Go Beyond Search Engines(TM) ウェブ リサーチ エンジン 「Keepoint 7 Pro」 リリースのお知らせ

サオラ株式会社 2005年06月16日

サオラ株式会社 (本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:ローラ アルナ) は、 インターネット上の情報を保存・管理・検索・配信するためのソフトウェア シリーズ Keepoint 7 を6月16日より当社ウェブサイトより発売開始致します。

Keepoint 7 Pro はブラウジングしながら情報の収集、処理及びその管理を可能とする web <re>search engine という新しいジャンルのウェブ情報管理ツールです。今回リリース致します Keepoint 7シリーズは、長年好評頂きましたKeepoint 1.0 の完全改訂版です。Keepoint 7 シリーズとしては、今回、代表製品 Keepoint 7 Proの他に、このシリーズ にて初めて提案された概念、KeeTool をベースにした製品、Keepad と、一般ユーザーの日常のウェブ情報収集ニーズを充分に満たせる、シリーズのベース製品である無償提供版の Keepoint 7 がリリースされます。

インターネットが通常のコミュニケーションインフラとなるにつれ、ブラウザは標準デスクトップとなり、ブラウジングと同時に情報の収集及び管理をできることが必要最低限の作業環境の一部となりつつであります。従って、「knowledge worker」 にとっては、情報力の養成すなわちウェブをいかに効果的・効率的に活用できるかが課題となっています。一方、ウェブ情報の急激な増大、そして変動すること (ウェブページのおよそ30%が毎日更新されていると言われています) に加え、ダイナミックに制作されるコンテクストベースド情報 (e-コマースの電子領収証、検索結果、個々に応じて制作された情報、申請書等) がブックマーク、印刷又はファイリングのような従来の情報管理方法をより一層不充分にさせています。

Keepoint 7 Proを利用することにより、ウェブコンテンツの必要な部分のみ(画像、範囲指定等)の保存をワンクリックで行えるだけではなく、ブラウジングの記録、コンテンツにキーワードの付与、コメントの書き込み、メモ付きコンテンツのメールでの送信、又は、外部デバイスへエクスポートなどに加え、必要な情報だけを抽出し、保存管理することも可能です。保存されるリンクとコンテンツは自動的に分類されますので、収集された情報をキーワード、日付などを使って簡単にアクセスできます。ファイル名を決めたり保存先フォルダを指定したりといった保存の際の面倒な操作も、オフラインで情報を参照するための印刷する必要もなくなることで、ファイリング、ソーティング、プリントアウト等、これまで常識だった時間とコストの無駄を Keepoint が解消します。

Keepoint 7 シリーズはウェブ情報がデジタルであることを積極的に生かし、世界ではじめてユーザーをファイリングのアナログ的概念から解放する革新的なツールです。また、情報検索から収集、分類、管理等まで、ウェブ情報収穫に必要な全ての機能をワンタッチ操作で可能する機能、KeeTool、を提供することにより、Keepoint 7 Proは web <re> search engine という新しい製品ジャンルを定義し、ユーザーをサーチエンジンより一歩先 (Go Beyond the Search Engine(TM))、インターネットの理想の姿を実感させるものとなるでしょう。





動作環境

OS: Microsoft(R) Windows(R) XP/ 2000 / ME / 98 / NT4.0 (サービスパック 3 以上)
ブラウザ: Microsoft(R) Internet Explorer(R) 5.01+(IE5.5以降推奨)



Keepoint 7の無償ダウンロード及びKeepoint 7 ProとKeepadの発売開始

新製品をより多くの 「webeing」 にご利用頂きたく、皆様の日常的なウェブ情報収集ニーズを充分に満たすように設計されているKeepoint 7 版の無償提供が6月16日より開始されます。同時に、情報収穫ニーズのさらなる多様性及びお好みに応える、Keepad、定価 \3,495(\2,980)、及びKeepoint 7 Pro、定価 \9,895(¥8,480)の販売も開始されます。また、Keepoint 1.0 及び Keepoint Personal をご利用のユーザー様用に、今までのご支援とご支持に感謝を込めて、それぞれ Keepoint 7 Proへの特別アップグレード価額も提供致します。(すべて税込・( )カッコ内の価格は webeing クラブ会員価格です。詳細は当社ウェブサイトをご覧下さい。)



サオラ株式会社について

サオラ株式会社は、1999年7月にキヤノン株式会社をスピンアウトしたインドの技術者を中心に設立されたソフトウェア開発の会社です。意味解析を含む言語処理技術とC++、JAVAなどインターネット技術により最先端の情報技術をソフトウェア・フォームウェアなどにより提供します。「サオラ」とは、サンスクリット語で「太陽」を意味します。情報技術に常に新しい光を投げかけることのできる会社としてソフトウェア分野における事業展開を行なって参ります。



お問い合わせは、

サオラ株式会社
営業部 担当:馬淵 
〒225-0014 横浜市青葉区荏田西 5-3-22
TEL: 045-913-9820
FAX: 045-913-9821
E-Mail: sales@saora.co.jp





Keepoint(R) の名称及びロゴは、サオラ株式会社の登録商標、Keepad, Go Beyond Search Engines はサオラ株式会社の商標です。
Windows XP/ 2000 / ME / 98 / NT4.0はそれぞれ米国Microsoft Corporation の登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サオラ株式会社の関連情報

サオラ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR