網屋、サーバアクセスログ収集『ALogコンバータ』の NAS対応版(EMC/NetApp)を新リリース

http://www.amiya.co.jp/service/ALog/

株式会社網屋 2006年05月09日

エージェント不要で大量のサーバログを収集・管理するツールが、 固有のNASサーバに対応可能に!

株式会社網屋(所在地:東京都中央区日本橋、代表取締役:伊藤整一、以下:網屋)は、『ALogコンバータ』のNASサーバ対応版『ALogコンバータ for EMC』『ALogコンバータ for NetApp』を2006年5月9日に正式リリースします。
(出荷開始日は同日)

今回新しく販売する『ALogコンバータ for EMC』『ALogコンバータ for NetApp』の
両製品は、対象のNASサーバ側にエージェントを一切設置せず、NASサーバ側で行われた大量のファイルアクセス履歴をALogサーバに集約+保管管理することができる製品です。

今までは NetAppやEMCなど、固有のNASサーバに対応したファイルアクセスログ管理製品がありませんでしたが、本製品の発売によりWindowsサーバにだけでなく、固有のNASサーバに対応することが可能になりました。

Windows版『ALogコンバータ』は、既に大手金融機関を始めとして発売後約半年間で50社以上の販売・導入を行っており、姉妹製品の『bv-Control』を合算すると、併せて350社以上の導入実績を誇る製品です。

価格はEMC/NetApp対応版それぞれ1台/\980,000~

網屋では、『ALogコンバータ』の販売サポート用の正規代理店を同時に募集します。
初年度100社出荷予定。


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社網屋 情報セキュリティグループ
担当  :作間/石田
TEL   :03-3552-1331(代表)
E-mail :bv-sales@amiya.co.jp

■株式会社網屋
本社住所:〒104-0033 東京都中央区新川1-10-14 
       ニューリバービルディング 5階
設立  :1996年12月
資本金 :2億1,070万円
URL   : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!