Fenrir & Co. タブブラウザ “Sleipnir 2.00” の beta 4 をリリース

フェンリル株式会社 2005年08月29日

beta4では、アドバンスド検索バー、プロキシ切り替え、個人情報の削除機能を実装

豊富なカスタマイズと高速プラグインによる機能拡張を実現したタブブラウザ「Sleipnir」の企画・開発・運営を行うフェンリル株式会社(本社:大阪府藤井寺市 代表取締役:柏木泰幸、以下Fenrir & Co.)は、8月29日、「Sleipnir 2.00 beta4」を発表しました。

Sleipnir 2.00 beta4 における主な追加仕様は以下のとおりです。

■ Sleipnir 2.00 beta4 主な追加仕様

・ アドバンスド検索バー
旧バージョンの Sleipnir 1.66 における検索バーは、入力ボックスから“検索エンジンを選択する”ものでしたが、アドバンスド検索バーでは、“何を探す”かを選択するようにしました。また、探すものにカテゴリが存在する場合は、動的にカテゴリを選択するボックスを生成し、一度の検索で目的の情報に行き着きやすいように工夫が凝らされています。また、複数の検索エンジンを同時に実行し、各々の検索結果をタブで表示するメタ検索対応や、POSTデータの送信も可能にしました。カスタム検索ボタンを含め、Sleipnir 2.00 の進化した検索バーをお試し下さい。

・ プロキシ切り替え機能
会社や、自宅など、複数のプロキシサーバを切り替える必要のある時に、メニューから選択することでプロキシサーバを瞬時に切り替えるプロキシ機能を実装しました。

・ 個人情報の削除
ツール>個人情報の削除を実行してください。検索バーに入力したキーワードや、履歴など、不要な個人情報を削除することができます。また、Sleipnir の終了時に個人情報を自動で削除することも可能です。

・ コードの最適化、全体的なパフォーマンスを向上
正式版へのリリースに向け、Sleipnir のコードを最適化しました。全体的なパフォーマンスが大幅に向上しています。

・ インストーラーの日本語化
インストーラーを日本語化しました。

・ その他、Sleipnir ユーザの皆様から寄せられた需要の高い機能を実装
スクリプトエラーダイアログの抑制、Sleipnir ウィンドウの最大化、最小化機能、ページの先頭や、最後へのスクロール、複数回戻る/進む等を実装しました。

■ サービス提供開始日

2005年8月29日(月)

■ ダウンロード方法
Sleipnir 2.00 beta4 は以下のサイトからダウンロードが可能です。
※Sleipnir 2.00 beta4 は無料でご利用頂けます。

(リンク »)

■ 動作環境
Sleipnir 2.00 beta4 は以下の環境で動作します。

OS:Windows 98/98SE/Me/2000/XP (Windows XP SP2 以上を推奨)
メモリ:64MB (128MB 以上を推奨) での使用を推奨します。

【フェンリル株式会社 概要】
会社名:フェンリル株式会社(英語表記 Fenrir & Co.)< (リンク ») >
所在地:大阪府藤井寺市
代表取締役:柏木 泰幸
事業内容:豊富なカスタマイズと高速プラグインによる機能拡張を実現したタブブラウザの開発
資本金:1,000万円


本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先

フェンリル株式会社 
広報担当:牧野(まきの)
TEL:0729-36-0829
E-mail:pr@fenrir.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フェンリル株式会社の関連情報

フェンリル株式会社

フェンリル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR