米IBMと米ノベル、Novell SUSE LINUXでさらに高度なセキュリティ認定を取得

ノベル株式会社 2005年02月17日

Linuxディストリビューション初、 Novell SUSE LINUX Enterprise Server 9がEAL4+ に認定

米IBM社(以下IBM)と米ノベル社(以下ノベル)は、Novell(R) SUSE(R) LINUX Enterprise Server 9が、情報セキュリティの評価基準であるThe Common Criteria for Information Security Evaluation(以下Common Criteria)において、さらに高度なセキュリティ認定を新たに取得したと発表しました。これにより、政府や行政機関の基幹システムや指揮統制システムにおけるLinuxの採用が今後さらに推進されます。

さらにIBMとノベルの両社は協力し、米国国防総省のCommon Operating Environment (以下COE)に準拠する認定も取得しました。COEは国防総省情報システム局(DISA)が定める軍用コンピューティング製品に求められる基準です。

今回、IBM eServer上で稼動するNovell SUSE LINUX Enterprise Server 9が、Common Criteriaの認定を取得し、CAPP/EAL4+と一般に呼ばれている制御アクセス保護プロファイル(Controlled Access Protection Profile)への準拠を達成しました。ドイツの連邦情報セキュリティ庁(BSI)による正式な認定書は、間もなく発行される予定です。

Linuxが他のOSと比較して、セキュリティに優れていることは、ほとんどのITプロフェッショナルがすでに認識しています。しかし、政府や政府機関がLinuxソリューションを導入するにあたっては、認定プロセスが不可欠となっています。新たに、より高度なセキュリティ認定を取得したことは、米国および世界各国の政府において、Linuxの採用速度が早まるきっかけとなります。

また、IBMとノベルは、Novell SUSE LINUX Enterprise Server 9がIBMのeServerシリーズ全機種において、Common Operating Environment (COE)認定を取得したと発表しました。これは国防総省による、商用IT製品が満たすべき機能と相互接続性に関する基準であり、この認定を受けたことにより、Linuxが指揮統制システムで利用できるようになります。指揮統制システムは、政府が運用するアプリケーションのなかでも最も機密性が高く重要なものの1つです。

Common Criteriaは、ISO標準(ISO/IEC 15408)として企業や行政機関のITプロフェッショナルから国際的に認められており、米国連邦政府をはじめとする各種機関が、技術製品のセキュリティや保証性を評価するために用いています。Common Criteriaは、セキュリティに関する要件を表現するのに必要な標準的手法を提供し、製品評価における厳格な判断基準を定義しています。

今回の発表におけるセキュリティ評価は、ベンダに依存しないITセキュリティコンサルティングにおける国際的な先進企業の1社であるatsecによって実施され、ドイツの連邦情報セキュリティ庁によって認定されました。

◇ IBMについて
IBMは世界で最大のIT企業であり、企業における業務活動の革新を80年にわたって支援してきました。IBMの全社的資源、そして主要ビジネスパートナの資源を活用し、規模の大小を問わず、あらゆる企業がeビジネスの新たな時代を最大限に生かせるようにするため、サービスやソリューション、技術を幅広く提供しています。IBMとLinuxについてより詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。

◇ Novell SUSE LINUXについて
SUSE LINUXは、商用ディストリビュータとしてドイツで創業され、13年の歴史と世界70カ国以上での事業実績を誇っています。2004年にはノベルとの事業統合により、10億ドルを超える財務基盤と世界的なサポート体制を持つ唯一のLinuxソリューション企業となりました。高い信頼性と拡張性、コストパフォーマンス、先進のマネジメント機能。エンタープライズレベルの豊富な導入実績に裏付けられた、1ランク上のLinuxディストリビューションです。

◇ノベルについて
ノベルは、あらゆるビジネスネットワークが安全でシームレスに連携することを目指し、Novell(R) Nsure(TM)(セキュア・アイデンティティ・マネジメント:アイデンティティに基づくセキュリティ管理)、Novell exteNd(TM)(Webアプリケーション開発/Webサービス)、Novell Nterprise(TM)(クロスプラットフォーム・ネットワークサービス)、そしてNovell Ngage(SM)(コンサルティングサービス)の4つのネットビジネスソューションを展開しています。また、オープンソース・コミュニティを積極的に支援し、Ximian(R)とSUSE(R) LINUXによるサーバからデスクトップまでの包括的な企業向けLinuxソリューションとサービスを提供しています。ノベルは情報障壁のない世界の実現を事業ビジョンとして掲げており、お客様企業が高いセキュリティと経済性の下に、自社の情報を新たな価値に変換していくための支援をしています。

*リリース中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR