気象衛星画像受信処理システム「NESDUS-Vi (ネスダス ヴィアイ)」の機能強化について

~ 天気図と雲画像の重ね合わせやアメダス観測データの表示など気象情報収集が可能に ~

NECエンジニアリング株式会社 2006年05月16日

NECエンジニアリングはこのたび、運輸多目的衛星「MTSAT(※1)(以下、ひまわり)」よりデジタル方式にて配信される雲画像を受信可能な気象衛星画像受信処理システムとして好評を得ている「NESDUS-Vi (ネスダス ヴィアイ)」に、より広範囲な分野への活用が可能な気象情報収集機能を追加し、本日より販売を開始いたしました。

新機能は、「NESDUS-Vi」が「ひまわり」より直接受信した雲画像に、当社提携の気象情報提供会社よりインターネットを介して配信される速報天気図や地上天気図(※2)を1クリックで重ね合わせて表示することができ、より視覚的に気象情報を捉えることが可能となりました。

また、アメダス観測データや降水量予測、波浪予測、台風情報をはじめとするさまざまな気象情報を自動または手動更新にて表示可能であり、リスクコミュニケーションへの活用やお客様へのサービス向上など幅広い用途での使用が可能です。

・雲画像と天気図の重ね合わせによる気象観測および気象予測情報による
 災害予防・運行管理
 (自治体、航空、船舶、鉄道、建設、農林、保安事業、学校など)

・気象予測情報に基づいた需要予測によるビジネス機会創出
 (コンビニエンスストア、食品および飲料メーカー、物流業など)

・お客様への気象予測情報提供によるサービス向上、お客様満足度向上
 (レジャー業、旅館・ホテル業、イベント業など)

・雨雲や低気圧、前線の動きの予測によるエネルギー計画の立案
 (電力会社、ガス会社など)

・時々刻々と変化する気象状況を観察する気象予測の体験学習
 (学校・公共施設など)

新機能の主な特長は以下の通りです。

■1クリックで雲画像と天気図の重ね合わせ表示が可能■

「ひまわり」より配信される雲画像(可視画像や赤外画像)に、当社提携の気象情報提供会社よりインターネットを介して配信される速報天気図や地上天気図を1クリックで重ね合わせて表示することが可能であり、リアルな画像により気象観測を行うことができます。

■アメダス観測データや降水予測など多様な気象情報の表示が可能■

現在の降水量や気温、日照、風向風速を観測可能なアメダス観測データや降水量予測、波浪予測、台風情報などさまざまな気象情報を自動更新し表示することが可能です。
これにより、気象についての専門知識が無くても気象予測が行えます。


気象情報収集機能を搭載した「NESDUS-Vi」の標準価格は492万円(税込価格516万6000円)であり、弊社では今後、官公庁や自治体、企業、公的機関、教育機関など幅広いお客様にシステム提案を行い、3年間で100セットの出荷を見込んでおります。
(本機能を搭載しないタイプ(税抜標準価格:480万円)も継続して販売いたします。)

また弊社では、災害など緊急事態発生の際に緊急情報を登録メンバーに一斉発信する緊急情報同報システムとの連携などを予定しており、ユビキタス社会の「安全」と「安心」の実現およびお客様のビジネス機会創出に今後も積極的に取り組んでまいります。

なお、2006年7月12日から14日まで東京ビッグサイトで開催される「自治体フェア2006」にて気象情報収集機能を搭載した気象衛星画像受信処理システム「NESDUS-Vi」を動体展示いたします。

<商品に対するお客様からのお問い合わせ先>
 NECエンジニアリング 営業本部 アプライアンス営業部
  TEL:03-6414-5640
  URL: (リンク »)

<プレスリリースに対する報道関係からのお問合せ先>
 NECエンジニアリング 経営企画部
  TEL: 03-5445-4411

このプレスリリースの付帯情報

NESDUS-Vi 雲画像と天気図の重ね合わせ

用語解説

※1 MTSAT: Multi-functional Transport Satellite 運輸多目的衛星
※2 当社提携の気象情報提供会社(国際気象海洋株式会社)の情報のみ
   表示可能であり、情報利用料が別途必要となります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

NECエンジニアリング株式会社の関連情報

NECエンジニアリング株式会社

NECエンジニアリング株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?