クラスキャット と ネットワールド Cobalt RaQ ユーザを支援する Red Hat Enterprise Linux ベースの インターネットサーバ統合分野で提携

~ VMware(R) ESX Server によるサーバ統合ソリューション ~

株式会社クラスキャット 2006年04月10日

株式会社クラスキャットと株式会社ネットワールド、Cobalt RaQ ユーザを支援する Red Hat Enterprise Linux ベースのインターネットサーバ統合分野で提携することを発表しました。

Linux アプリケーションの企画・開発・販売を行う 株式会社クラスキャット(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:佐々木 規行、以下クラスキャット)とソリューション・ディストリビュータの 株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 康彦、以下ネットワールド)は本日、Cobalt RaQ ユーザを支援する Red Hat Enterprise Linux ベースのインターネットサーバ統合分野で提携することを発表しました。

このたびの提携により、両社のユーザや販売パートナーに対して、共同で Red Hat Enterprise Linux をベースとしたセキュアなインターネットサーバの統合を提案し、より低コストで管理が容易で、安全なインターネット環境の構築に寄与いたします。

特に販売終了となった Cobalt RaQシリーズのリプレースとして、最適なソリューションを提供いたします。

ネットワールド社は、数年にわたり仮想化インフラストラクチャソフトウェアの世界トップベンダーであるVMware社の「VMware(R) ESX Server」を用いたサーバ統合分野でのソリューションを提供しています。

Cobalt RaQ550 の操作性を継承した「ClassCat Cute(R) Server Managerシリーズ」を利用する事により、Red Hat Enterprise Linux をベースにしたインターネットサーバを手軽に運用管理できると同時に、メインフレームクラスの仮想マシン技術を x86 サーバで実現する「VMware(R) ESX Server」によるインターネットサーバの統合で、ハードウェアやラックスペース、電気代といった設備コストやサーバ・インフラの管理・運用コストを削減します。

VMware社の認定コンサルティングパートナー「VMware Authorized Consulting(VAC)Partner」であるネットワールドは、インターネットサーバ統合のための「VMware認定コンサルティングサービス」を、エンドユーザおよび両社のパートナー企業に対して提供いたします。

また、クラスキャット社ならびにネットワールド社の販売パートナーは、「ClassCat Cute(R) Server Manager シリーズ」および VMware(R) ESX Server をハードウェアにプリ・インストールしてサーバー・アプライアンスとしての提供を予定しております。

これにより、専門のIT管理者が不在な一般企業からホスティングやレンタルサーバーのサービスを提供する専門業者まで、規模の大小に関わらず幅広い企業にて、簡単に導入する事が可能となります。

なお、今回の発表にあたってレッドハット株式会社 代表取締役社長藤田祐治 様より賛同をいただいております。

「レッドハットは、クラスキャット と ネットワールドによる Red Hat Enterprise Linux ベースのインターネットサーバ統合分野での提携を歓迎いたします。 インターネット環境において求められるセキュアなソリューションの提供により、Linux の市場がさらに拡大することを期待しております。」

=================================================================
■「ClassCat Cute(R) Server Manager シリーズ」
 詳細情報 … URL: (リンク »)

「ClassCat Cute(R) Server Manager シリーズ」は、オープンソース化された Cobalt RaQ550 の GUI を Red Hat Enterprise Linux に移植した商用利用の製品です。Web サーバとして基本ソフトウェアコンポーネントの運用管理を Webブラウザから専門知識を必要とせず行う事ができます。
販売パートナーからは、チューニングされたハードウェアに予めインストールして、アプライアンス製品として提供しております。また、ソフトウェア単体としては、「ClassCat Software Direct」 (リンク ») にて提供しております。


■「VMware(R) ESX Server」
 詳細情報 … URL: (リンク »)

「VMware(R) ESX Server」は、高いパフォーマンス環境でのサーバの統合、パーティショニングを実現する仮想マシンソフトウェアです。ハードウェア上で直接稼動する「ホストOSレス」アーキテクチャで、優れた動的なリソース管理能力をもち、コストパフォーマンスとスケーラビリティの高い仮想マシンを実現しています。
本番運用も含めたサーバ統合、OSマイグレーション、テスト・開発の効率化や、ビジネス継続性、ディザスタリカバリ用途に国内でも多く導入されています。
=================================================================
◆ 本件に関するお問い合わせ先は、下記までお願いいたします。◆

株式会社クラスキャット
〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-6
セールス・マーケティング本部 セールス・インフォメーション
E-Mail:sales-info@classcat.com 
URL: (リンク ») & (リンク »)

株式会社ネットワールド
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-4 オリックス神保町ビル
マーケティング本部Marcomグループ 蔦谷
Tel: 03-5210-5187
E-mail:pr@networld.co.jp
URL: (リンク »)

このプレス・リリースは、クラスキャットとネットワールドの両社より配信しています。
もし重複してお届けしておりましたら、失礼の段ご容赦下さい。
=================================================================
※ ClassCat、ClassCat Cuteは株式会社クラスキャットの登録商標です。
※ Linux は Linus Torvalds 氏の米国およびその他の国における登録商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
=================================================================

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?