IP携帯端末で050発着信に成功 『AGE phone Pocket エイジフォンポケット』

有限会社エイジ 2005年01月20日

有限会社エイジ(本社:京都府向日市 代表取締役:岡崎 昌人)は、IP携帯 端末上で既存のIP電話サービスを利用した050発着信の実験に成功した。 これは先日発表したプロバイダを選ばない050番号対応のIP電話ソフト、 『AGE phone エイジフォン』の携帯端末版で、それと同等の機能を備えている。

【 AGE phone Pocket エイジフォンポケット 】

エイジフォンポケットはSIP(Session Initiation Protocol)に準拠する小型の
VoIPエンジンを搭載しています。そのエンジンの特徴であるフットプリントの
良さを生かし、第四世代携帯電話時代に向けた布石として、組み込み分野へも
野心的に取り組んでいきたいと考えています。

今後は実験に用いたPocketPC 2003の端末だけではなく、WindowsCEを搭載している
シグマリオンIIIや、小型Linux上で動くZaurusへも移植を予定しています。


【 AGE phone エイジフォン の特徴 】

『AGE phone エイジフォン』は、業界初のプロバイダを選ばない050番号対応の
IP電話ソフトウェアです。音質も良く、独自のパケットバッファリングによる
高い品質の音声通話を実現しております。

他のアプリケーションとの親和性もよく、Outlook ExpressおよびOutlookの
アドレス帳からのインポートも簡単に行えます。

また、Click to Call機能により、WEBやメールにリンクされているcallto:タグを
クリックするだけで電話をかけるなど、様々なアプリケーションと組み合わせて
使う事ができます。


【 準拠している世界標準規格 】

RFC3261: SIP: Session Initiation Protocol
RFC2327: SDP: Session Description Protocol
RFC1889: RTP: A Transport Protocol for Real-Time Applications
RFC2833: RTP Payload for DTMF Digits, Telephony Tones and Telephony Signals
RFC3489: STUN - Simple Traversal of User Datagram Protocol (UDP)
Through Network Address Translators (NATs)
UPnP :Universal Plug and Play


【 動作確認済みのIP電話サービス 】

@niftyフォン、M2X TaRaBa、グローバルシップフォン、KDDI-IP電話、
ライブドア SIP PHONE
(五十音順、2005年1月現在)

@niftyフォン: (リンク »)
グローバルシップフォン: (リンク »)
M2X TaRaBa: (リンク »)
KDDI-IP電話: (リンク »)
ライブドア SIP PHONE: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

有限会社エイジの関連情報

有限会社エイジ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR