デジカメライフをサポートするソフトウエア「PhotoShow Deluxe」のダウンロード販売を開始

~デジカメ写真を整理、編集、共有できる新しいコミュニケーションツール~

ショックウェーブ エンターテインメント株式会社 2005年08月24日

エンターテインメント・サイト「shockwave.com」を運営するアトムショックウェーブ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:瀬戸浩次郎 < (リンク ») >)は、米SimpleStar社(カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:Chad Richard)が開発した、デジカメ写真をPCで整理、編集、共有できるソフトウエア「PhotoShow Deluxe(フォトショー デラックス)」のダウンロード販売を8月24日より開始することを発表しました。

PhotoShow Deluxeはデジカメ写真をPC上で整理したり、エフェクトをかけるなどの編集機能を持つほか、アルバムやスライドショーを作成してCD-ROMに残したり、Web上で公開する機能を持つソフトウエアです。アトムショックウェーブは、デジカメ写真をアルバムやスライドショーにして楽しむソフト「PhotoJam 2」を2001年10月から配布、同ソフトは累計4万人を超えるユーザーにダウンロードされ、利用されてきました。PhotoShow Deluxe は、さらに充実した機能を持つ後継商品としてユーザーに提供されます。

PhotoShow Deluxeのダウンロードは以下のURLから
(リンク »)
DRM(デジタル・ライツ・マネージメント)により60分の無料体験が可能になっています。

■PhotoShow Deluxe の主な機能
・便利なツールや楽しいエフェクトを使ってフォトのデコレーションが可能
・プロフェッショナルなクオリティのフィルターやツールを使ってフォトの加工も思いのまま
・アニメーション化されたミュージック スライドショーを簡単操作で作成
・電子メールや Web でフォトやショーを友だちと共有
・CD-ROM や VCD (ビデオ CD )に書き出してテレビでの再生も可能

■動作環境
Microsoft® Windows 2000/XP
Intel® Pentium III 500MHz 以上
128MB RAM(256MB推奨)
ハードドライブ :100 MB以上の空き容量
CD-R/RWドライブ(写真アルバムやスライドショーをCD-ROMに書き込む際に必要)
800x600ピクセル以上の画面解像度
色数16ビット以上の画面モード
Window互換のサウンドカード
33.6Kbps以上のモデム
インターネットサービスプロバイダのアカウント(オンライン共有機能で必要)
Flash PlayerをサポートしているWebブラウザ
Macromedia Flash Player V.6

■販売価格
2,980円(税込価格)

■販売方法
DRM(デジタル・ライツ・マネージメント)により無料で体験できる時間が60分間設定されています。無料体験時間の超過後は、Web上でライセンスキーを一度のみご購入頂くことで継続してご利用可能になります。
お支払いには各種クレジットカード、WebMoney、@QUO、デジコインがご利用いただけます。

用語解説

アトムショックウェーブ株式会社について
アトムショックウェーブ株式会社は、ゲーム、アニメーション、ショートフィルムといった、短時間で気軽に楽しめるエンターテインメントコンテンツで、広告、EC、ライセンス、携帯のビジネスを確立しています。同社の運営するサイトshockwave.comは、バラエティー豊かなコンテンツ、200万人のメール配信ユーザーを保有する日本でもトップクラスのエンターテインメントサイトです。同社に関する情報は  (リンク »)  にてご覧いただけます。

*shockwave.com、AtomShockwaveはAtomShockwave社の商標または登録商標です。
*その他の会社名、製品名はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

このリリースに関するお問い合わせ先:アトムショックウェーブ株式会社
担当:桑崎
TEL:03-5469-3840 FAX:03-5469-3841
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ショックウェーブ エンターテインメント株式会社の関連情報

ショックウェーブ エンターテインメント株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR