シーゲイト社、Mac向けFireWire 800ソリューションを提供

OneTouch IIIシリーズにHFS+プリフォーマット済みのMacユーザー向けを追加

日本シーゲイト株式会社 2006年09月07日

日本シーゲイト株式会社(代表取締役社長:小林 剛)は、好評を得ている外付けストレージおよびバックアップ・ソリューションのMaxtor OneTouch III(TM)にFireWire 800/FireWire 400/USB2.0対応で、HFS+プリフォーマット済みのMac対応バージョンの市場出荷を始めることを発表しました。

ハードディスクドライブ(HDD)のトップメーカーであるシーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)の日本法人である日本シーゲイト株式会社(代表取締役社長: 小林 剛)は、好評を得ている外付けストレージおよびバックアップ・ソリューションのMaxtor OneTouch III™にFireWire 800/FireWire 400/USB2.0対応で、HFS+プリフォーマット済みのMac対応バージョンの市場出荷を始めることを発表しました。

今回発表したOneTouch III FireWire 800/FireWire 400/USB2.0対応モデルは、プロフェッショナルのクリエーター、コンピュータのパワーユーザー、そしてデジタルコンテンツのクリエーター向けの製品で、FireWire 800接続により最大800メガビット/秒の転送速度を実現し、高解像度データの保存、デジタルオーディオおよびビデオ、容量のあるマルチメディアファイル、写真などのデータの高速転送、保存を即座にすることができます。

HFS+フォーマット済みMaxtor OneTouch IIIファミリーは、FireWire800接続による高速データ転送を実現するFireWire800 /FireWire400 /USB2.0対応の新しいトリプル・インターフェースと、FireWire400 / USB2.0対応のデュアル・インターフェースの2種類あります。容量は200GB*、300GB*、320GBそして500GBとなっています。また、数多くの賞を獲得しているソフトウェアがOneTouch IIIシリーズに内蔵されており、自動バックアップやデータ復旧、複数のコンピュータ間でデータ同期を実施する機能やシステム復旧を支援するロールバック機能**なども含まれています。

*  FireWire400/USB2.0対応モデルのみ
** Windows対応のみ

Maxtor OneTouch IIIの主な特長
- 操作性に優れたユーザ・インターフェース
- 容易なバックアップやアーカイブ、システム設定のセットアップと管理
- カスタム化できるMaxtor OneTouch ボタン
- パスワード保護を持つDriveLockによる強力なデータ保護機能
- 革新的なインダストリアル・デザインと、高い静音性、さらなる耐久性とドライブの対衝撃性を実現した内部ディスク・ドライブ・ケースと多重外郭構造設計
- FireWireのインタフェースを持つOS X搭載Macの単体での起動

日本シーゲイト株式会社代表取締役社長の小林 剛 は次のように語っています。「デジタルコンテンツが欠かすことができないオン・デマンド・ワールドにおいて、いかにデジタルデータを取り扱っていくかは極めて重要となってきています。エンタテインメントから個人情報にいたるまでデータ量の増大はとどまることを知りません。資産とも言えるこのようなデータをバックアップしていくことはまだあまり普及していないのが現状です。シーゲイト社では、革新的なソリューションをMacユーザーとPCユーザーの双方に対して提供し、デジタルライフを拡大、共有、そして保護することをお手伝いいたします。弊社のMaxtor OneTouch IIIシリーズは使いやすいように内部からデザインされており、写真やビデオ、ゲームに音楽、業務用データから個人情報にいたるまで最も信頼できるバックアップと保存の手段です」

Maxtor OneTouch IIIファミリーについて
Maxtor OneTouch IIIファミリーの特長は、数々の賞に輝くデザイン・コンサルティング会社であるfrog design社による革新的なインダストリアル・デザイン、より使いやすくなったユーザ・インタフェース、そして新たにデザインされたパッケージからなります。特に、耐久性を重視した設計した内部ディスク・ドライブ・ケースと表面ゴムパッド層、多重外郭構造設計によって、静音性を改善しつつ、ドライブ保護性能が一層向上しています。また、一新されたユーザ・インタフェースは、MacとWindowsのどちらのユーザにとっても操作しやすく、データのバックアップ、ファイルのアーカイブ、システム設定の設定と管理がより簡単になっています。Maxtor OneTouch外付けストレージおよびバックアップ・ソリューションの全製品には、Maxtor DriveLock(TM)と呼ばれるセキュリティ機能が付いており、ドライブの紛失や盗難時に備えて内容をパスワードで保護することができます。

価格と出荷時期
HFS+プリフォーマット済みのMaxtor OneTouch III FireWire400 / USB2.0対応モデルは、日本国内の主要な小売店、代理店、オンライン・ストアでお求めになれます。FireWire800 /FireWire400 /USB2.0対応モデルは、9月中旬より出荷いたします。価格はオープン・プライスです。

■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタプライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマーエレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスクドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は、世界各地で事業展開しているほか、www.seagate.com (英語)、www.seagate.co.jp (日本語)でも情報提供しています。

シーゲイトおよびシーゲイト・テクノロジー、シーゲイトのロゴマークは、Seagate Technology LLCの登録商標です。Maxtor OneTouch III、Maxtor DriveLock、そしてSyncは、Seagate Technology LLCの商標または登録商標です。その他のブランドおよび製品名は、各所有者の商標または登録商標です。ハードディスクに言及する時には、1ギガバイトおよびGBは10億バイト、 1テラバイトおよびTBは1兆バイトを、それぞれ意味します。アクセス可能な容量はオペレーティング環境やフォーマットにより異なります。ここに記されているさまざまなアプリケーション向けの容量は参考を目的としたものです。実際の容量は、ファイルサイズやフォーマット、ソフトウェアの特長やアプリケーションにより異なります。

《本件に関するお問い合わせ先》
●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 藤森 英明
Tel: 03-5462-2327
Fax: 03-5462-2978
E-mail: Fujimori@Seagate.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本シーゲイト株式会社の関連情報

日本シーゲイト株式会社

日本シーゲイト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?