監査法人の仕様開発を受けたJ-SOX 対応の文書化ツール 「Ci-Tower BPM 北斗バージョン」の発売開始、並びにキャンペーンのお知らせ

『混迷するJ-SOX 対応に、確かなる視座でありたい』 分かりやすさと使いやすさにこだわったJ-SOX 対応文書化ツールの本格版ついにリリース!

2006年08月23日

株式会社ケイ・ジー・ティー(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:加藤 浩、以下“KGT”)は、東京北斗監査法人、チャールズウェインコンサルティング株式会社が仕様開発、KGT がソフトウェア開発を行なったJ-SOX 対応の文書化ツール「Ci-Tower BPM 北斗バージョン」の販売を2006 年9 月19 日より開始します。
Ci-Tower BPM 北斗バージョンでは、構造化分析手法を適用した業務プロセスチャートを中心に文書を作成し、リスクコントロールマトリクス、業務記述書は自動生成されます。慣れ親しんだMicrosoft Office Visio の操作性と洗練された北斗バージョン図形により、業務プロセスチャートの作成は容易であり、また、作成された業務プロセスチャ
ートには各プロセスに対するリスクやコントロールが非常に分かりやすく表示され、一目で統制状況を把握することができます。J-SOX 対応を控え多くのツールが乱立する中、分かりやすさと使いやすさにこだわったJ-SOX 対応文書化ツールの本格版です。
もちろん、通常のCi-Tower BPM と同様に入力データをデータベース化することにより、全社でのデータ共有やセルフアセスメント機能など、文書化以降の運用段階までトータルにJ-SOX 対応を支援します。
また、リリースを記念し、株式会社ビジネスバンクコンサルティングが販売する内部統制構築支援eラーニングと組み合わせたキャンペーンも実施いたします。


■ 製品の特徴
1. 分かりやすいVisual 業務プロセスモデリング(北斗バージョン)
Microsoft Office Visio の操作性と洗練された北斗バージョン図形が面倒なプロセスモデリングを強力にアシストします。
2. 全ての作業を無理のない業務プロセスモデリングの中で対応
複雑な業務プロセスを分かりやすく可視化しながらリスク/コントロールを入力できます。作成した業務プロセスチャートの作成だけで、RCM や業務記述書も自動出力できます。
3. 一目で分かる業務プロセスの危険領域
リスクのパラメータから業務の危険領域を信号機で警告表示します。
4. 業務改革(BPR)/改善との共用ツール (表示ON/OFF 機能の搭載予定)
J-SOX 関連表示をオフにすれば、洗練された業務プロセスチャートに早変わりします。

◆ 意味を持つ専用図形
◆ リスクの危険度を表す信号機
◆ リスクの領域表示
◆ リスク、コントロール入力画面
◆ 解りやすいコントロール図形
◆ 慣れ親しんだVisio の操作性


■ 製品概要

【製 品 名】 Ci-Tower BPM 北斗バージョン
      (シーアイタワー ビーピエム ホクトバージョン)

【発 売 日】 2006年 9月19日 (火)

【希望小売価格】
Ci-Tower BPM 北斗バージョン (デスクトップ) \157,500 (初年度保守込)
Ci-Tower BPM 北斗バージョン (エンタープライズパッケージ) \5,250,000 (保守別)
Ci-Tower BPM 北斗バージョン (コーポレートパッケージ) \8,400,000 (保守別)

【製 品 構 成】
[Ci-Tower BPM 北斗バージョン(デスクトップ)]
スタンドアローンPC 環境で利用可能なデスクトップソフトウェア。
(1ライセンス/PC)

[Ci-Tower BPM 北斗バージョン (エンタープライズパッケージ)]
1 企業内で利用可能な下記ソフトウェア群
・Ci-Tower BPM Server (1サーバライセンス)
・Ci-Tower BPM 北斗バージョン (無制限ユーザライセンス)
・Ci-Tower WDD (1サーバライセンス)

[Ci-Tower BPM 北斗バージョン (コーポレートパッケージ)]
企業グループ内(非上場連結決算子会社含む)で利用可能な下記ソフトウェア群
・Ci-Tower BPM Server (複数サーバライセンス)
・Ci-Tower BPM 北斗バージョン (無制限ユーザライセンス)
・Ci-Tower WDD (複数サーバライセンス)

【動 作 環 境】
[Ci-Tower BPM 北斗バージョン]
対応OS: Windows XP
対応ソフトウェア:Microsoft Office Excel2003, Visio2003 (Excel 2007、Visio2007 対応予定)

[Ci-Tower BPM Server]
対応OS: Windows Server 2003
対応ソフトウェア: Microsoft SQL Server 2005, Office Excel2003, Webブラウザ(IE5.5 以上推奨)

【販 売 方 法】 Ci-Tower 代理店による販売

【販 売 計 画】 年間 100 社

【キャンペーン】
Ci-Tower BPM 北斗バージョン&内部統制支援e ラーニング発売記念
<J-SOX スタートアップパッケージ早期予約キャンペーン>
Ci-Tower BPM 北斗バージョン(デスクトップ)と、株式会社 ビジネスバンクコンサルティング(BBC)のeラーニングコンテンツ「内部統制構築支援eラーニング (基礎編・応用編・実践編)」(※)を組み合わせた「J-SOX スタートアップパッケージ」を早期にご予約いただいたお客様に、特別価格でのご提供(100 セット限定)。

通常価格:\268,000 → キャンペーン価格:\198,000 (税別) (税込価格:\207,900)

申込期間:2006年9月22日まで

※ 「内部統制構築支援eラーニング」 ( (リンク ») )
セミナー等で大好評の東京北斗監査法人、南成人氏の講義用資料をベースに、BBCの内部統制・LMS のノウハウを結集し、各ご担当者様が楽しみながら着実に内部統制の知識を身につけることのできるコンテンツです。
内部統制の構築の基礎知識から、具体的な構築方法、更には文書化に必要な3 点セットの作成ノウハウを、ツールの操作を交えて習得できます。


■□ 各社様からのエンドースメント □■

━ 株式会社ビジネスバンクコンサルティング ━
構造化分析手法を適用した業務プロセスチャートを実現できるツール「Ci-Tower BPM 北斗バージョン」の販売を待ち望んでいました。業務プロセスの文書化段階から運用段階までデータを一元管理することにより、企業サイドの業務負荷は激減するものと想定されます。リスクを信号機の色で表示する点も既に東京北斗監査法人南氏のセミナーにおいて紹介され、多くの実務家が共感と、親しみやすさを覚えております。
また、「業務プロセスの危険領域」は、実務家にとっては必ず直面する課題を難なくクリアしうる画期的な概念です。既に弊社クライアントから本ツールに関する問い合わせが殺到しております。今後も自信をもって推奨しうるツールです。
株式会社 ビジネスバンクコンサルティング


━ マイクロソフト株式会社 ━
株式会社ケイ・ジー・ティー様のJ-SOX 対応の文書化ツール「Ci-Tower BPM 北斗バージョン」の発表、誠におめでとうございます。
お客様での文書化作業が本格化する中、課題として文書化作業の負荷が顕在化してきました。今回、発売されるCi-Tower BPM 北斗バージョンは、実際に作業を進める方々の使いやすさにこだわった非常に有効なツールであり、マイクロソフトのソフトウェアと組み合わせて利用することで、内部統制のプロジェクト担当者の負荷を軽減させ、更に生産性をあげていただけることを期待しております。
マイクロソフト株式会社
業務執行役員 エンタープライズパートナービジネス本部長 小山 明様



◎お客様からの問い合わせ先 株式会社ケイ・ジー・ティー
インターネットソリューション事業部
インターネットソリューション営業部
Ci-Tower 担当
Tel: 03-3225-0373 E-mail: cit-info@kgt.co.jp

◎報道関係者からのお問い合わせ先 株式会社ケイ・ジー・ティー
インターネットソリューション事業部
インターネットソリューション営業部
企画グループ 井手
Tel: 03-3225-0373 E-mail: cit-info@kgt.co.jp


<会社概要>
株式会社ケイ・ジー・ティー (KGT Inc.)
サイバネットシステム株式会社の100%子会社として、コンピュータソフトウェアの開発、販売ならびに、コンピュータシステムの開発・販売及び運用に関するコンサルテーションを提供しています。汎用可視化ソフトウェア販売、コンサルテーションを行うビジュアリゼーション事業と、内部統制ソリューション、IT システムのキャパシティ管理ソリューション等を提供するエンタープライズソリューションソフトウェア、ならびに世界的に評価の高いネットワーク、セキュリティーソフトウェアの販売サポートを行うインターネットソリューション事業を中心に顧客ニーズに対応しています。
(リンク »)

東京北斗監査法人 (TOKYO HOKUTO & CO.)
日本で第9 位の中堅監査法人として、企業のディスクロージャーを保証する監査業務はもちろん、株式公開、経営管理システム構築支援、などの各種マネジメントサービス、国際的事業展開のための支援を含む多彩な経験とノウハウを持っています。最近ではBPR で培ったノウハウを背景に、企業の日本版SOX 法対応(内部統制の改善、評価、報告、制度の導入)の支援を積極的に進めています。
(リンク »)

チャールズ ウェイン コンサルティング株式会社
(Charles's Wain Consulting Co.,Ltd.)
東京北斗監査法人のグループ会社として設立され、業務プロセスとこれを支援するIT、そして企業活動の測定と管理に不可欠な会計という三つの支援領域を核としたマネジメントコンサルティングサービスを提供しています。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR