クエストコム株式会社 ポッドキャスティングに対応した携帯電話用RSSリーダー(無料) 「RSS.eye」(RSSアイ)をリリース 携帯電話でRSS、ブログを閲覧できるRSS.eyeを2006年2月1日よりサービス開始。

クエストコム株式会社 ポッドキャスティングに対応した携帯電話用RSSリーダーRSS.eyeをリリース!

クエストコム株式会社 2006年02月01日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クエストコム株式会社
ポッドキャスティングに対応した携帯電話用RSSリーダー(無料)
「RSS.eye」(RSSアイ)Ver2.0 リリースしました。

-「RSS.eye」を開発、携帯電話でRSS、ブログを閲覧できる
携帯用ポータルアプリを2006年2月1日よりサービス開始。
(リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クエストコム株式会社(本社大阪市中央区)/Quest-Com株式会社(本社東京都中央区)
(代表取締役社長:中西信吾)は、携帯電話用RSSリーダー「 RSSアイ」をリリースします。

今後の戦略として、「RSS.eye」を核に次世代インターネット技術である「Web2.0」の概念を取り入れたコンテンツサイト・ビジネスモデルの提供を行っていきます。

●携帯電話用のRSSリーダー「RSS.eye」は、携帯電話でニュースやブログなどの閲覧、文字・画像・動画・音声の閲覧が可能です。

<DoCoMo iアプリ用のRSSリーダー>
◇ DoCoMo  FOMA 902i/901i/900i/700i/701iシリーズ
mova 506i/505i/504iシリーズ
premini-IIシリーズ

に対応しており、携帯ユーザーは無料でご利用戴けます。
WILLCOM、Vodafone、au につきましては、2006年夏季頃、全て対応予定です。

●今後の展開
 「RSS.eye」は、様々なビジネスモデルの情報配信追プラットホームになります。
 また、カテゴリライズというサーバ機能は、あらゆるビジネス等の情報配信が可能です。
    
●OEM提供型のサービス
  ポータルサイト、ショッピングサイトをお持ちの企業様や、
  例えば、企業部内、大学学部内の情報配信プラットホームとして閉じた世界で
  業務システム連動型限定イントラネットにご利用いただくOEM化にも対応していきます。

●販売促進・広報活動に利用 (RSSアイ機能を利用して
  販売促進・広報活動)動画配信、音楽配信、画像配信、ショッピングモール、
 ニュース配信、クーポン券配布、専用カテゴリーサービスのさまざまなサービスを
 ご利用戴けます。
 携帯電話から売手側のオンラインショップに誘導する手段としてもご利用戴けます。
 RSS情報を色々なカテゴリー分類・登録できる機能を利用して、RSSユーザーへの
 アプローチが可能です。

●RSS.eyeを利用して様々な企業様とタイアップが可能です。
 デジタル広告代理店、販売サイト運営会社など、直接的な広報や情報配信を行い
 知名度アップ、販売への誘導をお考えの企業様とタイアップが可能です。

【 RSS.eye(RSSアイ) 】の特長
1.RSSの閲覧 
  ニュース・ブログ等インターネット上のほとんどのRSSが閲覧出来ます。
  RSS検索機能・・・RSSのURLを直接指定することも出来ますが、
  サーバに登録されたRSSをカテゴリ別に検索可能。
2.ビデオポッドキャスティング(Vodcast)・ポッドキャスティング(Podcast)
  動画、音声によるニュース、プロモーションビデオ、音楽コンテンツの視聴が出来ます。 
3.待受け画像登録機能
  RSSに含まれる画像を携帯電話に保存し、待受画像として利用出来ます。
4.メール送信機能
  RSS情報を指定のメールアドレスに送信出来ます。
5.専用カテゴリーサービス
  お客様専用のカテゴリーを作成して、RSSアイにてカテゴリー別に商品などのご紹介が出来ます。
  売り手側の広報活動・販売促進に役立ちます。
6.RSS自体にバナー広告を!
  RSS.eyeが情報を取り込む時間を利用した広告宣伝、メール配信時に広告配信がご利用頂けます。
  勿論、バナーから自社サイトへの誘導が可能です。
7.モバイル関連ニュースリリースの配信
  RSS.eyeユーザーに向けて動画、音声、画像を付加したニュースリリースを配信します。
  モバイルユーザーに向けた直接的な広報活動とモバイルサイトへの誘導が期待出来ます。
8.RSSクローラー・・携帯向けにデータを圧縮しパケットの削減、通信速度の向上
9.RSS/ATOM・・さまざまなブログ等の購読が可能。


● 関連URL
RSS.eye説明ページ
  (リンク »)

RSS.eye公開ページ
(リンク »)

QUSCOホームページ
  (リンク »)

クエストコム株式会社ホームページ
(リンク »)

【本件に関する問い合わせ先】
クエストコム 株式会社(大阪) 担当:西那
QUEST-COM 株式会社(東京) 担当:熊谷
TEL/FAX 06-4705-7333/06-4705-7330
03-5623-1288/03-5623-1290
E-mail rsseye@quest-com.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

RSS.eye (RSSアイ)

用語解説

RSS.eye(RSSアイ)…クエストコム株式会社が開発した携帯電話用RSSリーダー

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クエストコム株式会社の関連情報

クエストコム株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!