バーテックス リンク社、統合情報漏洩対策ソリューション「Webwasher」搭載の ゲートウェイセキュリティ・アプライアンスサーバ『WW1000』販売開始

株式会社バーテックスリンク 2005年02月23日

~防御性の高い独自OS搭載で、より強固なソリューションを提供~

 株式会社バーテックスリンク(以下バーテックス リンク社、www.vertexlink.co.jp、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木佐谷 康)は、CyberGuard社製、統合情報漏洩ソリューション「Webwasher(ウェブウォッシャー)」がプリインストールされたゲートウェイセキュリティ・アプライアンスサーバ「WW1000」の販売を2月23日より開始することを発表しました。「WW1000」の標準価格は1,650,000円~(税別)、販売パートナーを通じて販売開始から向こう1年間2億円の売上を目指します。
 「WW1000」は、統合情報漏洩対策ソリューション「Webwasher」の1Uサーバ(高さ1Uの薄型ラックマウントサーバ)版に位置づけられる製品です。CyberGuard社が独自に開発したLinuxベースのOS「CG Linux」を搭載したサーバ上で「Webwasher」が動作するようになっており、「Webwasher」を構成するモジュールだけでなくOSにまで高度なセキュリティを確保したこと、各モジュールをインストールする手間がなく、設置や管理、設定が簡単に行えることを最大の特徴としています。

 企業情報システムのセキュリティを確保するために強力なソフトやソリューションを導入してもソフトやソリューションを司るOSにセキュリティホールがあっては意味がありません。こうした根本的な問題を解消する目的で製品化されたものが「WW1000」です。「WW1000」に搭載されている「CG Linux」は、米国のコンピュータセキュリティを審査する公的機関であるNCSC(National Computer Security Center)の定めたセキュリティ基準のB2クラスをクリアしています。B2クラスとは、商用利用のセキュリティでもっとも高いレベルであり、安全性の高さが客観的に認められています。また、「CG Linux」を採用したCyberGuard社製のファイアウォールアプライアンスは、これまで一度も脆弱性に関する報告がないことからも、その高いセキュリティ性が証明されています。
 また、「WW1000」は、「Webwasher」を構成する5つのモジュール「Anti Virus」、「Anti Spam」、「URLFilter」、「Content Protection」、「SSL-Scanner」がプリインストールされているため、個別にインストールする手間が省け、設置や管理、設定も簡単に行うことができます。「Webwasher」固有機能であるプロアクティブスキャン機能*注により、SMTP、HTTP、HTTPS、FTPのプロトコルのトラフィックをフィルタリングしますので、ゲートウェイでの悪意のあるコードを検知し防御することが可能となり、パターンファイルが提供される前のウイルスやワームによるゼロデイ・アタックやスパイウエア・アドウエアの進入を防御することができます。

 バーテックス リンク社は、2002年から「Webwasher」の販売を開始し、2004年からは統合情報漏洩対策ソリューションと位置付け、パートナーとともに営業活動を展開しています。今年4月の個人情報保護法の全面施行を控え、個人情報はもとより企業情報を含めたセキュリティ対策を本格的に検討する企業が急増しており、これまでの「Webwasher」に加え、今回「WW1000」を投入することにより、バーテックス リンク社はこれまで以上にお客様の情報漏洩対策に貢献できるものと確信しています。

* 注:プロアクティブスキャン機能
プロアクティブスキャン機能は、Web やメールあるいはオブジェクトコードを実際にエミュレートし、例外的な行動を起こすコード、悪意のあるコードを検知すると削除あるいは中和する機能です。


<「WW1000」の主な特徴> (詳細はwww.webwasher.jpをご参照ください。)
・ CyberGuardが使用している、防御能力の高いLinuxOSを搭載
・ ウィルスとスパムのシグネチャとURLFilterのデータベースは全て最新に自動更新
・ メールとウェブ両方のトラフィックをOneBoxで未然に防ぐセキュリティ
・ プリインストールによって簡単に設置、コンフィギュレーションもプリセット


Webwasherについて
Webwasherは、CyberGuard社(本社:米国フロリダ州、開発拠点ドイツ パダボーン、会長兼社長Patrick Clawson、日本オフィス:東京都千代田区、代表 後藤聖治)が提供する統合情報漏洩対策ソリューションです。最新のフィルタリングとセキュリティ技術をベースに、Webフィルタリング、コンテンツフィルタリング、Emailフィルタリング、アンチ・ウイルスとレポーティングを統合したコンテンツセキュリティマネジメント製品です。「Webwasher」製品は、フォード、モトローラ、UBSほか4,000社以上に採用され、クライアント製品は500万人以上のインターネットサーファーが利用しています。Network Appliance社、Check Point社、Computer Associates社、Network Associates社を始め、IT業界のリーディングカンパニーとのアライアンスにより、全世界に事業展開しています。


株式会社バーテックス リンクについて
株式会社バーテックス リンクは、先進的なITソリューションを世界的視野で開発し、お客様の利益を生む新事業を提案する『Value Creator(価値創造企業)』です。国内外のトップクラスの技術を持つ有力企業とアライアンスを結び、製品企画から生産管理、マーケティング、セールス、サポートまで、IT市場で培ってきた多くの経験・実績を活かして、コンシューマユーザおよびエンタープライズユーザに常に新しい提案を行なっています。ビジネスエリアは、デジタルオーディオ・デジタルビデオを中心にしたマルチメディアと、フィルタリングと情報漏えい対策を中心にしたセキュリティにフォーカスしており、2005年には医療福祉分野にも積極的に参入していきます。
資本金26億8,100万円、年商(連結)15億8,400万円 (2004年度3月期実績)。 社員数50名(2005年1月現在)。(登録銘柄 コード番号 9816)
*本文中の会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先は以下にお願い申し上げます。

株式会社バーテックス リンク 営業本部
電話:03-5259-5143         Fax: 03-5259-5121
E-mail :ww_sales@vertexlink.co.jp

*本文中の会社名および製品名は、各会社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社バーテックスリンクの関連情報

株式会社バーテックスリンク

株式会社バーテックスリンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR