「世界最高水準高速音声処理ソフトCHRONOStream2を発売」

~音程や再生スピードが自由自在、リアルタイム処理を実現した速度/音程変換ツール~

株式会社ピー・ソフトハウス 2005年11月09日

株式会社ピー・ソフトハウス (本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:畠山慶輝) は、高速に速度/音程変換処理を実現するソフトウェア「CHRONOStream(R) (クロノストリーム)バージョン2」を本日より販売開始いたします。

株式会社ピー・ソフトハウス (本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:畠山慶輝) は、高速に速度/音程変換処理を実現するソフトウェア「CHRONOStream(R) (クロノストリーム)バージョン2」を本日より販売開始いたします。CHRONOStream2は、音のスピードを変えずに音程変更ができ、音程を変えずにスピード変更ができるソフトウェアです。従来の技術では、歪んだ耳障りな音になってしまいますが、CHRONOStream2はしっかり聞き取れる良質な音が維持できるため、幅広い分野での活用が期待できます。又、当社が独自に開発し進化させたPHISYX2 (フィジクス) サウンドテクノロジー(※注釈)を搭載し、更に高品質高速化を実現しました。

■ 日常生活のあらゆる場面で活躍
 ニュースや朗読、会議などの録音データを早回しで時間短縮して聞くことができます。英語の勉強の際にリスニング教材をゆっくり再生し、ノートへ書き取ることも容易です。ビデオ撮影した思い出の映像に、好みのBGMを映像の長さにぴったりと合わせることもできます。高速化したCHRONOStream2はご家庭のパソコンで手軽に扱えるようになりまし
た。

■ 専門分野で活躍
 創作ダンスや舞台演出において、オーディオ素材をお望みのスピードにアレンジする事はもちろん、CMナレーションの尺合わせや歌声の音程調節をするなど、既存音声データ編集が思いのままに行えます。また、人の声質を自由自在に変える事ができるので、たった一人が担当する番組ナレーションを、複数人で語られているように、何通りもの声質を創り出すユニークな試みにも挑戦できます。

■ 操作画面はシンプル・簡単
 画面の表示はシンプルで分かりやすく、簡単に速度や音程を変更できます。時間と音程を調整したデータは、保存 (レンダリング) し繰り返し利用する事が可能です。

■Ver.2.0新機能
1.新アルゴリズムRHYTHM (リズム)
 新アルゴリズムRHYTHM (リズム) はドラム・ループなどのリズム楽器中心の素材を適切に処理します。その他にも、ミックスされた音楽ソースに適したMIX (ミックス)や、単一楽器演奏やスピーチなどに適したSOLO (ソロ) が揃っており、高品質な音声処理を実現します。

2.フォルマント・コントロール
 人の声の特徴であるフォルマントを調整する機能が、新たに加わりました。これにより、より自然な声質のままピッチシフト処理が可能になりました。更に、意図的にフォルマントを移動させる事もでき、例えば男性の声を女性の声のように変える事ができます。

■動作環境
・対応システム: Windows XP/2000
 その他の動作環境及び仕様につきましては下記ページをご参照ください。
  (リンク »)
 
■製品価格及び購入方法
・製品価格 16,800円 (税込)
・アップグレード価格 8,400円 (税込)
・期間限定アップグレード優待価格 2,940円 (税込)
・製品の購入方法につきましては下記ページをご参照ください。
  (リンク »)

■製品ページへのリンク
・CHRONOStream2
  (リンク »)

■技術紹介ページへのリンク
・PHISYX2
  (リンク »)
 
 ※注釈
 PHISYX2 (Phase Interpolated and Synchronized Expansion) サウンドテクノロジーとは、音声波形に含まれる周波数成分の詳細な解析手法と独自の位相処理によって、高品質で高速なタイムストレッチとピッチシフト処理を実現する処理技術です。PHISYXは現在、特許出願中です。事業パートナー様へのPHISYX2ライブラリの提供も行っております。ライセンス契約内容につきましては、弊社へ直接お問い合わせ下さい。

■お問合せ先
株式会社ピー・ソフトハウス
PSOFT製品インフォメーション
E-mail:info@psoft.co.jp/TEL:022-295-2783

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ピー・ソフトハウスの関連情報

株式会社ピー・ソフトハウス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!