FlexImport発表

外部サイト取り込みツール FlexImport発表

FatWire株式会社 2006年08月07日

企業向けCMS/ECM(Content Management System/Enterprise Content Management)のリーディングプロバイダであるFatWire株式会社(本社:東京都中央区八丁堀4-9-4)は、外部サイト取り込みツールであるFlexImportを発表した。

FlexImportはFatWire Content Serverの外で作成されたサイト構造(htmlファイル群およびその付属ファイル)を取り込み、FatWire Content Server上で作成・管理されている他のコンテンツと同様に配信できるようにする拡張モジュールです。FlexImportにより、既存サイトで使用しているhtmlファイルをそのサイトの構造ごとContent Serverに取り込んで新規サイトの一部としたり、外部のコンテンツ作成者によって作成されるhtmlファイル群をその構造のままContent Serverに取り込んでサイトの一部として配信することができます。

FatWire Content Server6.3に対応
価格:700,000円/サーバー

FatWire Software 社/FatWire株式会社について
FatWire Software 社は、戦略的なエンタープライズコンテンツ管理ソリューションのリーディング プロバイダです。FatWire 社の強力なコンテンツ管理ソフトウェアは、ポータル コンテンツ管理、コンテンツ主導型アプリケーション、「グローバル 2000」企業の Web サイトに最も多く利用されています。同社は 1996 年に設立され、ニューヨークに本社を置き、世界 中に事業所を構えています。FatWire株式会社はFatWireSoftwareの日本法人です。具体的な情報については、電話番号 03-3537-6401 までお問い合わせください。このプレスリリースには、1995 年の米国民事証券訴訟改革法 (Private Securities Litigation Reform Act of 1995) における「将来の予想に関する記述 (forward-looking statements)」にあたる記述、ならびに情報が含まれています。「確信する」「期待する」「予想される」「目指す」「予測する」「計画する」「予期する」といった言葉、ならびにそれらと同義の言葉とともに、「将来の予想に関する記述」が示される場合があります。こういった記述は、重大なリスク、不確定性、仮定の原因となりえます。こういったリスクや不確定性の一部が顕在化するか、または潜在的な仮定が間違っていることが判明すると、それ以後、現実の結果は「将来の予想に関する記述」から大きく変わる場合があります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

FatWire株式会社の関連情報

FatWire株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?