- Windows Media DRM サービス開始! - 月額10,000円からデジタルコンテンツのストリーミング・ダウンロード認証配信が可能に!

株式会社ストレン 2006年04月11日

ストリーミングやダウンロードで配信する映像や音楽、音声などのデジタルコンテンツに 低価格で著作権保護・暗号化できるASPサービス『~Windows Media DRM サービス~』を開始します。

株式会社 ストレン(所在地:広島市西区三篠町2丁目4番22号302 
代表取締役 佃 直毅)は、
ストリーミングやダウンロードで配信する映像や音楽、
音声などのデジタルコンテンツに
低価格で著作権保護・暗号化できるASPサービス
『~Windows Media DRM サービス~』を発表した。
DRMとは、Digital Rights Manager(デジタル著作権管理)の略で、
デジタルコンテンツの著作権を保護する技術。
今回 発表する『~Windows Media DRM サービス~』は、次のとおり。

■背景

総務省の発表によりますと、日本全国のブロードバンドサービス加入件数は
2005年9月末で2,100万件を突破、2006年度末には2,800万件にまで達する勢いで増加し、またUSENのGyaoなど、無料の映像ストリーミング配信環境も整い、
企業や個人による映像配信/視聴ニーズが急拡大の一途をたどっております。
また、著作権保護の観点から不正コピー防止対策として、
コンテンツ自体にパスワードを設定するなど
セキュリティを高めたコンテンツの保護化やDRM配信も立ち上がり、
徐々に商用・社内用として活用され始めています。
しかし、コンテンツの保護化やDRM配信には月額数十万円という
高価格のシステムが必要で
さらに、サーバー設定・運営など技術的問題が原因となり、
一部のコンテンツホルダーを除き、コンテンツの保護化やDRM配信の普及の
大きな妨げとなっていました。

ストレンでは、これらの問題点を解消すべく、コンテンツ認証配信にコストを
かけられない一般企業も、ストリーミングやダウンロードで配信する
映像や音楽、音声などのデジタルコンテンツに、
月額10,000円(税別)から、著作権保護・暗号化できるASPサービス
『~Windows Media DRM サービス~』を2006年4月17日から提供いたします。



■サービスメリット

DRMサービスを利用することで、コンテンツの視聴期間を限定した配信、
コンテンツごとにID・パスワードを設定し視聴者制限をした配信など、
一般向け、企業内映像・音楽・音声コンテンツ配信の活用の幅が
劇的に広がります。

さらに、当DRMサービスはASPサービスであるため、
ユーザー側で新たなシステム構築の必要がなく、
ホームページさえあれば、期間を決めて低コストにて、
コンテンツの保護化やDRM配信を行っていただくことが可能。
そして、ストリーミングのみならず、ホームページ・ブログ・SNS
(ソーシャル・ネットワーク・サービス)など
WEBサーバーからの映像・音楽・音声コンテンツのダウンロード配布、
オプションのポータブルプレーヤー(DRM10対応)転送可設定で、
ポッドキャスティング用の映像・音楽・音声コンテンツDRMツールとしても
ご利用いただけます。

 利用例として、
期間限定で視聴できる映像コンテンツを配信・配布するPR/キャンペーン、
視聴するために毎回ログインが必要な、
会議などの機密性の高い映像・音声コンテンツ配信、
WEBサーバーからネット上で配布し、PCやポータブルプレイヤーで
視聴できるポッドキャスティング用教材・講演配布など、
様々な利用形態を想定しております。

■サービス概要・特徴

デジタルコンテンツの再生回数や視聴期間などを制限したルール、
1つにつき月額10,000円税抜(10,500円税込)で、デジタルコンテンツの
保護化(パッケージ)数は無制限です。

対応フォーマットはWMV、WMA。
視聴は、Windows OS でWindows Media Player 7.1以上に対応。

例:2006年4月10日~20日まで視聴可能な1ルールの利用料金は
月額10,000円税抜(10,500円税込)。

同じルールであれば1コンテンツでも100コンテンツでもいくつでも、
月額10,000円税抜(10,500円税込)で適用が可能です。

さらに、視聴者ID・パスワードは100IDまで、基本料金 
1ルール月額10,000円税抜(10,500円税込)に含まれており、
お客様オリジナルの異なるID・パスワードを100人分まで作成・
設定することができます。

このID・パスワードは視聴者管理画面より随時変更、
CSVのID・パスワードの一括インポート、エクスポート対応、
さらに特定の視聴者のみの視聴可否設定も可能。
ストリーミングサーバーをあわせてご利用いただければ、
低価格でストリーミングDRM配信を行えます。

お客様のWEBサーバーや、ストレンのストリーミングサーバーなど
WEBで、著作権保護されたコンテンツ配信・配布を行い、
さらにWEBでASPにより視聴者管理も行う
WEB2.0的なアプローチにより、ストレンは、
DRMサービスの敷居をより低くし、
著作権保護されたセキュアなデジタルコンテンツ配信の
一層の普及を促進していきます。



【株式会社 ストレンとは】

2000年より、低価格で動画配信を行っていただくべく、ストリーミング専業の
レンタルサーバーサービスを全国展開中。
ストレンとは、ストリーミングサーバーレンタルサービスの省略形であり、
当サービスのブランド。
2005年6月2日に、株式会社シューカンパニーより
ブランドとの一致を図るため、株式会社ストレンに社名変更。
月額500円からストリーミング配信ができる「ワンコインサービス」、
動画視聴率が毎日確認できるデイリーアクセスログ、
「メタいらず」サービスなど、ストリーミング動画・音声配信の利便性を高めた
サービスを開発・提供しております。

MicrosoftおよびWindows Mediaは、米国Microsoft Corporationの米国
およびその他の国における登録商標 または商標です。

【本件の連絡先】

株式会社 ストレン
本社 広島県広島市西区三篠町2丁目4番22号302
代表取締役 佃 直毅

担当 石垣

TEL (082)537-0951 FAX (082)537-0952
E-MAIL info@strenweb.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ストレンの関連情報

株式会社ストレン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!