富士通とシスコ、戦略提携に基づき、次世代ハイエンドルータ「Fujitsu and Cisco CRS-1」提供開始

シスコシステムズ合同会社 2005年05月24日

 富士通株式会社(代表取締役社長:黒川 博昭、本社:東京都港区、以下、富士通)とシスコシステムズ社(社長兼CEO:ジョン・チェンバーズ、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下、シスコ)はこのたび、2004年12月6日に発表した戦略提携に基づき、両社による製品提供の第一弾として、次世代OS「Cisco IOS XR」を搭載した富士通・シスコ共同ブランドのハイエンドルータ「Fujitsu and Cisco CRS-1」を本日より提供開始します。

 両社は、2004年12月にルータ・スイッチ分野で戦略提携を行うことに基本合意し、以後ハイエンドルータ向けの最新OS「Cisco IOS XR」の共同開発に着手しています。

 今回提供を開始する製品は、効率的で柔軟性に富んだネットワーク構築を加速するIP次世代ネットワークのコアとなるものであり、最大毎秒92テラビットまでシステム拡張が可能です。両社の提携により、日本の通信事業者の厳しい品質要求にお応えすべく、機能強化およびサポート体制強化を実現しました。


【戦略提携の成果】

(1) トータルソリューションの提供
 富士通では、あらゆるサービスを統合し、拡大するキャリアIPネットワークに対し、高付加価値創造を実現するため、利用形態に応じたさまざまなアクセス手段やアプリケーションを含むトータルソリューションを提供しています。本日、協業成果を盛り込んだ共同ブランド製品の販売を開始し、さらに高速・大容量・高信頼かつセキュアーなIPネットワークインフラの構築を可能といたしました。

 富士通はこれからも、豊富な経験に基づくプラットフォームテクノロジー、システムインテグレーション、システム運用能力を駆使し、通信事業者や企業に対してサーバ、ミドルウェア、ネットワークといったインフラストラクチャーから業務システムまで、エンド・ツー・エンドの最適ソリューションをご提供していきます。


(2) 次世代ハイエンドルータ向けOS「Cisco IOS XR」の共同開発
 シスコがこれまでグローバル市場向けに実施してきた「Cisco IOS XR」の総合試験に対し、富士通の通信ビジネスでの経験を活かした試験項目を追加し、日本市場での利用形態に則した試験を共同で開始しました。「Cisco IOS XR」は、マルチシェルフ構成に対応した業界唯一の自己回復型OSです。プロセス分散、障害の封じ込め、および「常時稼動」状態でのソフトウェアのアップグレードを可能にします。

 同OSの世界の様々な市場への適合性評価を強化するための両社共同によるテストが、特に日本市場での使用を想定した形で開始されました。このテストでは、富士通の通信業界における長年の経験に基づく特別な試験基準を採用しています 両社の高度な技術力を結集することで、日本のサービスプロバイダーや大企業に向けたクリティカルな機能の開発促進が期待できます。また両社は、通信事業者の「IP NGN」に対応した高性能なOSとともに、次の共同ブランド製品として「Fujitsu and Cisco XR 12000シリーズ」を提供する予定です。


(3) 富士通、シスコ共同による顧客満足度向上への取組み
 ネットワークは、社会基盤や企業ITシステムのライフラインとなっており、製品品質や信頼性に対する要求はますます高まっています。両社は日本のお客様によるこれらのご要望にお応えするため、高可用性機能の強化を実施し、継続して機能拡張を推進していきます。

 また、両社は出荷製品のフィールド品質管理を実施し、共同で品質データの分析を行っております。富士通は、シスコのTAC(Technical Assistance Center)と連携し、万一の障害発生時の問題解析と迅速な解決を図るとともに、エンジニアを米シスコに派遣し、障害解析のための緊急対応パスを確立します。両社の戦略提携により、世界トップレベルのネットワーク製品と運用サポートを提供するとともに、お客様の要求により迅速に応えることで、顧客満足度向上を実現してまいります。


 本日販売を開始した富士通・シスコ共同ブランドの次世代ハイエンドルータは、下記にてご覧いただけます。
 
・Broadband World Forum(パシフィコ横浜)
 富士通ブースにて5月31日(火曜日)から2日間展示。
 
・NETWORLD +INTEROP(幕張メッセ)
 富士通ブースにて6月8日(水曜日)から3日間展示


【販売価格、および出荷時期】
商品名:「Fujitsu and Cisco CRS-1」
販売価格(税別):4,691万6千円から(8スロットタイプ本体シャーシのみ)
出荷予定時期:2005年6月

【関連ホームページ】
(リンク »)


【商標について】
記載されている会社名・製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


以 上


シスコシステムズ社について
 Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダーです。1984年米国カリフォルニア州サンノゼに設立されました。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコ社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR