NetIQ、AppManager 6.0Jの新コンソール AppManager Control Center 6.0をリリース。 複数リポジトリを一元管理すると共にサービスマップによりSLAを実現

ネットアイキュー株式会社 2005年03月14日

システム管理製品のリーディングプロバイダー、NetIQ株式会社(東京都新宿区、代表取締役 望岡 信一)は、NetIQ AppManager Suite 6.0Jの新しいコンソール、AppManager Control Center 6.0をリリースします。

最近の重要なシステムでは、シングルポイント障害による全システムダウンを避けるため、サーバやネットワークは二重化された上に分散配置されています。
分散されたシステムは、それぞれが単体で動作するのではなく、密に結合し、1つのアプリケーションが多くのサーバセットの上で動作しています。また、災害時にも事業を継続するため、バックアップサイトとも常に連携が取られ、いざという時には別な場所で、すぐに業務を引き継げるよう準備されています。
このような大規模あるいは複雑なIT環境には、複数の監視サーバが導入されます。
NetIQ AppManager 6.0監視サーバは、監視設定や取得データをリポジトリと呼ばれるデータベースで集中管理が可能な上、レポート機能にも優れているため、Windowsサーバを始めUNIX/Linuxサーバの監視でも多くのIT管理者に定評がある監視ツールです。しかし、従来から搭載されているコンソールでは、複数の監視サーバ・リポジトリが配置された大規模環境において、管理に非常に手間が掛かりました。
今回のリリースする新しいコンソール、AppManager Control Center 6.0では、1つのコンソールで複数の監視サーバを簡単に分かりやすく管理することができるようになりました。また、単に複数の監視サーバをまとめるだけではなく、複数のサーバに分散しているアプリケーションを、視覚的に分かりやすいマップ上に表示することで、サーバ単体の障害だけでなく、影響のある業務まで直感的に把握できます。
さらに、Control Centerと同時に出荷されるAppManager Knowledge Base 1.0をあわせて使用することにより、AppManagerに関するノウハウを容易に活用でき、作業効率を大幅に向上することが可能です。
NetIQは、今後も引き続き皆様の複雑化するIT環境を、簡単に管理するための製品を提供して参ります。

【AppManager Control Center 6.0の主要機能】
AppManager Control Center 6.0は、複数のAppManagerリポジトリを管理可能にします。リポジトリ内に登録されたサーバ、監視ジョブ、イベントなどをカスタマイズしたビューにより自在に表示できます。また、これらのリソースを組み合わせて、論理的なサービスマップを作成し、アプリケーション毎あるいは地域毎にマップを構成することにより、視覚的にシステムの情報を把握することができます。

下記は、AppManager Control Centerの主な機能です。

・最大20個のリポジトリを管理
・カスタマイズ可能なビュー
・グルーピング、フィルタリングによる動的なビュー変更
・アプリケーション全体を見渡せるサービスマップ
・ユーザ視点での監視を含めたマップによるサービスレベルの実現
・新しい.Net準拠の見やすいインタフェース
・Knowledge Baseと連携し作業効率を大幅に向上

AppManager Control Centerを使用すると、ビューやサービスマップ機能を利用して、単一の企業だけではなく複数の企業に対してのサービスをより良く行うことも可能です。Control Centerは、様々な環境に対応可能な柔軟なコンソールです。

【価格および出荷開始時期について】
AppManager Control Center 6.0は、2005年3月18日より出荷を開始します。
AppManager Control Center 6.0 のライセンスは、AppManagerオペレータコンソールライセンスに含まれます。オペレータコンソール1ライセンスにつきControl Center 1ライセンス使用可能です。
AppManagerオペレータコンソールは390,000円からとなります。
※価格はすべて税別表示です

【AppManager Control Center製品紹介ページ】
(リンク »)
--------------------------------------------------------------
【AppManager Suite 6.0J製品紹介ページ】
(リンク »)
--------------------------------------------------------------
【本ニュースリースのWeb版】
(リンク »)
--------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【NetIQ株式会社】
NetIQ 株式会社は、1998年設立の米国 NetIQ 社100% 出資の日本法人です。日本国内における NetIQ 製品の販売、サポート、トレーニングおよびコンサルティング業務を行っています。

住所: 〒160-0023
    東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランド・ウィング13F
電話: 03-5909-5400 FAX: 03-5909-5401
電子メール:info-japan@netiq.com
ウェブサイト: (リンク »)

AppManager、AppManager Control Center、NetIQおよびNetIQロゴは
米国およびその他の国や地域における米国NetIQ Corporationおよび
その代理店の商標または登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標および商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ネットアイキュー株式会社の関連情報

ネットアイキュー株式会社

ネットアイキュー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR