「DVDコピーを簡単、高速に!」 高速/高品質DVDコピーソフト「InterVideo DVD Copy Standard」発売のお知らせ

インタービデオジャパン株式会社 2005年03月22日

PC用マルチメディアソフトウェアメーカーの米国INTERVIDEO社(本社:カリフォルニ州フリーモント)の日本法人インタービデオジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市 田中 俊輔社長)は、高速/高品質DVDコピーソフトのスタンダード・バージョン「InterVideo DVD Copy Standard」(インタービデオ・ディーブイディー・コピー・スタンダード、税込み価格:5,229円/税抜価格:4,980円)を2005年4月1日より発売する。

「InterVideo DVD Copy Standard」は発売中の「InterVideo DVD Copy」シリーズ上位バージョンの備えるDVD-Videoコピーの基本機能はそのままに、複雑なフォーマットや機能を限定したスタンダード・バージョン。これからPC上でDVD作成を始めてみたいと考えているビギナーユーザーにはぴったりの製品。「InterVideo DVD Copy」シリーズの最上位版である「InterVideo DVD Copy 3 Platinum」がマルチタイトルDVDの作成や、MPEG-4/WMVファイルの作成、ファイル・トゥ・DVD機能によるファイルのDVDへの書き込みに対応するのに対し、「InterVideo DVD Copy Standard」はDVDドライブおよびHDDへとコピー先を限定することで大幅なプライスダウンを実現した。「InterVideo DVD Copy Standard」の発売により「InterVideo DVD Copy」リーズは、最上位版である「Platinum」と機能限定版の「Standard」の2本に集約される。

また、片面2層8.5GBのDVDのバックアップ時には、インタービデオ独自のIBBP(InterVideo Bitrate Balance Profile)による高画質トランスコードにより、圧縮時の画質劣化を最小限に押さえ、作成したディスクは家庭用DVDプレイヤーで、スムースで自然な再生が行える。さらに、DVDの中から、ムービーの本編のみを自動検出してコピーする"メインムービーのみコピー"などのカスタマイズ機能も搭載している。

◆「InterVideo DVD Copy Standard」商品特徴
わかりやすい3ステップのインターフェース:
ソース、ターゲット、コピー フォーマットを選択し、開始ボタンを押すだけで簡単にコピー可能。

●実のDVDコピー機能:
片面2層の8.5GB DVD-Videoを1枚の4.7GB DVDへコピー。
片面2層のDVD-Videoを無劣化で2枚の4.7GB DVDへコピー。

●インタービデオ独自のIBBPによる高画質トランスコード:
IBBP(InterVideo Bitrate Balance Profile)により、片面2層のDVD-Videoから1枚のDVDへ圧縮コピー時も画質劣化は最小限。家庭用DVDプレイヤーでのスムースな再生を実現。

●HDD上のDVD-VideoイメージをDVDへコピー:
ムービー編集アプリケーションなどで作成したHDD上のDVD-VideoイメージをDVDへ出力。

●メニュー構成を含めタイトル全てをまるごとバックアップ:
全てのタイトル、チャプターの音声トラックや字幕を残さずDVDにコピー可能。

●DVD±R/RW、RAM、CD-R/RW対応:
各DVD/CDメディアに対応、ドライブの自動検出機能により最新のドライブも対応を気にせず利用可能。

カスタマイズ機能
ムービーの本編のみを自動検出してコピーすることが可能な"メインムービーのみコピー"機能を搭載。

「InterVideo DVD Copy Standard」製品仕様
●ソース・ドライブ:DVD-ROMドライブ、HDD
●ターゲット・ドライブ: DVD±R/RW、DVD-RAM、HDD
●出力フォーマット:DVD-Video、DVD-Videoイメージ(ファイル)、VideoCD、SVCD、MPEG-1/2ファイル(VideoCD/SVCD準拠)

■商品構成
・「InterVideo DVD Copy Standard」CD-ROM×1
・ユーザーズマニュアル
・ユーザー登録カード

動作環境
OS:Microsoft Windows 2000 Professional、Windows XP Home/Professional日本語版
CPU:Intel Pentium III 600MHz以上 (Intel Pentium 4 1.8GHz以上を推奨)
メモリ:128MB以上(256MB以上推奨)
HDD:30MB以上の空き容量(アプリケーションのインストールに必要)
光学ドライブ:DVD±R/RW、DVD-RAMドライブ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

インタービデオジャパン株式会社の関連情報

インタービデオジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR