル)Ver.6.1』は、Red Hat Enterprise Linux、Novell SUSE LINUX Enterprise Serverの対応版であり、ビーコンITのLinuxソリューションのコンセプト「メインフレームからデスクトップまで安心してお使いいただけるエンタープライズLinuxソリューション」を実現するサーバーソリューションです。メインフレーム上のAdabasにアクセスするツールとして、またレガシーマイグレーションおよびUNIX、Windowsからのリプレースに利用でき、お客様の基幹システムを最新のテクノロジーと融合し、コストダウンを目的としてLinuxを採用する企業を支援するものです。

販売開始 2005年2月1日
出荷開始 Red Hat 対応版 2005年2月28日
SUSE 対応版  2005年3月31日
価格 基本(開発)ライセンス、運用ライセンスともにNamed(ユーザ数)とconcurrent(同時接続)のライセンスがあり、その組み合わせになります。
最小構成 \182,071.-から(基本ライセンス1ユーザ、運用ライセンス1ユーザ)

今回の発表により、ビーコンITでは既存のAdabas/Naturalユーザを中心に、基幹システムを安心してお使いいただけることを前提とした、システム運用のコストダウンを実現するLinuxソリューションの提供を積極的に推進いたします。

なお、本発表にあたり、以下の方々よりコメントをいただいております。

旭電化工業株式会社 参与 情報システム部長  渡瀬 浩一 様
「旭電化工業株式会社は、『目指せ 世界の先端企業』『成長と収益のあくな
き追求』という経営理念のもと、世界市場で競争力のある技術優位な製品群を
中心にグローバルな事業展開を加速し、当社の得意な分野において世界に貢献
していくことを経営方針としております。今回のビーコンITの発表は旭電化工業のIT戦略においてコストダウンとスピードアップを実現し、当社の事業展開を支えるものと大いに期待しております。」

ノベル株式会社 代表取締役社長 吉田 仁志 様
「ノベル株式会社は、大規模なITシステム構築にも対応できる高い可用性と拡張性を備えたエンタープライズ向けLinux OS、Novell SUSE LINUX Enterprise Serverによって、あらゆる企業の基幹系業務を強力にサポートします。今回ビーコンIT様 からリリースされた『Natural』は基幹業務でのLinux 採用が進む国内において、よりお客様のビジネスの発展を促進するものとして大いに期待しております」

レッドハット株式会社 代表取締役社長 藤田 裕治 様
「レッドハット株式会社は、エンタープライズ市場において定評あるビーコン
ITのNaturalが当社の基幹システムに向けたLinuxプラットフォームである『Red Hat Enterprise Linux』に対応することを歓迎いたします。コストパフォーマンスの高いソリューションを望まれる多くのお客様にとって朗報であると確信しております。当社では、ビーコンIT社との協調関係のもと、日本におけるエンタープライズLinuxの一層の拡大に向けてビジネスを展開してまいります。」

※株式会社ビーコンITは2015年4月1日株 式会社ビーエスピーと合併し、
「株式会社ユニリタ(英文:UNIRITA Inc.)」に社名変更いたしました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR