LANDesk Softwareが、セキュリティ統合管理スイートの最新版で、セキュリティ管理市場でのリーダーシップを拡大

ネットワーク接続コントロールやポリシーベースのセキュリティ監査やコンプライアンス などのテクノロジにより、IT部門が「エンドノード」のセキュリティを確保する能力を飛躍的に向上

LANDesk Software株式会社 2005年08月31日

システムとセキュリティの統合管理ソリューションで業界をリードするLANDesk Software (本社:米国ユタ州)は本日、業界初のシステムと『エンドノード』セキュリティを完全に統合管理できるソリューションの最新版、LANDesk(R) Security Suite 8.6を発表いたしました。

システムとセキュリティの統合管理ソリューションで業界をリードするLANDesk Software (本社:米国ユタ州)は本日、業界初のシステムと『エンドノード』セキュリティを完全に統合管理できるソリューションの最新版、LANDesk(R) Security Suite 8.6を発表いたしました。本日発表されたLANDesk Security Suite 8.6は、LANDesk Softwareの旗艦製品である LANDesk(R) Management Suite およびLANDesk(R) Server Managerを含む、LANDesk 製品群の新バージョンの一つです。

「LANDesk Security Suiteの新バージョンは、ネットワークに接続しようとするコンピュータをスキャンして、セキュリティポリシーで定められた要件に合わないシステムを検疫する機能など、数多くの重要な機能拡張がなされています。これは、ネットワーク上の全てのコンピュータがコンプライアンスを遵守し、セキュリティ脅威を招かないようにするプロアクティブな方法です。複数の場所にある、様々なエンドポイントを数多く有する大企業には特に重要な機能です。」と、LANDeskのワールドワイド マーケティング担当VP デイブ R. テーラーは述べています。

LANDesk Security Suiteにより、悪意あるコード、アドウェア、システム感染やスパイウェアからの攻撃などの様々な脅威に対してプロアクティブに管理、防御することができます。LANDesk Security Suite 8.6ではさらに、ウイルス対策ソフトやファイアウォールソリューションに関するセキュリティポリシーを、IT部門が自社のレベルを選択して、設定、適用することができるため、ネットワーク上の全システムのセキュリティを包括的に向上させることが可能です。

「当社は、ネットワーク上の1600台以上のデスクトップとラップトップを、増え続ける複合的なセキュリティ脅威から守るために毎日戦っています。我々はこのソリューションが提供するセキュリティのレベルに日々感銘を受けています。単一の管理コンソールから全システムを一元的に管理、保護するというアプローチは、当社の効率を上げ、IT環境をプロアクティブに管理することを可能にしました。」と、Caraustar社 PCおよび資産管理担当技術者 Matt Rowell氏は述べています。

LANDesk Security Suite は、単一の管理コンソールから、最も拡張性のある統合管理ソリューションを提供します。IT管理者は、システムのインベントリ、脆弱性の検出、fixのテストや適用、スパイウェアやマルウェアの除去とブロックなどの自動化を、全て一つのスイート製品で実現します。

LANDesk Security Suiteは様々なセキュリティの技術と機能を、単一の使いやすいソリューションに統合し、次のような重要なセキュリティ問題を解決する強力なツールを提供する、革新的かつユニークな製品です。

■ LANDesk(R) Trusted Access(TM) テクノロジ
Ciscoネットワーク アドミッション コントロール (NAC) プログラムの主要コンポーネントであるCisco Trust Agentをサポートすると同時に、ハードウェアに依存せずに、ネットワークに接続するデバイスのセキュリティポリシー遵守をサポート。

■ ウイルス対策ソフトおよびデスクトップ ファイアウォール ソリューションの企業レベルのポリシー管理により、不正侵入を防御。

■ 全社でのスパイウェア検出、削除、無効化機能により、データ損失の防止、データの保護とセキュリティ保全を実施。

■ 堅牢、プロアクティブかつ最新のパッチ管理機能により、システムに最新の更新とセキュリティパッチを継続的に適用することが可能。

■ セキュリティ監査とコンプライアンスの適用による、グループメンバの検証、不要なサービスのチェック、インターネット接続ファイアウォールの状態の検証、匿名ユーザの制限、他。

■ アプリケーション起動拒否機能により、リスクのある、あるいは許可されていないアプリケーションを検出―許可されていないファイル検出時にアラートをあげ、レポートを作成、望まないアプリケーションの実行を拒否し削除。

■ 接続コントロールマネージャによりクライアントが接続できるネットワークを制御、認可された接続リストを参照し、USBポート、モデム、ドライブ、ポートおよびワイヤレス接続の使用許可、不許可を制御。


LANDesk Security Suite 8.6の日本における出荷開始は10月下旬を予定しています。製品のご購入に関しては、LANDesk認定販売代理店( (リンク ») )にお問い合わせ下さい。

用語解説

LANDesk Software株式会社について
LANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16 浜松町DSビル5階、代表取締役 今井幹夫)は、米国LANDesk Softwareの日本法人です。日本のソフトウェア市場において、日本独自のニーズや環境に適した日本語製品の開発・販売および情報提供のためのマーケティング活動や製品購入前後におけるサポートの提供を行っています。詳しい情報は (リンク ») をご覧ください。

Copyright(C) 2005 LANDesk Software, Ltd. or its affiliated companies. All rights reserved. LANDeskは、LANDesk Software, Ltd. またはその子会社の米国および/またはその他の国における登録商標または商標です。
その他の社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR