ソフィア・クレイドル、世界初、GPS連動型天文時計BREW アプリのオープンソース提供

~GPS位置情報から月齢、日の出・日の入・月の出・月の入の時刻を正確に計算する天文時計 ~

株式会社ソフィア・クレイドル 2006年07月04日

携帯電話向けソフト開発の株式会社ソフィア・クレイドルは、 2006 年 7 月 4 日から、GPS 位置情報を使って月齢、日の出・日の入・月の出・月の入の時刻を正確に天文計算する、世界初の天文時計 BREWアプリpclockをオープンソースとして提供開始します。オープンソースには、BREW 向け天文計算ライブラリが含まれ、ユーザーインターフェースのデザインなどを自由に変更できます。

【概要】
携帯電話向けソフト開発の株式会社ソフィア・クレイドル(本社:京都市、代表取締役社長:杉山和徳、以下 ソフィア・クレイドル)は、 2006 年 7 月 4 日から、GPS 位置情報を使って月齢、日の出・日の入・月の出・月の入の時刻を正確に天文計算する、世界初の天文時計 BREW【※1】アプリ pclock をオープンソースとして提供開始します。オープンソースには、BREW 向け天文計算ライブラリが含まれ、ユーザーインターフェースのデザインなどを自由に変更できます。

【詳細】
「2007年4月以降、第3世代携帯電話は GPS 測位方式による位置情報通知機能に対応する」(総務省)など、GPS 搭載携帯電話が急増し、それに伴い、様々な GPS 連動の携帯アプリが開発されています。

この度、 ソフィア・クレイドルは、 GPS 位置情報を使って、地球上のあらゆる地点の月齢、日の出・日の入・月の出・月の入の時刻を、それぞれ誤差 1 %以下、1 分以下と高精度に計算する、天文時計 BREW アプリ pclock を開発しました。

pclock の最大の特徴は、インターネットのサーバーで実現されている、複雑な浮動小数点演算を含む天文計算の式を、制約条件の厳しい BREW 携帯電話上に世界で初めて天文計算のための C++ クラスライブラリとして実装した点にあります。

pclock のパッケージは、2006 年 7 月 4 日からソフィア・クレイドル社サイトにて、ユーザーインターフェースのデザインなど自由にカスタマイズできる、オープンソースとして提供されます。

pclock ダウンロードサイト:
(リンク »)

本プレスリリースURL :
(リンク »)

※ pclock は SophiaFramework 【※2】 を使って開発されています。

以上

■参考資料

1. pclock 機能一覧

 選択した地域の天体の動きを表示: (リンク »)

 GPS で現在地の位置情報を取得: (リンク »)

 ライブラリ内部では、次の日から1万年後まで任意の日の天文計算可能: (リンク »)

 世界時計機能: (リンク »)

2. ユーザーインターフェースのデザインをカスタマイズ: (リンク »)

【会社の説明】
社名:株式会社 ソフィア・クレイドル
代表者: 代表取締役社長 杉山和徳
設立日: 2002 年 2 月 22 日
所在地: 京都市左京区田中関田町 2 番地 7
資本金: 2645 万円
事業内容: モバイルインターネットに関する:
  1.ソフトウェア基礎技術の研究開発
  2.ソフトウェア製品の製造及び販売
  3.システム企画及びインテグレーション
ホームページ: (リンク »)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ソフィア・クレイドル
マーケティングセンター 新井隼子(あらい・じゅんこ)
Tel. 075-754-5155 Fax. 075-754-5156

用語解説

【※1】BREW
読み方:「ブリュー」または「ブルー」
2001 年 1 月に米国クアルコム社が発表した携帯電話向けソフトウェアの規格。異なる携帯電話機の OS の仕様差を吸収し、単一のコンパイル後のプログラムをインターネットからダウンロードし、さまざまな携帯電話機でそのまま高速に動作できるように設計されている。
日本では KDDI が 2003 年 2 月より BREW サービスを提供開始。 NTT ドコモの一部の機種でも BREW が採用されている。 2006 年 7 月時点で、世界で 31 ヶ 国 44 の端末メーカーと、 69 の通信キャリアが採用しており、世界的な規模でその普及が急速に進んでいる。

【※2】SophiaFramework
読み方:ソフィア・フレームワーク
ソフィア・クレイドルが 2002 年 8 月に発表した、BREW アプリを C++ プログラミングで開発することを世界で初めて実現した唯一の BREW 向け C++ オブジェクト指向開発環境。ユーザーインターフェース、通信、グラフィック描画、文字列処理など、ビジネス、コンテンツ、ゲームなどジャンルを問わず、あらゆる BREW アプリを開発するのに必要十分な“クラス”と呼ばれるプログラムモジュール群がラインナップされている。すでに KDDI 公式 EZ アプリ (BREW) やビジネス系 BREW アプリで多数の導入実績がある。

詳細情報 URL : (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ソフィア・クレイドルの関連情報

株式会社ソフィア・クレイドル

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR