米ノベル、オープンな企業のセキュリティ強化を支援

Novell Identity & Access Managementソリューションの機能拡張を通じ、パートナ企業と安全にアイデンティティ情報の共有を実現

ノベル株式会社 2005年09月16日

米国ノベル社(以下 ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は本日、定評あるアイデンティティおよびアクセス管理ソリューションの大幅な機能拡張を発表しました。企業は今後、プロビジョニングのプロセスを迅速に自動化し、ユーザアイデンティティの連携によるセキュリティの強化と、コンプライアンスの確保を実現できるようになります。これによりお客様は、自社のIT環境をより強力に保護し、機密情報を守りながら、法令を遵守することが可能になります。今回の機能拡張は、市場のトレンドと、過去数年間にわたるノベルのアイデンティティ・ビジネスの2桁成長の実績を背景としています。

Novell(R) Identity Managerは数千ものお客様に導入され、これら企業のアイデンティティ情報とポリシーを統合することで、セキュリティの確保と管理を行っています。現在ベータテスト中の最新バージョンでは、高度なワークフロー作成のためのビジュアル設計ツールや、セルフサービス・アプリケーションが含まれており、プロビジョニング作業の管理コスト低減を支援します。Novell Identity Managerはこのような新機能によって、企業のリソースへ即座にアクセスするための複雑なプロビジョニングプロセスを簡単に構築します。

Novell Access Manager(R)はリバティ・アライアンスとSAMLの仕様を実装しており、ビジネスパートナ同士がユーザの認証情報を安全に共有することで、こうした企業のアプリケーションをシームレスに使うことができる環境を提供します。Novell Access Managerでは、単にパートナ同士がアイデンティティ情報を共有するだけでなく、パートナのWeb間で使えるアカウントが存在していない場合、新規アカウントをプロビジョニングすることができます。現在ベータテスト中のこの独自なソリューションは、オープンスタンダードを活用して、ビジネスパートナ間でのユーザの利用環境を簡素化します。

Novell Identity ManagerおよびNovell Access Managementについて詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。

◇ ノベルについて
Novell, Inc. (米国本社) は、43カ国、50,000社以上のお客様企業に対し、オープンエンタープライズ向けソフトウェアを提供する先進企業です。オープンスタンダードに基づくソフトウェアを最適な組み合わせで適用し、お客様企業の技術環境における管理、簡素化、セキュリティ、システム統合を支援します。世界中の6,000人の社員と5,000のパートナ、サポートセンターによって、お客様企業がコストを削減しながら自社のIT環境をより最適に運営するためのサポートを行っています。ノベル株式会社は、Novell, Inc.の日本法人です。詳細はこちらのサイトをご覧ください。(Novell, Inc. www.novell.com/ ノベル株式会社 www.novell.co.jp)

*Novell、BrainShare、Access Managerは米国およびその他の国においてNovell, Inc.の登録商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ノベル株式会社の関連情報

ノベル株式会社

ノベル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR