車載液晶モニタバックライト用インバータトランス 「BLC4126タイプ」の販売を開始

東光株式会社 2006年11月06日

東光は、車載ディスプレイ関連部品として液晶モニタバックライト用狭幅・低背タイプのインバータトランス「BLC4126」の販売を開始しました。

BLC4126タイプは、EIRコアを使用した高さ4.5mm max.の冷陰極管駆動用面実装インバータトランスです。高Bs・低損失材フェライトコアを採用、低発熱・高効率を実現、車載(カーナビ)用液晶モニタバックライトなどに最適です。

主な特徴は次のとおりです。
・小型、低背:h=4.5mm Max.
・高Bs、低損失材フェライトコア採用、低発熱・高効率を実現
・タンデム型構造バラストレスコンデンサレス方式
・ユニバーサル端子構造を採用
・高温リフロはんだ対応
・RoHS指令対応


【「BLC4126」の製品紹介】
(リンク »)

【「BLC4126」の製品カタログ】
(リンク »)


■製品に関する問い合わせ先
東光株式会社 営業センター(首都圏営業部)
〒145-8585 東京都大田区東雪谷2-1-17
TEL:03-3727-1168、FAX:03-3727-1169

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

東光株式会社の関連情報

東光株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR