Turbolinux FUJI 30%強のパフォーマンス向上を実現

起動時間を大幅短縮し、世界最速レベルの体感速度を提供

TLホールディングス株式会社 2006年05月18日

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、本日提供開始するアップデートパッケージにより、デスクトップ・リナックス最新版「Turbolinux FUJI」(以下FUJI)の起動時間が大幅に短縮され、30%強のパフォーマンス向上を実現したことを発表いたしました。

各種チューニングによる今回のアップデートにより、デスクトップ最下部パネル(kicker)のメモリ使用量が20MB~30MB程度軽減され、OSの起動時間(起動OS選択時よりデスクトップのメニューが利用できるようになるまで)を30%強短縮することに成功しました。(※)
旧世代のマシンスペックであるパソコンでは、より顕著な結果が得られています。
※当社調べ(利用環境により異なります)

FUJIでは、各種チューニングを施すことでシステムやデスクトップの起動時間を前バージョンである「Turbolinux 10 Desktop」のおよそ1/2に短縮し、また国内のみならず、世界レベルにおいても他のデスクトップ・リナックス製品の起動時間と比較し、リリース時すでに世界最速(当社比)と謳ってきましたが、今回のアップデートにより、世界最速レベルのデスクトップ・リナックスとして圧倒的なパフォーマンスで、ストレスのない快適なリナックス環境の提供を実現しました。

なお、アップデートパッケージは、Turbolinux FUJIのパッケージ管理ツール「Turboプラス」経由にて本日より提供開始します。

Turbolinux FUJIに関する詳細は以下のURLでご覧いただけます。
(リンク »)


<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社 マーケティング本部
TEL:03-5766-1660   press@turbolinux.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから