CCA(Content-Centric application)第一弾、FatWireパートナー株式会社スリーイントより発売

短期間で本格的なCMSの導入を可能とするロジックエンジンを搭載したデザインテンプレート「CMS ADV」を開発

FatWire株式会社 2006年09月20日

CCA(Content-Centric application)第一弾、FatWireパートナー株式会社スリーイントより発売 短期間で本格的なCMSの導入を可能とするロジックエンジンを搭載したデザインテンプレート「CMS ADV」http://cms.3int.jp/index.html を開発

このたび、FatWireパートナーである株式会社スリーイント(本社:東京都渋谷区大山町45-14 代表取締役社長:門別諭)では、低価格かつ本格的なコンテンツマネジメントシステムの短期間での導入を可能とするCCAサービスパッケージ「CMS ADV」(シー・エム・エス・アドバンス)( (リンク ») )を開発、販売いたしました。本サービスは、従来のCMSをゼロから導入するのに比べて1/3から1/6程度の期間で導入できるため、ビジネスへの即時適用が必須の企業様に最適です。当パッケージに含まれるデザインテンプレートはFatWire社が提供するCMSソフトウェア「Content Server」に完全準拠しています。

サービスの特徴
汎用性の高いデザインテンプレートを装備
ページにおけるデザインとコーディングを切り離して作成されていることから、CSSの変更のみでデザインの適用を変更することが可能であり、さまざまなデザインに対応することができます。

担当者レベルで更新が可能なブロックテンプレート
今までのCMSの入力イメージを一新し、ページのデザインを考えながら入力するという新しい形式でのロジックエンジンを搭載し、直感的にデータの投入が可能な仕組みを搭載しております。

ワンソースマルチユースのコンテンツ管理
コンテンツという概念をもたなくても、自動的にワンソースマルチユースを実現するロジックエンジンにより、入力担当者のわずらわしさを解消いたします。

販売について
CMS ADV( (リンク ») )は、CMS Plusにデザインテンプレートを装備したパッケージとなりますが、テンプレートのみの購入も可能です。
デザインテンプレートはFatWire社が提供するCMSソフトウェア「ContentServer」のVersion5.5 ~ 6.3までに対応しております。


CMS ADVサイト
(リンク »)

CMS ADV のみ価格(FatWire Content Serverは含まず)
1,050,000円(税込)
・テンプレートおよびロジックエンジン
・導入費用*
・テンプレートエンジンに標準搭載されているもの以外のテンプレートを構築する場合は別途コストが発生する場合があります。

*導入費用については、リモートでの導入を前提としておりますので現地での作業等は別途作業費用が発生いたします。

用語解説

※CCA(Content-Centric application)とは
CCA(Content-Centric application)は業務・業種毎に最適化されたFatWire CMSテンプレートで、2006年度よりCMSなどの第3者の世界的な評価機関であるForresterでは、ビジネスに活用することができるCMSをCCA(Content-Centric application)と呼び評価しています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

FatWire株式会社の関連情報

FatWire株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR