Turbolinux 10 Serverフリープラグイン第一弾 「PHP x2」を提供開始

PHP環境にインストールするだけで数パーセントから数十パーセントの高速化を実現

TLホールディングス株式会社 2006年05月10日

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、PHP環境にインストールするだけで数パーセントから数十パーセントの高速化を実現する無償ツール「PHP x2(※)」(ピーエイチピー・バイツー)を、ターボリナックスのサーバーOS「Turbolinux 10 Server」(以下10S)のフリープラグイン第一弾として提供開始することを発表いたしました。

本日より提供開始するPHP x2は、PHP環境にインストールするだけでPHPコードの最適化を行い、実行時間を数%から数十%まで向上させるPHPコードの最適化モジュールで、追加モジュールとしてインストールするため、既存のPHP環境を壊すことなく簡単に導入することができます。前バージョンと比較すると約40%の高速化を実現した最新バージョンとなります。10Sのパッケージ管理ツール「Turboプラス」より簡単に入手することができます。

ターボリナックスでは、10Sの10年サポート開始に合わせて、4月末より10Sユーザー向けに新しいパッケージ管理ツールTurboプラスを実装した「サービスパック」、「アップデートキット」の提供を開始しており、これによりアップデートパッケージの提供を従来のftpサイトから、Turboプラス経由へと移行しました。
このTurboプラスにより今後も、フリープラグインをはじめ各種商用ソフトウェアの製品版など、多様化するサーバー要求に対応する様々なプラグインを拡充していきます。

また、ターボリナックスが提供するIP-PBXソフトウェア「InfiniTalk」は、「Zend Encoder」によりテキスト形式のPHPスクリプトをZend独自の中間コード(バイナリ形式)に変換した上、PHP x2をバンドルして出荷します。このバイナリ変換により、高速化だけでなく、オリジナルのソースコードファイルへのアクセス/不正コピーを防止するなど、セキュアな安心したシステム運用が可能となります。

※PHP x2は、ゼンド・ジャパン(株)が本日より提供開始するZend Optimizer 3と同一のものです。

■PHP x2 (Zend Optimizer)について
(リンク »)

■Zend Encoderについて
(リンク »)

■Turbolinux 10 Serverサービスパック/アップデートキットについて
(リンク »)

■InfiniTalkについて
(リンク »)

尚、来る2006年5月18日、Zend製品および導入事例を紹介する「Turbolinuxソリューションセミナー」を開催いたします。詳細は以下のURLでご覧いただけます。
(リンク »)


<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社 マーケティング本部
TEL:03-5766-1660 press@turbolinux.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?