統合ディレクトリ管理システム「GreenOffice Directory」の最新バージョンを発売開始

監査機能などの4つの機能を追加し、ITコンプライアンスの実現を強力サポート

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2005年06月27日

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 森田直行 KCCS TEL代表 075-623-0311)は、「GreenOffice Directory」の最新バージョン(Version3)の発売を開始致します。

企業による不祥事が頻発する中、そうした問題を未然に防止することを目的とした、法制度の整備が進んでおり、現代の企業にとっては明確な企業倫理に基づくコンプライアンス(法令遵守)への対応が、大きな経営課題となっています。企業が保有する情報資産のほとんどがシステム上で作成・管理されている昨今、コンプライアンスを実現するためには、ITインフラにおける強固なセキュリティ基盤の確立が不可欠です。

「GreenOffice Directory」は、一般的なアイデンティティマネジメントを実現するアカウントの統合管理に加え、組織変更・人事異動時においても、多種多様な企業情報システムのIDやアクセス権限を、適切かつ効率的に維持・管理する統合ディレクトリ管理システムです。企業にとって価値ある情報資産へのアクセス権限を「GreenOffice Directory」で集中管理することにより、セキュリティポリシーの徹底、及び維持・運用コストの大幅な削減を実現します。

今回のメジャーバージョンアップでは、セキュアで利便性の高いアカウント統合を実現するために、効果的な4つの新機能を提供致します。コーポレートガバナンスを実践するために求められる内部統制機能として、変更履歴のトレースを実現する「監査機能」追加により、IDやアクセス権限を用いた不正使用の抑制を可能にします。また、柔軟な経路設定が可能な「ワークフロー機能」を追加し、多様化する就業形態におけるIDやアクセス権限の効率的な運用管理を実現します。更に、このワークフロー機能を用いた決裁履歴情報により、承認プロセスの妥当性も併せて監査可能です。その他、IDやアクセス権限の開始・停止の自動化を可能にした「有効期限管理機能」、パスワードの初回変更機能や入力ミスによるアカウントロックなどを実現する「パスワード管理機能」を追加することによって、セキュリティレベルの底上げを実現します。

名  称  GreenOffice Directory
税込価格  ライセンス料 210万円(300ユーザ)~
販売目標  4億円(年間)


「GreenOffice Directory」に追加される新機能は以下のとおりです。

①監査機能
システムのアクセス権は適切か、また誰がどういう変更を行い誰に権限付与を承認したのか等を監査できます。

②ワークフロー機能
申請ベースによるIDやアクセス権限等のライフサイクル管理を可能にします。アプリケーションに対するアクセス権限の変更処理、ならびにアクセス権限が不正使用された際に承認プロセスのトレースが可能です。

③有効期限管理機能
IDやアクセス権限の開始・停止時間を自動設定できます。人事異動時には、実異動までの間、旧所属組織情報を維持し、旧アプリケーション利用権限を延長利用することが可能になります。

④パスワード管理機能
各ユーザのパスワード有効期限設定やパスワード入力ミスによるアカウントロック有効期限設定など、運用管理コストを最小限に抑え、各ユーザのパスワードをセキュアに管理します。

<GreenOfficeシリーズについて>
GreenOfficeシリーズでは、『情報を守る、情報を活かす、そして経営を伸ばす』をコンセプトに、テクノロジーとマーケットの変化に即応するシステム、ソリューションを提案しています。
社内のナレッジを現場から経営者までリアルタイムかつセキュアに届け適切な判断をサポートする、それが現在の企業に求められる真のリアルタイムマネージメント・ソリューション『GreenOffice』です。

■動作環境
【サーバ】
推奨スペック:CPU:Pentium4 3GHz以上推奨
メモリ:2GB以上
ハードディスク:インストール後10GB以上の空き容量
OS:Red Hat Enterprise Linux AS (Version 2.1)
   Windows2000 Server,2003 Server
WebAppServer:IBM WebSphere5.1,4.0.4
RDBMS:Oracle 9i Server(Version9.2.0.4~)

【クライアント】
推奨スペック:CPU:下記OS、ソフトウェアが推奨するCPUに準拠
メモリ:128MB以上
OS:Windows2000/XP Professional
必須ソフトウェア:Internet Explorer 6.0以上

* 製品名及び会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR