インフィニコ、アプライアンス認証サーバNetWyvernRADIUSを発売

~NetWyvernDHCPに続く、NetWyvern新シリーズ・コンパクト認証サーバ~

株式会社インフィニコ 2005年08月24日

株式会社インフィニコ(旧社名ワールドアクセル、代表取締役社長:越邑哲也所在地:東京都港区)は、アプライアンスRADIUSサーバNetWyvernRADIUS(ネットワイバーンラディウス)を2005年8月より発売致します。
RADIUSサーバは、無線LAN・有線LANを問わず、ネットワークにログインする為の認証を行なう際に必要な機器であり、ネットワークセキュリティを向上させる為には今後益々重要となってきます。RADIUSサーバは認証という特に重要な役割を担う位置付けとなる為、インフィニコでは、安定稼動と運用性に重点を置き、NetWyvernRADIUSを開発致しました。
今後はメーカである強みを生かし、自社開発製品間での連携力を高めていくと共に、他社製スイッチ、無線LANアクセスポイントとの連携ソリューションも提案していきます。

【製品概要】
■安定稼動&コンパクト設計
◇ファンレス・ハードディスクレスなので、信頼性・耐久性が優れています。
幅205×奥行152×高さ41(mm)のコンパクト設計です。

■多彩な認証方式
◇802.1x/EAP対応。PAP/CHAP、EAP-MD5、EAP-TLS、EAP-TTLS、PEAP、LEAPの認証方式に対応しています。無線LAN・有線LANにおいて、安全なアクセス環境を構築できます。
 
■冗長化
◇レプリケーション機能により設定内容を簡単に別の装置にコピーする事ができますので、容易に冗長構成を構築できます。

■実運用を考えた設計
◇わかり易いユーザインターフェースなので、設定が容易です。
◇アクセスポイントをグループ化する事ができ、ユーザと接続を許可するアクセスポイントのグループを紐付けする事ができます。
◇SyslogをUDPの他にTCPで出力する事ができますので、信頼性の高いログが出力できます(弊社製品NetWyvernSYSLOGと連携)。
◇CRL(電子証明書の失効リスト)をCAから自動または手動にて取得できます。
◇テキスト(タブ区切り)ファイルにより、ユーザ情報や接続を許可するMACアドレスを一括登録できますので、ユーザの登録・変更・削除などが容易にできます。画面から一件ずつ登録する事もできます。
◇ユーザの一時利用停止も簡単に行なえます。

■規模に合わせた拡張性
◇RADIUSプロキシをサポートしておりますので、ユーザ数が多くなった場合にはNetWyvernRADIUSの増設が可能です。将来の拡張性がありますので、ユーザ数が増加した際にも対応できます。

【発売開始】
2005年8月31日

【メーカ希望小売価格】
200ユーザ版  609,000円(税込)
1,000ユーザ版 1,029,000円(税込)
(1,000ユーザ版は追加ライセンスの購入による200ユーザ版からのアップグレード)

【年間販売予定数量】
1,000台

【本件に関する問合せ先】
株式会社インフィニコ(旧社名ワールドアクセル株式会社)
営業本部
E-Mail:sales@infinico.co.jp
TEL:03-5402-6731
URL: (リンク »)
所在地 本社:〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12 F-1ビル4F

###

RADIUS(Remote Authentication Dial-In User Services)は、ネットワーク利用者の認証を一元的に行うためのプロトコルです。データベースに収容されたユーザ情報に基づいて接続の許可/不許可を判断するのが主な役割です。本来はIDとパスワードによる単純な認証のみを想定したものでしたが、現在ではこれ以外の認証方式でも利用できるようにプロトコルが拡張されています。特に無線LAN接続では、セキュリティを向上させる為にRADIUSが非常に重要な要素となっています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インフィニコの関連情報

株式会社インフィニコ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR