WebSAM LogCollectorのLinux版エージェントを製品化

Linux対応新製品情報

日本電気株式会社 ソフトウェアビジネスユニット 2005年10月04日

 NECはこのたび、システム運用管理ソフト「WebSAM」シリーズにおいて、異種プラットフォーム環境でのログファイル管理の効率化を実現する「WebSAM LogCollector」のLinux版エージェントを製品化し、本日から出荷開始いたしました。

 NECではLinuxを用いた基幹システム向けソリューションを「NECエンタープライズLinuxソリューション for MC」として強化しており、高信頼性の実現に優れている当社ミドルウェア製品群「VALUMOウェア」のLinux対応を進めております。
 WebSAM LogCollectorは、「VALUMOウェア」のシステム運用管理ソフト「WebSAM」シリーズの製品で、OSやアプリケーションが出力するアクセスログや運用ログの一括収集とログの分析を支援するログ収集管理ソフトウェアです。
 本製品を導入することにより、さまざまなサーバ(Webサーバ・APサーバ・DBサーバなど)が混在するシステムにおいて、ログ情報を簡単な操作で一括収集・管理することができ、情報採取漏れを防止することができます。
 また、一括収集したログ情報を結合(マージ)/並列表示/ソート/絞り込み検索を行うことによって必要な情報を抽出することができ、ログ情報の調査・解析に要するコストを削減することができます。


・対応ハードウェア
 Express5800/100シリーズ完全対応。他のIAサーバ対応については御問い合わせ下さい。

・対応OS
 Red Hat Enterprise Linux AS 3/ES 3 (IA32)。AS4/ES4へも対応予定、その他のLinux対応については御問い合わせ下さい。

・価格
 WebSAM LogCollector Linux版エージェント
 希望小売価格:\80,000~ 月額保守料金 \1,000~ (消費税含まず)
※本エージェントを使用する際には、Windows版またはHP-UX版のマネージャが必要となります。
※ログ情報を参照するには、エージェント、マネージャに加えログ解析ビューアが必要となります。

・出荷時期
 2005年10月4日

・製品情報
 Windows製品およびHP-UX製品を含め、詳しい情報が製品情報サイトにてご覧いただけます。
  (リンク »)

Linux戦略に関するお問い合わせ:
日本電気株式会社 ソフトウェアビジネスユニット Linux推進センター
 E-mail : linux@sw.nec.co.jp
 TEL: 03-3456-0625

プレス問い合わせ先:
日本電気株式会社 ソフトウェアビジネスユニット
 システムソフトウェア事業本部(渋谷、澤村、大山)
 E-mail : press@swbu.jp.nec.com
TEL: 03-3456-6862

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?