アイログ、新製品「ILOG JViews 6.5」を発表        

Eclipseプラットフォームをサポートする業界初のJavaグラフィックツールキット

アイログ株式会社 2005年05月13日

2005年5月13日、東京-ソフトウェア・コンポーネントの世界的なリーディング・プロバイダであるアイログ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:ブンタラ・イング 以下アイログ)は本日、同社の視覚化製品の最新版「ILOGJViews(TM) 6.5」(以下、JViews 6.5)を発表しました。JViews 6.5は、JViewsCharts 6.5、JViews Gantt 6.5、JViews Diagrammer 6.5、JViews Maps 6.5およびJViews Telecom Graphic Objects(JTGO)4.5の5製品から成る製品群です。JViews 6.5は、Javaグラフィックス・ツールキットとして業界で初めてEclipseをサポートしました。

Eclipseは、拡張可能なオープンソース統合開発環境 (IDE) で、統合ソフトウェア開発ツールを構築、利用するための構成部品および基盤を提供しており、現在急速に普及しているプラットフォームです。今回、JViews 6.5がEclipseをサポートしたことで、開発者はこれまでスクラッチから開発しなければならなかったGUIを業界標準環境で短時間に開発、導入できるようになります。また、ソフトウェア開発者は、グラフ、チャート、地図、スケジュールなど多くの情報を含むグラフィカルなJava画面をEclipseベースのアプリケーションに組み込むことができます。

JViews 6.5はEclipseの他、最新のJavaプラットフォームであるJ2SE 5.0(Java 2 Standard Edition)に対応しています。Webアプリケーションのインタフェース構築のための最新の標準であるJSF(JavaServer Faces)にも対応したため、Web上で視覚的なシンクライントを簡単に開発できるようになりました。また、企業ポータルを実現するJSFベースのPortletにもサポートしています。JViews 6.5がこうした重要な業界標準に対応することで、開発者は多機能な画面表示が可能となり、GUIの開発時間を大幅に削減することができます。アイログは、今後も開発や導入の妨げとなる障害を取り除き、開発者が短期間で容易に開発、導入できるようソリューションを提供していきます。

ILOG JViews 6.5に含まれる製品の特長

* ILOG JViews Charts 6.5
動的でインタラクティブなJavaおよびWebベースのチャート作成を支援します。JViews Chartsによってあらゆる種類のチャート表示をより簡単に作成、カスタマイズできます。

* ILOG JViews Gantt 6.5
包括的なプランニングおよびスケジュール表示を構築するための、Java技術による各種の高性能コンポーネントを提供します。JViews Ganttにより、アプリケーション、アプレット、およびシンクライアントなどにおけるスケジュールやプランニングをより簡単に表示、編集できるようになります。

* ILOG JViews Diagrammer 6.5
Java 技術を利用したあらゆる種類のダイアグラム表示を簡単かつ短期間で開発可能にします。標準装備されているDesignerにより、ダイアグラムのインポート、定義、カスタマイズがJavaコーディングの必要なく自動的に実行できます。さらに、BPMN のサポートにより堅牢なワークフロー機能を追加し、ダイアグラムをアプリケーション、アプレット、Web シン・クライアントなどに素早く展開することができます。

* ILOG JViews Maps 6.5
適切な地理的位置に配置されているシステムの要素や資産を表示する「資産管理マップ」を構築するための優れたツールとサービスを提供します。サプライチェーン、ネットワーク管理、防衛など、ビジネス・オブジェクトの配置を必要とする全分野で幅広く利用できます。JViews Mapsはビジネス・オブジェクトの更新を自動的に行い、基層データに従って位置、色、形状などを変更します。

* JTGO(JViews Telecom Graphic Objects)4.5
通信・ネットワークに特化した、洗練されたインタフェースを構築します。JTGOは OSS/J の QoS に適合した初のグラフィカル製品で、OSS/J に準拠するアラーム管理システムを装備しています。その他、テレコム用のオブジェクト、ステータス、表示など、多くの点が最適化されています。今回、新たにSNMPコンソールを作成する機能など、複雑なネットワークを効率的に管理する新しいサポートを追加しました。

*上記の5製品は日本語に完全に対応します。さらに、ILOG JViews GanttならびにILOG JViews Mapsについてはメニュー、メッセージ、マニュアルなどが日本語化されています。

製品対応表

ILOG JViews Charts 6.5 (Eclipse, J2SE 5.0, JSF, Portlet)
ILOG JViews Gantt 6.5 (Eclipse, J2SE 5.0, ,JSF, Portlet)
ILOG JViews Diagrammer 6.5 (Eclipse, J2SE 5.0, JSF, Portlet)
ILOG JViews Maps 6.5 (Eclipse, J2SE 5.0, JSF, Portlet)
JTGO(JViews Telecom Graphic Objects)4.5 (J2SE 5.0, OSS/J)

ILOG JViewsについて
100% Javaコンポーネントから構成されるILOG JViews製品群は、
ビジネス情報の監視・管理を目的とした、包括的かつインタラクティブな表示(グラフィック)を開発するためのエンタープライズ・レベルの視覚化ツールキットです。ILOG JViewsは幅広いWebクライアントに対応する高速、動的かつ視覚効果の高い表示を提供し、精緻なダイアグラム、マップ表示、工程管理画面、ガント・ビュー、2D および3D チャートなど、あらゆる表示ニーズに対応するソリューションを可能にします。これにより開発者は短時間で優れたWeb GUIを作成することができます。

以上

アイログ社(ILOG(R))について
アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で 2,000 社を超える企業や 400 社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログの BRMS (ビジネス・ルール管理システム)、最適化、視覚化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログは、BRMS の市場リーダーです。アイログは 1987 年に設立され、全世界に600 人以上の社員がいます。アイログ株式会社はその日本法人です。詳細については www.ilog.co.jp をご覧ください。

ILOGは ILOG 社の登録商標です。ILOG JRulesはILOG社の商標です。
他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR