英国のTHAMES WATER社、ILOG JRULESを利用して数億円のコスト削減

顧客の待ち時間、クレーム件数が半減

アイログ株式会社 2005年06月08日

ロンドン発、2005年5月31日 -- ソフトウェア・コンポーネントの世界的なリーディング・プロバイダであるアイログ社(NASDAQ:ILOG; Euronext; ILO, ISIN:FR0004042364)は本日、英国の水道施設会社であるThames Water社がアイログのBRMS*(ビジネス・ルール管理システム)製品群の主力商品であるILOG JRules(TM)を活用して、不動産譲渡手続きソフトウェア・システムを合理化したと発表しました。これは、同業界において世界第3位Thames Water社が今後5年間で440万ポンド(約8億6千万円)以上の費用削減を実現していくための一環として行われました。
*BRMS(Business Rule Management Systemsビジネス・ルール管理システム):ルール設定・変更・操作、管理を包括的に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム

不動産譲渡手続きとは、不動産、土地の法的所有権をある人物から他の人物へ移譲する手続きのことで、水道施設会社からの最新情報が不可欠です。Thames Water社では毎年250,000件以上の不動産譲渡手続き依頼を受けており、事務弁護士や認可を受けた不動産譲渡専門弁護士に水道供給施設に関する正確な情報を提供できるよう努めています。

ILOG JRulesは、6つの異なるITアプリケーションを1つの統合システムにまとめるための中核に利用されています。また、新システムを使用すると、頻繁に変更のある不動産譲渡手続き関連の法的ルールを、Thames Water社の社員が追加および修正できるようになります。このためILOG JRulesは、Thames Water社が水道サービスに影響する法規制を遵守していくための支援としても活用されます。アイログのBRMSでは、ルールは中央リポジトリに保存されるため、ルールに何らかの変更や追加があった場合も容易に定義、統合して、システム全体に適用できます。ILOG JRules導入前は、Thames Water社はルールの変更を外注しなければならなかったため、変更ごとに平均7,000ポンド(約140万円)の出費がかかり、また導入までに1年かかることもよくありました。今ではBRMSの技術によって、ルールの変更はリアルタイムで行うことができます。

システムにソフトウェアを提供したことに加え、アイログの技術エキスパートで構成されるILOG Professional ServicesはThames Water社とそのエンド・ツー・エンドのシステム導入、統合を担当する主要パートナーであるWipro Technologiesと協力して包括的にビジネス・ルールを定義、導入しました。このビジネス・ルールは新システムの一部となり、これにより手動で行われていた作業の自動化が可能になります。手動作業に従事していた常勤の社員30名は、他の顧客サービス関連部門に配属されました。この異動により、Thames Water社では5年間で300万ポンド(約5億9千万円)のコスト削減が見込まれます。新システムでは処理速度が上がったため、手続き依頼に対する回答時間が4日から2日に半減し、顧客サービスが改善しました。

ビジネス・ルールの自動化により、作業実行のスピードと正確性が向上するだけでなく、データの検証も可能になります。システムの中心部にあるILOG JRulesでは、新規の不動産譲渡手続き依頼と既存データの両方のデータが、相互参照されます。エラーにフラグを立て入ってくる情報を検証することにより、Thames Water社は今後5年間でさらに140万ポンド(約2億7,500万円)の費用削減を見込んでいます。

Thames Water社の運用マネージャであるピーター・ケイ(Peter Kaye)氏は次のように述べています。「毎年250,000通もの不動産譲渡手続き依頼が提出されるため、処理システムは、可能な限り迅速に手続き依頼を処理できることが肝要です。業務を停滞させる余裕はないため、評価基準に何らかの変更を加える必要がある場合、即座にシステムに反映しなければなりません。ILOG JRulesには、これに対応できるだけの柔軟性があります」

システムの管理と運用には、意志決定のできる5名の業務スタッフが担当しています。これらのメンバーは自身のビジネス・プロセスに関する理解を活かし、現状に即した変更を行うことができます。簡単なポイント・アンド・クリック式インタフェースを利用して、平易な英語でルールを作成、変更できるようになったため、技術開発者の必要性はなくなりました。Thames Water社のスタッフは、ルールの変更が簡単になったためにより多くの社員がアイディアを共有しビジネス上の問題に対する新たなアプローチを考え、試みるようになったと感じています。多額の費用をかけることなく、すぐに提案をシミュレーションできます。

ピーター・ケイ氏は次のようにも述べています。「Thames Water社の我々の部署では、企業文化に変化がありました。より多くのチームが新しいアイディアを提案するようになりました。大きな理由は、チーム員がすぐに結果を見ることができることにあります。その結果、システムが改善され、チームはより多くの不動産譲渡手続き処理に携わるようになっています」

以上

アイログ社(ILOG(R))について
アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で 2,000 社を超える企業や 400 社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログの BRMS (ビジネス・ルール管理システム)、最適化、視覚化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログはBRMS の市場リーダーです。アイログは 1987 年に設立され、全世界に 600 人以上の社員がいます。アイログ株式会社はその日本法人です。詳細については www.ilog.co.jp をご覧ください。

ILOGは ILOG 社の登録商標です。ILOG JRulesはILOG社の商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR