お客様に映像でPR・お客様とダイレクトに通話・・・2つの機能の一体型アプリ『LIVEインフォメーション』を発表

-自社PR映像配信とWeb通話を可能にするスマートアプリケーションサービス-

ライブツール・ジェイピー<(株)セブンシーズ・アンド・コンチネンタル> 2005年08月11日

LIVEインフォメーションは、ホームページに埋め込む(Flashファイルを貼り付ける)だけで映像配信機能と通話機能をお手軽に利用できるWebアプリケーションです。お客様からのお問い合わせを「電話のような感覚」でタイムリーに応対できる企業様・サイトオーナー様向けのソリューションです。

プレスリリース

2005年8月11日

ライブツール・ジェイピー<(株)セブンシーズ・アンド・コンチネンタル>
代表取締役 石田 淳
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お客様に映像でPR・お客様とダイレクトに通話・・・2つの機能の一体型アプリ『LIVEインフォメーション』を発表
-自社PR映像配信とWeb通話を可能にするスマートアプリケーションサービス-
(リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライブツール・ジェイピー<(株)セブンシーズ・アンド・コンチネンタル>
(所在地:岡山県岡山市富田173-1-7F 代表取締役 石田 淳)はホームページに埋め込むだけで映像配信機能と通話機能をお手軽に利用できるWebアプリケーション『LIVEインフォメーション』を開発しました。

今回発表するLIVEインフォメーションは、次のとおりです。

■商品概要

<開発経緯>
近年ウェブサイト・ホームページはその重要性が高まり、直接Webショップを持たない企業様においても会社案内パンフレット同様に自社PRのための定番アイテムとなっており、今後ネット市場は益々拡大することが容易に想像できます。また情報を得る手段として、一般利用者のネット活用人口は年々増加しています。しかしながらネットからの問い合わせ手段は、現時点ではメール(フォーム)或いは電話が主であるように旧態依然であります。そこで、一般利用者が費用をかけず、ネットから気軽にダイレクト通話による
問い合わせが出来る環境を普及させることを目的に開発しました。
また、通話以外のアイドルタイムにもこのアプリを有効に使うため、PR映像を別途用意すれば、お客様に気軽に視聴いただける仕組みを盛り込みPRとサポートの一体アプリケーションとしました。

<商品内容>
LIVEインフォメーション(ライブインフォメーション)は、ホームページに埋め込むだけで映像配信機能と通話機能をお手軽に利用できるWebアプリケーションです。自社広告映像の配信とWeb上でお客様とダイレクト通話ができるこのアプリケーションはホームページへFlashファイル(.swf)を貼り付けるだけで貴社のお客様からのお問い合わせを「電話のような感覚」でタイムリーに応対できる企業様・サイトオーナー様向けのソリューションです。メールやフォームでなく電話でもない、この【次世代型販促/サポートツール】は面倒なインストールなしでほとんどのサイト訪問者にご利用いただけます。

■特徴

○お客様からの呼び出し音が鳴ったら電話にでるような感覚で通話を開始
・お客様はフリーダイアルのように通話料金なしで、音声通信やテキストでホームページからダイレクトにお問い合わせができるようになります。

○通話保留機能も搭載・・・保留中には映像やBGMでお客様を退屈させない配慮
・通話以外の時には、企業広告・商品広告・お手持ちのコマーシャル素材等を映像で配信いただけます。

○受付業務に束縛されることのないよう設計

○使う人にやさしい音声ナビゲーション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【下記ホームページから実際にお問い合わせいただけます。】

●広告映像配信・Web通話アプリ
「LIVEインフォメーション」
----------------------------------
LIVETOOL.JP
(リンク »)
----------------------------------
ライブツール・ジェイピー
(株)セブンシーズ・アンド・コンチネンタル
岡山県岡山市富田173-1-7F
(086)801-0007
info@livetool.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR