業務をナビゲートする営業担当者向けポータルを開発

Exactソフトウェア株式会社 2005年08月19日

Exactソフトウェア株式会社(本社:東京都新宿区)では、ERP(基幹業務システム)機能とe-Business機能を搭載した「Exact Globe 2003 Enterprise」で、ERP情報をリアルタイムで「e-Synergy」(ウェブソリューション)のポータル上に引き出す事が可能な「営業ポータル」を2005年10月1日から出荷予定であることを発表しました。

この「営業ポータル」では、営業担当者がERPシステムから引き出した売上情報や売掛金管理などの情報を個人ポータル上へ反映させ、常に予算/実績の比較や管理をすることが可能。ERPシステムとデータベースが連携しているため、営業担当者がバックオフィススタッフに見積りや請求書作成業務を依頼した場合、ERP機能を搭載している「Exact Globe 2003」で作成した書類がシステム上に反映されたと同時に営業担当者のポータル上の数字にも反映する仕組みになっている。

さらには、営業担当者が頻繁に行う業務をワークフローでマニュアル化し、優先しなければならない業務をナビゲートするシステムを構築することで効率化を図る。ERPシステムから引き出した情報を基に優先度の高い業務を確認することが可能。例えば、見積り期限や営業目標の達成件数や金額を表示したり、未回収の売掛金の金額が表示されたりするので個人の業務管理が容易に行うことが可能。このように業務のアクションを促す機能を表示することで今までのCRM/SFAソフトウェアとの差別化をはかる。

Exactソフトウェアでは、今後もこのようなコンセプトを基にERPの情報をポータル上に反映させ、業務をナビゲートする機能の開発を継続し、2005年度末までには「マネジメントポータル」、「在庫管理・購買ポータル」、2006年初にはSarbanes-Oxley Act (米国企業改革法)に準拠したポータルを順次出荷する予定。

日本国内市場における初年度の販売出荷目標は、2005年度第4四半期に5サイト、 2006年度には100サイトの出荷を目標としております。

Exactソフトウェアについて
Exactソフトウェアは、効率的で競争率の高いビジネスに不可欠な人材、プロセス、および知識を結合したソリューションを提供するソフトウェアプロバイダーです。Exactの統合されたソリューションは、会計、製造管理、e-Commerce、CRM、HRM、文書管理、ウェブポータル、ワークフロー等の業務を従業員、業者、顧客、パートナー間でウェブベースの情報をリアルタイムに共有することが可能となります。
また、Exactのソリューションは企業組織内の経営資源を隅々まで統制し、生産性および効率性を最大限に引き上げます。

本件に関するお問い合わせ:
Exactソフトウェア株式会社
セールス&マーケティンググループ 瀬川
TEL:03-5909-7311
E-mail:info@exactsoftware.co.jp
UR:: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Exactソフトウェア株式会社の関連情報

Exactソフトウェア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR