エプソンダイレクトがTurbolinux FUJI Basicプリインストールモデルを発売

TLホールディングス株式会社 2006年07月04日

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、デスクトップ向けリナックスOSの最新版「Turbolinux FUJI Basic」が、エプソンダイレクト株式会社(本社:長野県松本市、取締役社長:山田 明氏、以下エプソンダイレクト)のデスクトップパソコンEndeavorシリーズ「Endeavor LX7700」にプリインストールされ、本日より販売開始されることを発表いたしました。

今回販売されるEndeavor LX7700は、デスクトップパソコンEndeavor MT7700ベースのLinuxモデルで、コストパフォーマンス、拡張性に優れており、BTOによるCPU、メモリ、HDDのカスタマイズも可能です。価格は最小構成で51,450円(税込)となっています。

ターボリナックスとエプソンダイレクトは、Turbolinux FUJIの前バージョン「Turbolinux 10 Desktop」においてもプリインストールモデルで協業しています。高性能で拡張性の高いエプソンダイレクトのビジネス向けデスクトップパソコンと、リナックスの特長である優れた安全性、安定性、強力なネットワーク機能を備えたターボリナックスのデスクトップOSを組み合わせることで、快適なデスクトップ環境を手軽に廉価にて提供し、好評を得ています。

■エプソンダイレクト株式会社様からのコメント
リナックスOSの旧バージョンをプリインストールした「Endeavor LX7500」は、高い評価をいただいておりました。お客様のビジネスに最適なデスクトップ環境を提供していく上で、リナックスOSプリインストールモデルのニーズは高く、旧モデルの終了に伴い、ターボリナックスのデスクトップ向けOS最新版「Turbolinux FUJI
Basic」をプリインストールした「Endeavor LX7700」を新たに投入いたしました。
「Turbolinux FUJI Basic」は、Linuxの特長である信頼性や安全性を備えつつ、Windowsとの互換性があるなど実用性に優れており、また操作性も良いことから、お客様に快適なデスクトップ環境を提供できると確信しております。当社は「日本の直販パソコンをリードする、エプソン」として、日本生まれのサービスと品質をお客様にお届けしております。ターボリナックスは同じ国産ブランドであり、サポート面でもお客様に安心してお使いいただけることが「Turbolinux FUJI Basic」を採用した理由です。
今後もクオリティーの高い製品を高いコストパフォーマンスで提供することで、お客様のビジネスを強力にバックアップしてまいります。

【Endeavor LX7700の詳細】
以下のWebサイトをご覧ください。
(リンク »)

【Endeavor LX770 の販売サイト】
以下のオンラインショップにてご購入いただけます。
(リンク »)


<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社 マーケティング本部
TEL:03-5766-1660 press@turbolinux.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR