高度なサーバ・ネットワーク監視機能が無制限ライセンスで利用可能に(コムスクエア)

『PATROLCLARICE(パトロールクラリス) エンタープライズ版』を提供開始  ~事業拡大に向けてパートナー様を募集~ 

株式会社コムスクエア 2006年04月06日

【リリースサマリー】
株式会社コムスクエア(東京都江東区:代表取締役 上嶌 靖)は、自社開発のエージェントレス型サーバ監視ツール「PATROLCLARICE®(パトロールクラリス)」の大規模ユーザ様および監視サービス(MSP)事業者様向けとして、各機能がライセンス数に制限なく使用できる「エンタープライズ版」の提供を開始いたします。

また、当ツールのサービスを、より多くのお客様へ、より速やかに、より円滑に、共にご提供いただけるビジネスパートナー様も併せて募集してまいります。

【PATROLCLARICE®(パトロールクラリス)とは?】
◆弊社iDC/MSP実績の技術・ノウハウ・経験をベースに開発された高機能監視ツールで、プログラム(エージェント)をサーバ内へ置かずにサーバ・ネットワーク機器の監視が可能
◆導入・運用が容易で、管理者、監視対象(サーバ)の負荷が少なく、地方自治体、iDC、MSP、大学、大手民間企業、通信キャリア等から幅広くご採用中

 ★製品公式サイト :  (リンク »)

弊社の10年におよぶ法人顧客向け大規模システムの運用・監視(MSP)実績を通じて培ったノウハウをベースに開発と改良を重ねてきたセキュリティ・ソフトウェアパッケージで、Web改ざんやDos(サービス妨害)攻撃など、多発するコンピュータ犯罪や事件・事故への対応を支援します。

Web改ざん監視、ログキーワード監視、サーバやネットワークへの高負荷なトラフィック監視、設定による脆弱性の確認などをサーバに負担をかけないエージェントレス方式で監視し、異常や障害を管理者へ的確に通知します。

また、小規模から大規模までさまざまなシステムに対応可能で、完全日本語対応のため使いやすく簡単に習得可能です。

さらに、カスタマイズ監視を使用することで、今までは難しかった詳細かつ高度な監視も可能となっております。(後記の製品情報も併せてご参照願います)

【無制限ライセンスのエンタープライズ版なら!】
◆初年度700万円でライセンスに制限なく全機能を提供(導入次年度以降は年間使用料200万円で継続ご利用が可能)

◆当費用にて、MSP様は自社の顧客向け監視サービスに全機能をご活用いただくことが可能

〔パッケージ提供料金体系〕
 *ライセンスは1サーバ(コントロールIPは無制限)となります。
 *ライセンスキーは毎年発行されます。

 基本パック(初期費用):500万円 = 導入初年度のみ
 ・インストール(センドバック)
 ・簡易教育(1回)
 ・PATROLCRARICE製品版
  ※地方対応は交通費等別途有償
 年間ご使用料(単年契約):200万円/年
  ・無制限ライセンスキー発行
  ・スタンバイライセンスキー発行
  ※バージョンアップ、保守・サポート含む
 オプション(別途有償) ・クラスタ構築
  ・監視設定支援
・監視手法の相談(コンサルティング)
・監視状況の定期確認(コンサルティング)
・カスタマイズ対応
・その他
※地方対応は交通費等別途有償

【PATROLCLARICE® 製品情報】
■本製品の主な機能
 エージェントレス機能
 (サーバ側にエージェントを置かない監視方法を採用)
 監視エンジン機能
 (監視するエンジンを複数のサーバに入れての一元監視が可能)
 Web改ざん監視
 (コンテンツ改ざんやURLの階層監視により実現)
 ログキーワード監視
 (ログファイル内のキーワードを監視。独自ログの監視も可能)
 レポート作成機能
 (監視結果をレポート化し、確認・改善データとして活用可能)
■監視の種類
 外部監視(外部からのアクセスに対しての応答を監視)
 ・Ping監視
 ・EZURL監視
 ・URL階層監視
 ・DNS監視
 ・FTP監視
 ・POP監視
 ・SMTP監視
 ・NTP監視
 ・指定PORT監視
 ・Oracle監視
 ・MySQL監視
 ・Postgres監視
 ・ラディウス監視
 ・IMAP監視
 ・LDAP監視
 ・SNMP監視
 ・コマンド実行監視
 内部監視(各サーバへログイン(ssh/netbios/telnet等)のうえ内部から監視)
 ・メモリ監視
 ・ディスク監視
 ・Inode監視
 ・トラフィック監視
 ・ロードアベレージ監視
 ・プロセス監視
 ・内部ポート監視
 ・Hosts.Allow監視
 ・ログインユーザー監視
 ・Rootkit監視
 ・コンテンツ改竄監視
 ・winコンテンツ改竄監視
 ・winサービス監視
 ・winCPU監視
 ・winメモリ監視
 ・winスワップ監視
 ・winトラフィック監視
 ・winディスク監視
 ・winイベントログ監視
 ・放置ファイル監視
 ・Logサイズ監視
 ・ログキーワード監視
 ・カスタマイズ監視

本製品を導入することで一元的な監視が可能となり、サーバやネットワーク製品の目視や手作業での監視、フリーツールや個別対応製品別の監視などにおける手間やコストを大幅に軽減し、さらに人的なミスや洩れを防ぐことができます。

【ビジネスパートナー様を大募集!】
■セールスパートナー様
当パッケージの販売代理業務の委託および協同拡販
■テクニカルパートナー様
当パッケージのインストール、顧客向け教育、設定等業務の委託
■MSPパートナー様
当パッケージを使用した監視(MSP)サービスの展開
■アライアンスパートナー様
当パッケージと他製品との連携、協業、ビジネスモデル・メニューの展開

【製品に関するお問合せ先】
■株式会社コムスクエア
■代表者:代表取締役 上嶌 靖
■本社:東京都江東区塩浜2-2-13
■URL : セキュリティグループ
TEL:03-4461-2544
※お問い合わせ窓口 toiawase@comsq.com
※企業情報の詳細   (リンク »)


【本発表に関するお問合せ先】

株式会社コムスクエア
TEL:03-4461-2522

担当:齊藤太郎(広報担当)
toiawasse@comsq.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コムスクエアの関連情報

株式会社コムスクエア

株式会社コムスクエアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!