CMSは高すぎる! ウェブ更新は安すぎる!

ウェブ運営者と制作者のすき間をつなぐシェアウェアのホームページ更新ツール

すぐ使える株式会社 2005年08月09日

ウェブウェア・オルグ(東京都渋谷区、代表者 井上みやび子)は、いつでもどこでもブラウザからホームページ更新ができる、ホームページ更新ツールの販売を開始しました。 機能を厳選し価格を抑え、5,150円~でシェアウェア販売します。 更新の手間を軽減したいがCMS(Contents Management System)を導入するほどのコストを割けない中小規模ウェブサイトでの利用を想定しています。

■中小規模サイトは、更新がとどこおりがちに

中小規模のウェブサイトの場合、ウェブサイト専任の管理者も置けず、兼任の担当者が更新を行うため情報更新に時間がかかり、また編集上のミスも発生しがちです。

更新をウェブ制作業者に依頼する場合、些細な変更であっても、修正の指示から始まり、更新の確認、支払の処理まで行わなければならない手間は大きく、タイムリーな情報更新が滞りがちになってしまいます。


■制作業者にとっては「コストが合わない」作業

ウェブ制作業者から見ると、ウェブサイトの単純な情報更新は、受注単価を上げられない割に人員をコンスタントに確保しておかなければならないなどコストのかかる作業です。

多数の顧客を持ち単価の安い技術者を常時確保しておけるケースを除き、「割に合わない仕事」であることが多いですが、ウェブサイトの運営において情報更新は欠かすことのできない作業の一つで、ないがしろにすることはできません。

とはいえ、ホームページ更新用のシステムを一から作成するとなると安くても数万円以上は掛かってしまい、コストの折り合いがつかないことがしばしばです。


■「安く」「簡単に」「カスタマイズ自由」でウェブ運営者と制作者をつなぐ

ウェブウェア・オルグが販売するホームページ更新ツールは、以下の特長を備え、ウェブサイト運営者には簡単・タイムリーな更新手段をご提供し、ウェブ制作業者においてはビジュアルデザインやコンテンツデザインなど本来業務に注力することを可能にします。

《特長 1》 安い (5,150円~)
《特長 2》 簡単 (ダウンロードしてすぐ使えます。プログラミングの知識も不要です。)
《特長 3》 自由 (テンプレートでデザインを自由に変更できます。)


■販売サイトと販売方法

○販売サイト:「すぐ使えるCGI」 (リンク »)

○販売方法:ダウンロードして試用後ライセンスを購入するシェアウェア方式

参考資料 図1: 販売サイト「すぐ使えるCGI」 トップページ
(リンク »)


■製品ラインナップと価格(2005年8月9日現在)

-------------------------------------------------
ラインナップ                価格(税込)
-------------------------------------------------
携帯対応 ニュース更新ツール           \6,300.-
ニュース更新ツール(PCのみ対応)         \5,150.-
添付ファイル付 ウェブページ更新ツール      \5,150.-
画像付 ウェブページ更新ツール          \5,150.-
ウェブページ更新ツール(画像、添付ファイルなし) \5,150.-
画像付 ニュース更新ツール            \5,150.-
-------------------------------------------------


日本語版に加え、英語版(フランス語・スペイン語も対応)、中国語版を順次公開中です。
これにより、今後ますます需要の高まる多言語対応ウェブサイトの構築を、日本語版と同じ手順で行えることになります。



-------------------------------------------------
■この資料は、本文、画像ともご自由にご利用下さい。

■資料に添付の画像は、以下のURLからダウンロードできます。
  (リンク »)

■この資料のPDF版:
  (リンク »)

■詳しいお問合せは下記までお願い致します。

ウェブウェア・オルグ 井上みやび子
inoue@web-ware.org
tel: 03-5428-8778 (平日 9時~18時)

〒150-0044
東京都渋谷区円山町6-7 渋谷アムフラット 1F
-------------------------------------------------


=================================================
参考資料
=================================================
※ 画像掲載のHTML版でより分りやすくご覧いただけます。
  >> (リンク »)
-------------------------------------------------

■製品画面の一例

○添付ファイル付 ウェブページ更新ツールのサンプル画面

図2:添付ファイル付 ウェブページ更新ツール管理画面
(リンク »)

図3:図2の管理画面から生成されるページのカスタマイズサンプル
(リンク »)


○画像付 ウェブページ更新ツールのサンプル画面

図4:画像付 ウェブページ更新ツール管理画面
(リンク »)

図5:図4の管理画面から生成されるページのカスタマイズサンプル
(リンク »)


■ 製品の特長(詳細)

○ ウェブサイト制作上の利点

《静的HTML書き出しで負荷軽減》
編集時に静的なHTMLを書き出しますので、表示時にサーバへの負荷が少なく、アクセスの多いサイトにも対応可能です。

《SEO対策効果》
簡単な入力規則でセクションタイトルなどをHTMLのヘッダタグで書き出す指定ができます。また、改行で区切られたブロックはHTML生成時に自動的に<P>タグで囲まれます。
このことにより、文書構造を的確に反映したHTMLコーディングが可能となり、SEO(Search Engine Optimization サーチエンジン最適化)としても有効です。

《ファイル添付が効率的》
入力画面と確認画面を修正のために前後しても一度アップロードした添付ファイルが無効になりません。


○ システム構築上の利点

《簡単にデザイン変更》
管理画面、作成されるページとも、HTML形式のテンプレートでデザインを自由に変更できます。
組み込むウェブサイトのデザインに完全に対応できる他、管理画面についても、サイト名や会社名を表示する変更などが容易です。

《レンタルサーバでも設置可能》
管理部分は perl による CGI で構成されており、FTPアクセスしか許可していないレンタルサーバなどにも設置することができます。
Windows サーバでも快調に動作します。

《プログラミングの知識不要》
目的に合わせて製品ラインナップを取り揃えているため、プログラムのカスタマイズの必要がありません。アップロードする場所に合わせていくつかの環境設定を行うだけで使用できます。


■ 製品の試用

製品は全て、ダウンロード・購入前にインターネット上で試用が可能です。

《試用画面までのアクセス方法》

1.
ブラウザから「すぐ使えるCGI」サイト (リンク ») にアクセスして下さい。

2.
メニューの「製品一覧」をクリックして下さい。

3.
表示される製品一覧の各製品の「基本機能」欄にある「試用」のリンクを選択して下さい。

4.
管理画面のサンプルが表示されます。登録・変更・削除のテストが行えます。

5.
編集の結果は、管理画面の「管理対象サイトを見る」のリンクを選択すると確認できます。


=================================================
ウェブウェア・オルグについて
=================================================

《所在地・連絡先》
〒150-0044
東京都渋谷区円山町6番7号 渋谷アムフラット 1F

tel: 03-5428-8778 (平日 9時~18時)
mail: info@web-ware.org
URL : (リンク »)

《代表者》 井上みやび子

《事業形態》 個人事業主

《事業内容》
ウェブアプリケーション・CGI開発
ウェブサイト運営管理に関する技術的な支援・コンサルティング
ウェブサイト管理
すぐ使えるCGI サイト (リンク ») 運営

《沿革》
主に派遣形態で業務経験を積んだ代表者井上みやび子が、2000年頃に
フリーランス形態に移行して事業を行っています。
個人事業主の特性を生かし、小規模・安価なウェブシステムを
多数手がけています。

-----------------------------------------------------------
以上

このプレスリリースの付帯情報

販売サイト「すぐ使えるCGI」 トップページ

用語解説

□ CMS(Contents Management System)とは

CMS(Contents Management System) とは、文書や画像などのさまざまな
デジタル情報を統合的に管理し利用する事を目的とする仕組み、または
それを実現するソフトウェアの総称です。
かなり広範囲なシステムを指す事もありますが、この資料では、ウェブサイト
またはイントラネットのコンテンツを管理する事を目的とした
パッケージ製品や構築サービスの意味で使用しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

すぐ使える株式会社の関連情報

すぐ使える株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR