アダプター不要の050対応IP電話、『エイジフォン』を本日発売

有限会社エイジ 2005年02月22日

有限会社エイジ(所在地:京都府向日市 岡崎昌人)は、アダプター不要の050対応IP電話、『エイジフォン』を本日(2月22日)発売した。

(リンク »)

エイジフォンは、プロバイダーが提供するIP電話をPC上で利用できるソフト。
050番号による発着信がPCで可能で、複数の電話番号を同時に待ち受けられる。
現在のところ動作確認済みのIP電話サービスには、IIJ4UフレッツIP電話オプション、
@niftyフォン、M2X TaRaBa、OCNドットフォン、KDDI-IP電話、StanaPhone、GSフォン、
Free World Dialup、livedoor SIPフォンが挙げられている。
エイジでは「IP電話アダプタのレンタルをしない、好みのルータを使いたい、
複数の050番号を1つのブロードバンド回線で使いたい」といった活用シーンを想定している。
発売日は2月22日、価格は5,250円でWEB上で販売する。

用語解説

Outlook Express や Outlook のアドレス帳からのインポートもできる。
また、Click to Call 機能で、 Web やメールにリンクされている「callto:タグ」
をクリックするだけで電話をかけることもできる。
用件をWAVファイル形式で保存する留守番電話機能も標準で装備している。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

有限会社エイジの関連情報

有限会社エイジ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR