好評のデザイナーズオーディオプレーヤー SIGNEO「SN-A800」 -新たに256MBタイプを追加、2月14日(火)より発売-

株式会社AVC Technology Japan 2006年02月13日

 「SIGNEO」(シグネオ)ブランドでデジタルオーディオプレーヤーを展開する株式会社AVC Technology Japan(AVCテクノロジージャパン、本社:東京都千代田区、取締役/COO:矢野間 也寸志)は、好評のデザイナーズモデルSIGNEO「SN-A800」に256MBタイプを追加。現行の1GB、512MBに加えて、2月14日(火)より、全国の家電量販店、パソコンショップおよび同社直販サイト「SIGNEO eDirect」にて販売を開始します。ボディーカラーはブラック、イエロー、ブルーの3タイプ、直販価格は13,800円(税込み)。
 
 SN-A800は、世界的デザイナーである、マーク・ニューソン氏のデザインによるフラッシュメモリータイプのオーディオプレーヤー。デザイン重視かつ高機能である独創的な製品を揃えるSIGNEOシリーズの中でもひときわシンボリックな機種であり、昨年末の発売以来、店頭での品薄状態が続く人気モデルです。
 多様化するユーザーニーズに応えるべく、手ごろな価格設定が可能な256MBモデルを投入、ラインアップの強化を図り、SIGNEOブランドの更なるシェア拡大を目指していきます。
 
■SIGNEO SN-A800

 超薄型(厚さ6.5mm)、クレジットカードよりも小さいコンパクトサイズ(50(W)×68(H)×6.5(D)mm/軽量30g)のカード型ボディに、円形のディスプレイと14の操作ボタンを配置した、他に類を見ない革新的なデザイン。
 ディスプレイには視認性の高い有機ELを採用、ハーフミラー加工により文字が美しく幻想的に浮かびます。電源のON/OFF、再生、ナビゲーションなどには、それぞれ独立したボタンを割り当て、直感的な操作を実現。斬新なデザインが使いやすさにも繋がったハイクオリティモデルです。

※本製品に関する詳細情報は、下記、ホームページをご覧ください。
  (リンク »)



「SIGNEO」について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 香港AVC Technology社が、日本を先駆けとして2005年7月から展開を開始したデジタルオーディオプレーヤーの新・世界ブランド。「Unique For Life ~身に着けたくなるデザイン。持ち歩きたくなる楽しさ~」をブランドアイデンティティに掲げ、デザイン性、操作性を追求したユーザー訴求力の高い製品群を多数ラインアップしています。「ユニーク」をキーワードに、ユーザーニーズに高次元で応える製品開発力と斬新な利用提案、OEM/ODM戦略や多方面とのコラボレーション、独自の積極的かつ柔軟なマーケティング施策に支えられ、2005年7月の国内市場参入からわずか2ヶ月でメジャーブランドとしてのポジションを獲得し、垂直立ち上げに成功しました。2006年2月第1週現在で市場シェア第5位(BCN調べ)。

AVC Technology Japanについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 株式会社AVC Technology Japanは、アジアを中心に世界規模でデジタルオーディオ製品を展開するAVC Technology Limited(本社:香港)が、同社デジタルオーディオプレーヤーの新ブランド「SIGNEO」の展開開始に合わせ設立した日本法人。国内で有力ブランドを育て上げた業界のスペシャリストが集結し、日本のユーザーニーズと嗜好を把握したマーケティング、セールス、サポートなどを通じて、SIGNEOブランドの浸透、拡販を進めています。


■読者からのお問い合わせ先
 株式会社AVC Technology Japan
 TEL:0570-001-006(月-金 9:30-21:30)
 E-mail:support@avcj.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社AVC Technology Japanの関連情報

株式会社AVC Technology Japan

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから